Reload


teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:94/277 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

単に愛読者です

 投稿者:中野真吾  投稿日:2017年 1月23日(月)21時53分22秒
  通報 返信・引用
  ロッキング・オンを知ったのが1976年、だっくすを知ったのが1979年、どっちも友人が読んでたのを借りたのが最初…だから、久保さんよりもはるかに孤絶度が低かったと言えるでしょう。
「モテない根暗スポーツおんち男子高校生」ワタシのことですか!?それともワタシのまわりにいた「もてない男たちのうた」に出てきそうな野郎どものことでしょうか。
「共犯幻想」は買って読みました。「共犯の回路」は借りて読みました。やはりシアワセモノでしょうか。
「共犯幻想」は、今思うと相当危険な「回路」を通って強烈な磁場を形成していたわけですが、「はみだし野郎」シリーズ特に「死春期」とともに、世界を自分の作り出した文法で読み開き再構築しよう、理解不能なものに苦しめ続けられることはできないから、という意志の存在を教えてもらったと思います。
で、今夜は「孤独ほど生産的なトリガーは無い」を抱えて、寝ます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:94/277 《前のページ | 次のページ》
/277