Reload


teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ユーモア・ロックの夜明け(?)

 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:2012年12月23日(日)02時02分6秒
返信・引用
  ♪どこでもドアを手に入れたロックンロール・ボーイの成れの果て。Sleepless night Mr.あばらやで、あばら骨折った俺?イー・サン is bright
>バンドを続けるのに ユーモアは必要だね。

■てか、世の中の全ては、「続けるのに ユーモアは必要だ」
恋も、家庭も、仕事も、国家も、政治も、宗教も、友情も、趣味も、スポーツも、健康も、人生も、ユーモアも。

http://www.geocities.jp/kyouhanshinbun/index.html

 
 

久保がアブストをアブストとして抜けた後

 投稿者:イー・サン  投稿日:2012年12月22日(土)21時48分24秒
返信・引用
  今回 ロールケーキ回帰(笑)の話が出たので、あえて触れたいのだが、
久保がバンドを抜けてどうなるかと当時は期待と不安があった。

しかし不安が的中した。
アブストからコミック色が消えた(笑)
ロックになったのかと言えば そういう訳でもない。
かなり中途半端であった。
僕の色の出し方も、かなり中途半端になっていた。

久保がいることでの ポイズン・コミック色は
当時のアブストには不可欠で、
音楽の側面を彩るファッション面やパフォーマンスなど多くの要素がアブストを作っていた。
それは久保の書いた曲に大きな要因もあった。
 未だに小嶋や他の方々の脳裡に焼き付いているのは
間違いなく5人のアブスト時代のライブである。
 客観的に、当時からのアブスト・ファンを見て
僕は確信している。
 小嶋が僕にギリギリの歌い方や演出を求めるのは、
そのためで、 少し嬉しいような 困ってもみた(笑)
僕は20歳前後のクソガキじゃないんですわ今は^^
テラシンも歳とったから、当時を冷静に振り返っているし、これからバンドで出したい
音なども模索しているようだ。 僕もそうですが。

ロックンロール   それは完成されないあどけなさなのか。

しかし それは はかりしえない魅力とエネルギーに満ちている。
バンドを続けるのに ユーモアは必要だね。
 

ロール殺人事件

 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:2012年12月19日(水)16時04分45秒
返信・引用 編集済
  Mr.あばらやで、あばら骨折った俺?イー・サン's going out to do the city
♪どこでもドアを手に入れたロックンロール・ボーイの成れの果て。I'm stepping out
>キャラいいじゃん、みたいな発想だった。チープトリックのオッサンドラマー

■前回のレスで、

ロックンロールからユーモアが無くなったら、ロックになったのだとしたら、
確かに、後期ビートルズや、レッド・ツェッペリンは、ロックだ。


と、書いて、その続きに

で、チープ・トリックはロックのロール回帰だ。

と、書き忘れていたところに、君がいきなり、チープ・トリックを差し出して、驚いた(笑)。

で、
つまり、ユーモア≒ギャグとは、永遠の相対化のこと。
なら、
セックス・ピストルズは、ロックンロールだ。
が、ピストルズ以外のパンク・バンドには、「永遠の相対化」は無い。
そしてジョン・ライドンの歴史的明言「ロックは死んだ」だが、
相対化の極北で「ユーモア≒ギャグ」を凍らせたP.I.Lが我々を躍らせながら高らかに宣言したのは、
むしろ死んだのはロール、とゆーこと。

>その時の坂田は、まるで目が座ってて、宝石を見つけたような表情だったさ^@^

■(第一期)アブノーマル・ストリッパーが短い4年弱の歴史の中で、
コミック・バンド的に立ち上がり、相対化の極北で立ち止まったのは、ロックの歴史を早回しで一気に駆け抜けたから、か?
How everything still turns to gold.
チープトリックのオッサンドラマーみたいにでいいかと思ってた(笑)
And if you listen very hard
その方が受けるかなあと。
The tune will come to you at last.
そしたら坂田は、断固反対し(笑)、
When all are one and one is all
あのテラダヤってのは相当上手いから、
To be a rock and not to roll.
奴を引きずり込もう!みたいなこと言った。
And she's buying a stairway to heaven.
その時の坂田は、まるで目が座ってて、宝石を見つけたような表情だったさ^@^

http://www.geocities.jp/kyouhanshinbun/index.html

 

んー ナイス・コメント!

 投稿者:イー・サン  投稿日:2012年12月17日(月)21時33分42秒
返信・引用
  なんだか1980年代アブスト結成時の記憶が蘇るね!
なまいきな若造たちが、何気にバンド名を アブノーマルストリッパーに
したのだが、記憶によると、私と久保がそれぞれ考えていた名前が、なんと
一致!  だった気がする。こりゃなんとも!
確か部室への移動中 13号館の脇の細い路地を歩きながらバンド名が決定
した気がする。

 アブスト以前の僕は当時かなり、いい加減で(今もだが^^)、1年生の
セッション大会で、皆それぞれ演奏を披露していた時、確か最初は同年代
の坂田や池上と仲良くなり、ドラマーを探していた。
 私は いい加減なので、あの柴山でいいんじゃない?などと坂田に言った。

私の感覚ではドラムの良しあしなどまだ解るはずもなく、ああいうコミカル
なキャラいいじゃん、みたいな発想だった。チープトリックのオッサンドラマー
みたいにでいいかと思ってた(笑)   その方が受けるかなあと。

そしたら坂田は、断固反対し(笑)、あのテラダヤってのは相当上手いから、
奴を引きずり込もう!みたいなこと言った。
 その時の坂田は、まるで目が座ってて、宝石を見つけたような表情だったさ^@^
 

母さん、僕のあのロール・ケーキどうしたのでしょうね

 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:2012年12月16日(日)16時19分18秒
返信・引用 編集済
  Mr.あばらやで、あばら骨折った俺?イー・サン and I walking together 'round the street corner
♪どこでもドアを手に入れたロックンロール・ボーイの成れの果て。Hard times are over, hard times are over
>僕の本来の適正は コメディアン です。

■たしか、
ちいさな音楽大使。星加ルミ子だったかが、
ビートルズのメンバーで、記者会見中にジョン・レノンが転べば、記者連中は大笑いになり、ジョンはすかさず気の利いたジョークを飛ばし、場がなごむ、
けれど、
転んだのがポールなら、記者会見場には気まずい雰囲気が充満しちゃう、とか言ってた。
今のポールなら、当時のジョン的行動をするだろーけれど、当時のポールには違うパブリック・イメージがあったんだろーね。
あと、黒ぶち、ナイス・バディ♪バディ・ホリーのメガネとかさ、
カモ鍋に、カモ・ナ・ベイベェ!チャック・ベリーのダッグ・ウォークなどは、
ユーモアのセンスが無ければ、できないよねぇ~♪
かつて『共犯新聞』は、ロックとロックンロールの違いを、ロールとは、エロスのことだ!と、歴史的解説をしたけれど、
ロールとは、ユーモアのことかもしれない。
確かに、エロスとユーモアは似ている。
ロックンロールからユーモアが無くなったら、ロックになったのだとしたら、
確かに、後期ビートルズや、レッド・ツェッペリンは、ロックだ。
ジャックス=早川義夫も。
記者会見で転ぶ早川義夫は、なんだか、観たくないような気がするのが、その最大の証明だ(?)。
馬みたいな森ガールと。ゆらゆら帝国
ロックの進化形であるのは、笑いを取らないユーモアを表現したからだろう。
「ミーのカー」や♪どこでもドアを手に入れたロックンロール・ボーイの成れの果て。「午前3時のファズギター」の無駄に長くうるさいギター・ソロなんぞは、凍りついたユーモアだ。
つまり、ユーモア≒ギャグとは、永遠の相対化のこと。
この永遠に続くタイクツな時間のリズムを倍の倍で刻み、常に脳味噌で相対化を培養し、ここしかないタイミングで、くちびるからナイフなのが、 コメディアン です。
であるから、凍りついたユーモアを、おくちで溶かして、広げて見せるエロスが、 ストリッパー です。

http://www.geocities.jp/kyouhanshinbun/index.html

 

ある意味

 投稿者:イー・サン  投稿日:2012年12月16日(日)11時13分31秒
返信・引用
  久保と坂田のコンビネーション・ギターというのは、テクニックを超えた異次元レベルの世界で、
課題といいますか、たぶん小嶋も、アブストの、
リズム・コンビネーションの成熟度に比べたら、飯島・小嶋の
ギター・コンビネーションはまだまだだと思っている。
普段でも 飯島・小嶋の双方突き刺し論は絶えない(笑)。
そのうち イージー・コージー という漫才コンビを
結成しようと思う。

もう一つの叶えるべく目標は
飯島・久保・坂田・・・カナダで流し演奏をすることだ。

アブストは、大道芸人の力量を発揮するライブバンドになりたい。
道行く、そこの人が目をとめて楽しむような。


僕の本来の適正は コメディアン です。
 

あなただって何かができるよ。もっと自由になれるよ。

 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:2012年12月12日(水)11時27分20秒
返信・引用 編集済
  ♪どこでもドアを手に入れたロックンロール・ボーイの成れの果て。Every man has a woman who loves him
In rain or shine or life and death
If Mr.あばらやで、あばら骨折った俺?イー・サン finds her in this lifetime
>だけど、♪闘うペンギン月見猫がこの世に存在していないライブゆえ
>の   新しい事故は 間違いなく起きたと思うよ。

■そのヴィジョン、すばらしい。
ライブの本質とは、そーゆーことだ。
私とサカタにテラダヤからメールが来て、
すっとこスネア・ライフ♪「YouTubeで動画アップしようとしています。Tera」ってコトなので、
私も事故に巻き込まれたい。

http://www.geocities.jp/kyouhanshinbun/index.html

 

どんもです^^

 投稿者:イー・サン  投稿日:2012年12月11日(火)20時27分53秒
返信・引用
  ライブやってきました。 やっちまったことはどうにもならん!
これ原発事故と一緒かもですな。
 ただし、起きたことに起因する新しい展開ってのが必ずあります。

昔同様 アブストは事故そのものです(笑)
僕も色々トラブりましたし、
坂田や久保の存在感ってのも 感じましたし。
昔の曲のクオリティの高さも感じたし、

そだね 生きてたら月見猫にはぜひ来て頂きたかった・・・
だけど、月見猫がこの世に存在していないライブゆえ
の   新しい事故は 間違いなく起きたと思うよ。
 

蝶を夢む

 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:2012年12月10日(月)00時57分41秒
返信・引用 編集済
  I wish Mr.♪はぁぐれたぁ~・フロム・カナダァ~!サカタカナダ was here my ♪どこでもドアを手に入れたロックンロール・ボーイの成れの果て。dear Yoko
>グイグイ鼻を突っ込んでた♪闘うペンギン元マネージャーがまさか来れないなんてね。

「出かける」には、もうひとつの物語「誰と一緒に出かけるか」が、あるよね。
「クリスマスを誰と一緒に過ごすか」よりも、
「ジョン・レノンの命日に誰と一緒にいるか」が重要なやつらが世界中にいる。
口には出さないけれど(笑)。
もちろん、この場合は、「ひとりでいる」も重要な選択された物語。

http://www.geocities.jp/kyouhanshinbun/index.html

 

Re: 今宵ライブの逆リハちょい前に

 投稿者:サカタ@カナダ  投稿日:2012年12月 9日(日)06時32分8秒
返信・引用
  > No.110[元記事へ]

この真の第3期アブストの幕開けに、アブストの活動にいつもメンバー以上に(笑)
グイグイ鼻を突っ込んでた元マネージャーがまさか来れないなんてね。
ライブの様子を聞けるのを待ってます。
 

今宵ライブの逆リハちょい前に

 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:2012年12月 8日(土)15時26分17秒
返信・引用 編集済
  While Mr.あばらやで、あばら骨折った俺?イー・サン's busy making other plans,
Beautiful, Beautiful, beautiful,
♪どこでもドアを手に入れたロックンロール・ボーイの成れの果て。Beautiful Boy
>で、かのshampooさんとお友達だよん!

■私も君のマイスペースで見つけた時は、「あら、おねーさんたち、まだやってんだ♪」と、思ったよ。
1980年代初頭、カーネーションも参加していた、おされなオムニバス盤『陽気な若き博物館員たち』(1984年、水族館レーベル)に対峙するかのよーに、
町田町蔵やアレルギーらが参加していた、どろどろな(笑)オムニバス盤腹、減ッ、ヘッ。ヘッ。『レベル・ストリート』
まるで西條秀樹の妹のよーに、P-modelの妹分(?)として登場していた遥かな記憶ユニットだからねぇ~。
水玉消防団のお姉さんたちも、まだ演ってんのかしらねー。
てか、生きてたら表現欲に終わりはない、しな。
今宵のアブノーマル・ストリッパーのライブも、ジョン・レノンと月見猫と一緒に楽しみにしてるよー。

http://www.geocities.jp/kyouhanshinbun/index.html

 

年末ちょい前に

 投稿者:イー・サン  投稿日:2012年12月 8日(土)11時21分13秒
返信・引用
  しぇきなコメント いつもサンキューです。
カーネーションズに興味持ちました。
ちなみに僕の外笑ソロのマイスペースのページ
で、かのshampooさんとお友達だよん!
また ここに特集してみます。
 

愛情の裏返し、鶴の恩返し、テラの香典返し。

 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:2012年11月26日(月)14時33分35秒
返信・引用 編集済
  ♪どこでもドアを手に入れたロックンロール・ボーイの成れの果て。I'm moving on,
moving on
Mr.あばらやで、あばら骨折った俺?イー・サン's getting phony
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieカーネーションズに 元プロレスラーの北斗がいた

■実は私が2006年1月4日に最初にカーネーションのCDを買ったのは、
単なる中古CD屋での八木さぁ~ん!!ジャケ買いで、音はまったく聴いていなかった。
が、この版画(?)やバンド名、英語の「HIGH&LOW」を『天国と地獄』とするネーミングのセンスに疑う余地は無かった(笑)。
買ったら良くて♪後日もう一枚ホワイト・アルバムかっ!?『Parakeet & Ghost』を買った理由は、
中古で380円だったから。がくっ。が、これも、すばらしー!!
それ以外は私はカーネーションにまったく手を付けていなかったんだけど、
今回、ライブ会場でナゴム・レコードのオムニバスが売られていて、びっくり!
しかも、彼らはアマチュア時代に、『陽気な若き博物館員たち』(1984年、水族館レーベル)に参加していた!
がーーーーーん!
なんだよ、我らのすぐ横(?)で、おされヌーウヘーヴ をやってた連中の中に、彼らがいた☆なんて!
我ら上京組の「チープ&壊れていたギター(がくっ。)」バンドは、
おされな水族館&博物館@江戸っ子バンドの、毎日お風呂に入っているかのよーな清潔感に違和感を感じていた・のも・確か。
で、フロント・マンの直枝は、東京造形大学造形学部美術学科(絵画科油絵専攻)卒業だし、初期メンバーには多摩美大や東京芸大がわんさかいて、
我らの日芸~武蔵美つながりとも・・・・・・かすってる・だろう(笑)。
まぁ、だからライブMCで突然、1980年代初期のタンゴ・ヨーロッパが語られて驚いた私(笑)。

>小嶋も 久保や坂田にひけをとらない 性格悪い(笑)

■カーネーション=直枝が♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieヴァン・ダイク・パークスについて書いていたように、
確かにある種の「善良さ」が「タイクツ」の原因にもなるけど、
「性格悪い」ってのも確実に、愛の一種だよ(笑)。

http://www.geocities.jp/kyouhanshinbun/index.html

 

それにしても

 投稿者:イー・サン  投稿日:2012年11月25日(日)22時23分58秒
返信・引用
  カーネーションズに 元プロレスラーの
北斗がいたなんて、ほんと 写真観てビックリしました。・・・

坂田 相変わらず 投げやりな愛情で、、、ほんと冷たいな^^

小嶋も 久保や坂田にひけをとらない 性格悪い(笑)
ま、ほんとは 愛情の裏返しとは理解してますが^^(笑)(笑)
それにしても・・俺のチープ&壊れていたギター けちょんけちょん 言いやがる (大笑&大涙)
 

東京ドーム、札幌ドーム、コンドーム。・・・3大ドーム・ツアー!

 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:2012年11月25日(日)02時30分17秒
返信・引用 編集済
  I feel Mr.あばらやで、あばら骨折った俺?イー・サン sliping away, ♪どこでもドアを手に入れたロックンロール・ボーイの成れの果て。I'm losing you
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieカーネーションの 愛のさざなみ という詩 拝見しました。

■はりつけたオリジナル歌唱の島倉千代子(1968年)も、カバーしたカーネーション(1992年)の音も、いいでしょ♪
今回のライブでは、最後のメンバー紹介を兼ねたソロの時に、ボーカル直枝は「愛のさざなみ」の最初の数行をシャウトしてたよ。すごく、良かった。
島倉千代子のシングルの「月のためいき」ってタイトルもサイケやなぁ~。ジャケットに、
「ボビー・サマーズと彼のグループ」ってバック・バンドの名前と写真も載ってるんだよね!
しかも、この時に宣伝キャッチ・フレーズは、「アメリカ・レコーディングのリズム&ブルースである」
確かに、エコー・チェンバー(←たぶん。)の効いたエレキ・ギターのカッティングには、そそられる~。
まちがいなく、GSブームへの乗っかり☆なんだろーけどさ、ほんとーは、日本の音楽は、このまま行けば・良かったのにねー。
が、作曲は浜口庫之助なんだよね。
ジャックス=早川義夫が、「ロール・オーバーゆらのすけ」と歌った、浜口庫之助。
これは、ねじれた近親憎悪なのか、遠回しのエディプス・コンプレックスなのか?

>昔 さざ波 というコンドーム ありましたね・思い出あります

■「ありましたね」、って同意を求められても・・・。
また、その「思い出」を聞きたいような、聞きたくないような・・・。←ジミー・ペイジのリード・ボーカルの曲への感情に似ている・・・。

>池上の推薦の店に行って せめてものギターのリペアを頼んだ。

■私のあの重たいオレンジ色のテレキャスも、いつかリペアしたいと思ってはいましたが(笑)。
それを今年の夏、akillerさんに言うと、「おっ!いよいよ?」と言われましたが(笑)。
音もそうだけど、私の場合、まず、どんなに動いてもストラップがはずれないように固定したい(笑)。

>私は 坂田や久保がチープな楽器を手にしても、各々が個性的で誰にも

■嗚呼、我こそは生涯で、たった1本の国産中古ギターを女子大生から3万円で買った投資のみで、
レコード・デビューした史上最強の費用対効果ギタリスト!

>AB-ST は、いつまでも ステイタスじゃなくて、エモーショナルなんだって!

■ステイタスに、なれませんし(がくっ。)。

>音楽だけじゃなくても 今の各々の活動においても、それは今でも変われないことだと。

■何をやっても、
あの時の人生というストローク。まんまだしな(笑)。

>ギタープレイできたら最高の出来だと自分で思ったとする。また、それが詩の世界との連携に

■それは、バンド活動も、営業活動も、政治活動も、夫婦活動(がくっ。)も同じになってしまうロックンロール原始人の魅力的な不器用さ、
とも、つながる。

>閃きは確かに大事にしてきた。だから あまりにステイタスにこだわらなかったから 大したステイタスを得られてないのかも

■ただ、ステイタスは他人側からの視線だからな。
(君が言うところの)エモーショナルとは、当事者の現役ぶり、ってことだ。

>高い楽器を買いたくない  単なる言い訳?

■そこから始まる表現もある(笑)。
ロックンロールの魔法は、いたるところに仕掛けられている。
それに気が付くか、気が付かないか、それに乗るか、見過ごすかは、あなたしだい。

http://www.geocities.jp/kyouhanshinbun/index.html

 

ゴムのさざなみ

 投稿者:イー・サン  投稿日:2012年11月24日(土)00時21分48秒
返信・引用
  カーネーションの 愛のさざなみ という詩 拝見しました。
単純なようだけど、深くていいね。
昔 さざ波 というコンドーム ありましたね・思い出あります。

 今日はアブストのリハだったんだけど、私が いつまでも
新しいギターを買わないもので^^メンバーの圧力が辛く(笑)
池上の推薦の店に行って せめてものギターのリペアを頼んだ。

テラに聞けば よく解ると思うけど、私は ひどく古く 壊れかけのレディオ
 ならず 壊れたままのギター を、いつもぶら下げている。
他ページでyoutubeに出ているアブスト・リハでも、ピックアップの螺子を黒いテープ
で止めて演奏している、よく見ると解りますよ。

確かに他のメンバーは ギブソンやらミュージックマン テラもいいスネアを買って
ライブに臨む。

私は半年前から皆にチクチク言われながらも、ブギーのストラトで変わりない。
リペアに出したのは まあ良かったとは思う。
 だってさー メンバー全員で、店までついてくるんだもの^^
もう逃げ道ないよ~  という経緯でした~。

私は 坂田や久保がチープな楽器を手にしても、各々が個性的で誰にも
真似のできないプレイをしていたこと。そして観客の記憶に残るパファーマンスをしていたこと。
私は自分なりの手法ではあるけれど、そういうアブストを継承している(笑)
 これ ものは言いようと笑われると思いますが、私の脳裡のどこかに、アブストという概念の中に
あるんだと思う。

   AB-ST は、いつまでも ステイタスじゃなくて、エモーショナルなんだって!

   音楽だけじゃなくても 今の各々の活動においても、それは今でも変われないことだと。

先日の私の投稿で、日常のパフォーマンスに生きてること 自分はなんだろう、って
書いたんだけど、今アブストで大事にしてることは自分にとっては昔と、あまり変わらない
ことだと気がついた。簡単に言うと・・・思いつき ってやつだ。
 僕は 詩とかいまだによく解らないんだけど、例えばステージで、こういう動きで、こういう
ギタープレイできたら最高の出来だと自分で思ったとする。また、それが詩の世界との連携に
おいても最高のパフォーマンスだったとする・・・そういうのってプレイしてる時に、いきなり
出てくるものなので、普段はあまり予測がつかないことなんだけど、それに繋がる日常の自分の
考え方とか行動があるわけで、決して 普段の自分と無縁じゃないと思うのです。
 だから その自分にとっては神がかり的なことをステージでやるには、普段のことも、ないがしろには出来ない。 思いつきや閃きは最高に新鮮で刺激的だ。
 まあ考えてみれば 今までの自分の人生も、かなりエモーショナルでスリルがあり、思いつき
で動くことが多かったし、閃きは確かに大事にしてきた。だから あまりにステイタスにこだわらなかったから 大したステイタスを得られてないのかもしれないですが。

50歳前後になった今 余裕を持って ある程度ステイタスに落ち着いたオヤジ達は高い楽器やら、愛人を求めるけど、私 安直にそういうことしたくないんだよね。

   これ  高い楽器を買いたくない  単なる言い訳? (笑・(笑) 哂い)))
 

赤やけした顔に、剃られっぱなしのマユ毛の跡だけが、白く浮かび上がる被災地の三日月。

 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:2012年11月23日(金)12時44分0秒
返信・引用
  ♪どこでもドアを手に入れたロックンロール・ボーイの成れの果て。Give me something
that's not cold
Come on, come on

The chair is hard,
Mr.あばらやで、あばら骨折った俺?イー・サン's voice is hard
>勝也の顔   まだ赤やけしてるんかねぇ

■来週、私は震災地を見て回ってくるんだ。
11月27日(火) 富山県・小矢部市
11月28日(水) 新潟県・柏崎市
11月29日(木) 宮城県・多賀城市
11月30日(金) 宮城県・松島町
また、どこかで会えるかな。

http://www.geocities.jp/kyouhanshinbun/index.html

 

ところでさ・・・

 投稿者:イー・サン  投稿日:2012年11月21日(水)00時07分2秒
返信・引用
  勝也の顔   まだ赤やけしてるんかねぇ

元気に赤やけしてると嬉しいんだがなあ。

確かに久保のパフォーマンスは 当にバンド内の ヤミ米取引 だったなあ。

パっと光って消えちまう~  みたいな怪しさと客との交渉があったよ。

それぞれが 日常パフォーマンスに生きてるのかあ。自分はなんだろう。
 

(ある意味)あたり屋ギタリストの回顧録(笑)

 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:2012年11月17日(土)11時20分10秒
返信・引用 編集済
  Now Mr.あばらやで、あばら骨折った俺?イー・サン begins - let it begin, ♪どこでもドアを手に入れたロックンロール・ボーイの成れの果て。Cleanup Time
>自ら創作した音楽だけで繋がりを持った

■その時間、私はダークな背広にブーツをはいて
北海道庁の見える札幌のホテルの一室で、♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?ヤミ米の取引をしていることだろう。

>30年ぶりの 曰くつきの再始動!

■結局、役立たずの私の担当は、言葉ダンスノイズ(がくっ。)だったんだけど、
ライブのパフォーマンスこそが最もクリエィティブだったと総括できるかもしれない。
その瞬発力のような「打ち返し」は、ヤミ米の取引にも、田舎の議会にも、言葉とダンスとノイズ(がくっ。)が重要だってことで、よく分かる。
パフォーマンスとは、生き方、ってことなんだろう。
カナダのサカタ同様、古くからのファンとして楽しみにしてるよ♪

http://www.geocities.jp/kyouhanshinbun/index.html

 

寒くなりましたね。

 投稿者:イー・サン  投稿日:2012年11月17日(土)01時40分35秒
返信・引用
  先日は 娘の関係で あたり屋 と てんやわんやのド突き合い!^^
あたり屋さん 相手を間違えましたね(笑) お後がよろしくてよ。

ってなわけで  宣伝ですが・・・


2012年  共犯ギグ  のお知らせ

   今年も そろそろ最終月が近くなりました。
   皆様 いかがお過ごしでしょうか。

   世の移ろいも慌ただしい昨今、

   自ら創作した音楽だけで繋がりを持った

   3グループ のライブを決行致します!

     《出演バンド》


   ストレンジフルーツ

       ・・POPなサウンドに骨太なビート、

         パワフルでキュートな女性ボーカル!



  THE ROBEL

        ・・大音量のグルーブ感が最高、

          皮肉や風刺を込めたロックな

            歌詞に注目!




    アブノーマル・ストリッパー

         ・・ 30年ぶりの 曰くつきの再始動!


           新ギタリスト コージーが新しい息吹を

             吹き込んだ!



           結局、ロックしか愛せなかった連中。


      こんな奴らの 鎮魂歌 を聴きに来てやってくれ!!



    2012年12月8日 土曜日

     OPEN 18:30  START 19:00

         場所     LIVE CAFE 弁天

          チャージ ¥2000  ドリンク別

         中野区本町4-39-7 TNビル B1F

        TEL 03-5340-8270  http://www.benten55.com

                    地下鉄丸の内線 新中野駅 1番出口 徒歩3分
 

レンタル掲示板
/14