teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


少年戦車兵学校 2017/1/7

 投稿者:諸澤 正明  投稿日:2017年 1月 7日(土)21時37分56秒 p805037-ipngn9001hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  2017/1/7卒業した元少年戦車兵に偶然本殿前で話を聞きました。造営はすべて元少年兵の生存者200名と教官による寄付でいまでも、個人のポケットマネーで維持しているそうです、市、国、神社庁からも援助がないそうです。今の遺族も少年兵も90才以上 当時の学生は17才から19才で卒業して、満洲、サイパン島などで戦死したため、子供などがおらず、今後の神社の維持が心配だと言ってました。昭和天皇の勅令で造営した神社全国では千鳥が淵と二か所だけだそうです。海岸に破壊されて30年海水に浸かっていた戦車、内部から遺骨と軍刀が見つかったそうです、靖国神社に保管された戦車は山上に放置されていて立派な状態だそうです。ここの戦車の右後方の誘導輪は手で回ります、十分にグリスが内蔵されていたためだと言ってました。ぜひ本物の戦車を見て弾痕を見てください。昭和17年製 空冷v型12気筒の国産デイゼルエンジン。教官は神奈川大学などの先生だそうで大変厳しかったそうです。整備、砲の射撃、無線など、2年間で教育は大変で、戦地では20才以上の兵士を教えなければならなかった。製造は三菱、日立、岡村製作所(ミッション)前進4段+2段(高速低速) 後進2段+2段(高速低速)エンジンオイルのラジエターも付いていたそうです。  
 

拙著について

 投稿者:Big Muski  投稿日:2016年 5月13日(金)19時59分8秒 google-proxy-66-249-82-95.google.com
返信・引用
  管理人様へ

返事が遅くなりました。土木機械写真貼の藤井と申します。
この度は拙著へのご意見、ありがとうございました。

画報ですが、無料公開されている『建設の機械化』のバックナンバーより興味のある記事を抜き出し再編集したものです。
Pdf化された雑誌の入手先は下記リンクです。目次は国会図書館のデジタル資料を参照して下さい。

http://jcma.heteml.jp/bunken-search/?page_id=12661

取り急ぎ要件まで
 

DVD PRについて

 投稿者:伊東啓二  投稿日:2015年 9月13日(日)21時03分4秒 nz090.net219112171.thn.ne.jp
返信・引用
  日向様お世話になっております。ご無沙汰しています。今年はNHKを始め、地元静岡で陸軍少年戦車兵学校の歴史を紐解く特集番組が制作され当方へもDVDの問合せが数件あって関心を持ってくれる人たちがいるんだなと少し頼もしくなりました。また、8/15日には若獅子神社にしばらくぶりに参拝しました。変わらずに普段作品のPRをして頂いてありがとうございます。お陰様でまだまだ結構注文があります。これからも宜しくお願いします。
ビデオアースケーツー
伊東啓二
 

来訪

 投稿者:来訪  投稿日:2015年 8月25日(火)22時57分9秒 ppa01-1076.din.or.jp
返信・引用
  よい頁を有り難うございます。  

今夏はTV3局で放送。

 投稿者:HP管理人  投稿日:2015年 8月13日(木)19時12分8秒 p1019-ipngn100306sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  管理人の日向です。
今夏はローカル3局で若獅子神社「少年戦車兵学校」の番組が製作されました。
NHK静岡さんの番組は全国放送にもなります。
戦後70年、改めて英霊に感謝いたしましょう。
 

定説を覆す?

 投稿者:ゼリーフライ  投稿日:2014年12月31日(水)12時43分33秒 p3137-ipbf507kokuryo.gunma.ocn.ne.jp
返信・引用
  アマゾン流通限定で「日本の武器とM4前面貫徹痕」という本がございます。  

伊藤様連絡お願いします。

 投稿者:管理人  投稿日:2014年11月27日(木)04時11分20秒 p1096-ipngn100302sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  遅くなりましたが8月の投稿ありがとうございます。
ご連絡を取りたいのでのでお願いします。
管理人 日向
 

Re: ご朱印について

 投稿者:管理人  投稿日:2014年10月 7日(火)19時55分44秒 p1141-ipngn100105sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.30[元記事へ]

> 初めまして。横浜市西区の高橋と申します。
> 二年ほど前から神社、仏閣巡りに興味を持ち歩き回っています。
> 最近歳の性で?歩き回るも大変な状況で遠方は出かけて行くも帰れるか?心配で悩んでいます。こんな状態
> なので行くことが出来ず、お尋ねします。
> 1.貴神社では「ご朱印」は有るでしょうか?
> 2・有るとして:「ご朱印」代は300円か、いくらでしょうか?
> 3.ご朱印代と返信封筒に切手を貼り郵送すれば、御朱印の郵送をお願いできるでしょうか?
> 4.御朱印の大きさは返信封筒位の大きさです。
>
>
>    横浜市西区平沼    高橋龍夫


高橋様

管理人の日向です。

ahinata@lilac.ocn.ne.jp

までメールください。
 

初めての投稿

 投稿者:伊藤  投稿日:2014年 8月 5日(火)10時53分33秒 14-133-226-37.shizuoka1.commufa.jp
返信・引用
  小生、昭和30~1,2年ごろと記憶していますが陸軍の偉い方の自宅に度々遊びに行った記憶が有り永く忘れていました。昨年その方とお会い出来る機会が有り話しの中で自分の現在の活動の中で先人の方々の慰霊碑(大東亜戦争)のお世話おさせて頂いていますと話おしたところ、彼から実は彼の父は以前メディアから浜名湖に戦車が沈められている件んでの問い合わせが有ったとの事、彼の父は(彼より実名の公表は承認しています)陸軍千葉戦車学校の校長 当山弘道中将(終戦時)と聞き驚きました、小生は現在の活動の中で毎年部隊葬お行ない当時(戦中)の方々(全国)からお話聞く機会が有るので調べておきますとの事で別れましたが、終戦時、国内に居られた軍属の方とお話しが取れませんでした。
小生は当時愛知県豊橋市の岩屋山の 麓で、今思えば岩屋山(当山中将の自宅も近く)には防空壕、戦車?車両豪が有りよく遊んだ記憶が有ります、
      追記   現在私の調査では最新(戦中)戦車は名古屋三菱にて製作東海道本線で豊橋、渥美半島の渥美線で現在の中部電力で試射のち渥美線で豊橋より二俣線(現在の天龍浜名湖線)で輸送のようです?
          静岡県湖西市      伊藤
 

 投稿者:  投稿日:2014年 7月21日(月)17時16分54秒 p32044-adsao12honb5-acca.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  何かの縁なのか下田さんに直接本を頂きました

「靖国に戦車を持ち帰ったんだ」と申された時は
話半分に聞き流していましたが、ちょっと気になり下田さんの名前を
検索してココにたどり着きました。
私財をはたいてまで後世に史実を伝える
努力をされている方だったのですね。頭が下がります。

「気に食わない上官が戦車に乗る時は、ちょいと
細工をしておくと、射撃の時に戦車が後方へすっ飛ぶんだ」
と無垢な少年の様な笑顔で、語っておられたのが印象的です。

「戦車の内部は兎に角暑かった!軍隊生活・・・楽しい事も辛いこともあった」
とも申されていたのも印象的でした。

小生頑固な性格な故、下田さんにお叱りを受けたアノ件については曲げる気はございませんが・・・それでも、後世に生きた軌跡を後の世代に伝える
下田さんを尊敬しています。頂いた本、今後じっくり読ませて頂きます。
有難うございました。
 

レンタル掲示板
/7