Reload


teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:92/277 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

斉藤次郎の熱気

 投稿者:中野真吾  投稿日:2017年 1月24日(火)21時36分16秒
  通報 返信・引用
  「共犯の回路」のページはまだ読んでなくて、さきほど初めて読みました。なるほどと思います。その後の斉藤次郎についても(…)です。
共犯≒つながっていること≒つながっていると感じていること≒会ったことがなくても、出会った時にはつながっていたと思うことができると信じていること≒ことさらにつながろうとしないこと…だったでしょうか。しかし今は、投稿してよかったと感じています。
ブロンズ社についての本や文章は知らないんですが、小学館文庫の「続・11人いる!」に斉藤次郎が書いた解説「少年の悲哀と救済」は読まれましたか。読み手の内なる衝動が作品の無意識を読み解いた、奇跡のような文章です。本当に胸が熱くなります。
ということで、該当ページをスキャンして添付しようとしたら、ファイル形式が不適(pdf)で送れませんでした。パソコン未開人でjpegに変換できないので、明日有識者の指導を受けて変換し、送ろうと思います。読まれてないなら乞うご期待。
 
 
》記事一覧表示

新着順:92/277 《前のページ | 次のページ》
/277