teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ラジコン探索用ブザー

 投稿者:嶋村  投稿日:2019年 4月12日(金)22時35分47秒
編集済
  ラジコンヘリ、ドローンに乗せるブザーです。
市販品で安価に販売されていますが、プロポのレバー操作で、ピーピーというだけです。
せっかくなので、
1.送信機の電源を入れずに、受信機の電源を入れてしまったとき(危険な状態)
Link Link ・・・ と、モールスで鳴ります。

2.市販品と同じ、プロポのレバー操作では、迷子になったヘリやドローンから、
Help Help ・・・ と、連続してモールスが。

単なるピーピーよりも、”耳障り”なので、探しやすいかと思います。
もっとも、これが働くときは、墜落した時で、かなりの損傷被害が出ているはずなので、あまりありがたくはないのですが。

わかりづらいですが、動画!

 
 

「民放AM放送⇒FM帯シフト」の対策案

 投稿者:嶋村  投稿日:2019年 4月12日(金)22時29分0秒
  ぜひとも頑張ってください。
他力本願ですが、できると楽しそうです♪
 

「民放AM放送⇒FM帯シフト」の対策案

 投稿者:RADIO KITS  投稿日:2019年 4月12日(金)14時15分49秒
  先学諸兄の皆様
お世話になります。

スキー場は雪降りで、微妙な天気が続いております。

1,同期検波の実験中です。包絡線検波とは同調具合が違うので、これが同期検波なんだろうなあ、、と思っています。

2,過日、嶋村さんが申されていた「AMラジオでチューニングして、自由に放送局を選ぶ」に似たFM帯でのチューニングについて、
少し検討し始めましたが、無理では無いようです。「AM ⇒ FM」が出来る回路がありましたので、「逆変換できないか?」とにらめっこしてます。

多謝

http://takinx.dcnblog.jp/

 

新作

 投稿者:嶋村  投稿日:2019年 4月 7日(日)23時30分30秒
  今回はラジオとはあまり、関係のないものを自作しました。
ラジコン用の遠隔スイッチです。
ラジコンの送信機側で、スイッチを倒すと、受信機につないだこれが、動作します。

送信機の電気が入っていないと、”LINK LINK...”と、モールス信号で知らせます。
レバーが下だと、スイッチOFF、真ん中だと、LEDが点滅、上だと、さらにもう1つスイッチON
おまけで、このスイッチを素早く上下4回すると、今度は
”HELP HELP...”とモールスが出てきます。

これは、ヘリを墜落させ、何処に行ったか分からなくなった時、このスイッチを操作して、機体側から音を出して、探しやすくするものです。

要は空中を飛行中のヘリやドローンの制御を、手元で操作可能にするボードです。
ラジコンやってない方には、無用の長物でございます。







 

作業ズボン

 投稿者:平山 祐二  投稿日:2019年 4月 7日(日)07時48分20秒
  おはようございます。

西 様

作業ズボンの穴開け、「あるある」ですね。
自分は作業中ジャージのズボンですので、大きいのを落とすと穴が開きますが、小さいのは食い込んでひっぺがしています。
最近では、かあちゃんもあきらめたのか許してくれています。
 

作業ズボン

 投稿者:西/0  投稿日:2019年 4月 6日(土)19時12分39秒
  みなさまこんにちは。

ラジオに直接関係無いことで恐縮です。
ズボン(最近はパンツと言うようで)ですが、
半田付け作業中、コテ先から溶けた半田が落ちると
化学繊維物ですと一瞬で穴が開いてしまいます。
ゆえにズボンは綿100パーセントの物を着用しています。

このズボンは普段着として「20年余り前」に市内に有る作業着専門のチェーン店で2着購入した物ですが、
2着共ポケットの横が破れてきて買い換えようと同店に行きましたが、
ほとんど化繊-綿混紡の物しかありませんでした。

ネットで綿100パーセントの物をさがしていましたらなんと同じ物がありました。
買い替えの参考に保存していたタグと今回購入のタグです。
ファッション物でないにしても継続しているとは驚きでした。

ワークパンツ、バーコードが追加と、輸入元と書かれています、前は日本製?。

こちらでは、梅は咲きましたが桜(そめいよしの)は4月下旬と思われます。
 

 投稿者:嶋村  投稿日:2019年 3月31日(日)16時20分4秒
  今年も桜の季節。
散歩コースにも、桜が満開
 

民放AM放送⇒FM帯シフト

 投稿者:RADIO KITS IN JA  投稿日:2019年 3月31日(日)13時35分58秒
編集済
  お世話になります。
少し調べてみました。
中波の送信アンテナの設計寿命に大方の放送局が到達している事が、主たる要因ですね。

溶融亜鉛メッキの耐食性を挙げて於きます。

公共の電波ゆえに、停波行為は監督官庁が認めません。客観的合理的理由なき停波は、行政指導されます。行政指導には時効概念はありません。

 メインアンテナの建て替えが「住宅事情・環境条例・地域自治会の同意書必須」等で出来ないので、行政に泣きついて「中波帯の放送を日本から無くすことで官民合意」したのが、先日の発表のようです。
 リスナー側で、既存アンテナの隣地に400坪ほどの用地提供できれば事態は好転する可能性もありますが、地域住民の建設反対に合うので無理ですね。

http://takinx.dcnblog.jp/radio_kit_/2019/03/7mhz-mc1496am-c487.html

 

GENERAL 6S-6

 投稿者:嶋村  投稿日:2019年 3月31日(日)10時25分51秒
  完成、おめでとうございます。

 

GENERAL 6S-6

 投稿者:平山  投稿日:2019年 3月30日(土)22時36分9秒
  こんばんは。

ゼネラル 6S-6完成しました。
ここのところ電源トランスの断線続きでしたが、コンデンサとDH3Aの交換でレストアできました。

キャビネットは比較的状態が良かったので、全体の塗装を剥離せずなるべくエイジングを感じさせるようにしあげました。
 

AM放送FM化

 投稿者:嶋村  投稿日:2019年 3月28日(木)23時33分0秒
  原理的にはそうなんですが、、でも、その昔はやったクリコンみたいな原理で行かないものかと。
当然、レンジが違うし、再生検波方法も違うので、単純に考えるとうまく来ません。
FMを複数受信して、AM複数周波数で送信するとした場合、我が家ではいいのですが、
他県にその装置を送ったっ場合、また、FM側を合わせないと使えません。
単純コンバートして、複数受信の、複数送信にならないものかと、考えて、。。。
いや、今は考えてないので、他力本願でできないものかと思っております(笑)

 

AM放送FM化

 投稿者:寄田  投稿日:2019年 3月27日(水)19時39分38秒
  私は嶋村さんと同じ想いです。
古ラジオのダイヤルでFM局をチューニングするには、1チップFMラジオとAMワイヤレスマイクの組み合わせを幾通りか作って中波帯に200KHzおきくらいに同時送信してみては?。
プリントパターンを感光基板に焼き付ければ同じものが幾つも作れます。
放送局の数だけズラズラッと並べて。
1つのケースに組み込んでラジオのそばに置いとけば、如何なものでしょうか。
 

民放AM放送FM化

 投稿者:山田  投稿日:2019年 3月27日(水)11時23分6秒
  一番お手軽なのは真空管にこだわるなら、真空管FM付きラジオを入手してバリコンの羽を
引き抜くかシリーズにコンデンサを入れて受信周波数を高域側にずらしてAMのNHKと両
立できないかなと思いますが無理ですかね?
当然従来のFM放送の低いほうは受信できなくなりますが潔くあきらめるとか(^^;)
 

AM放送FM化

 投稿者:嶋村  投稿日:2019年 3月27日(水)00時51分51秒
編集済
  それだと、スマホアプリ、ラジコで受信してそれをPUにつないだのと一緒でねぇだか?
選局がスマホになるので、おらぁ満足できねぇだよ。

 

AM放送FM化

 投稿者:関口/JJ0USB  投稿日:2019年 3月27日(水)00時13分20秒
  自分もこれは、やめてくれよー。と思いました。

もし、AM放送がなくなってしまった場合、手っ取り早いのは、スマホアプリ、ラジコで受信してそれをAMトランスミッタで飛ばして、真空管ラジオで流す。
これが現代にあってるかもしれません。。。
 

民放AM放送FM化

 投稿者:RADIO KITS IN JA  投稿日:2019年 3月26日(火)23時34分16秒
  先学諸兄の皆様、お世話になります。

花粉症にHEPA 空気清浄機がかなり役立っています。
「AIRMEGA 400」が最も風量があったので買ってみました。花粉症消えました。
HEPA も大日本インク製、三菱レーヨン製などのメーカー差があり、消費者からはフィルターメーカーが判らないので、難があります。たまたま購入した「AIRMEGA 400」は良いメーカー品を使っている感じです。

MW帯の放送局が皆無になる流れですので、個々で抗うわけにはいきません。MW帯AMトランスミッター(真空管/半導体)で対応する程度しか思いつきません。

時流に逆らって「シンプル同期検波」の実験も始めました。当面半導体で実験してます。トライアンドエラー中ですので、追ってレポート上げます。






http://takinx.dcnblog.jp/radio_kit_/2018/04/post-abcb.html

 

民放AM放送FM化

 投稿者:嶋村  投稿日:2019年 3月26日(火)09時16分20秒
  真空管式FMラジオは2台持っていまして、これは補完放送(90M以上)も受信可能に改造しました。
ただ、MT菅なので、自分としては、最新式FMチューナーを真空管ラジオにつないだのと一緒だし、今ひとつ、満足できません。
やはり、AM送信機。
この掲示板でも、RedioKITSさんが販売しているのが、安価で出されてます。
なかなかいい性能しています。
でも、送信周波数は自由に決められますが、NHKと民放の2波を同時に送信できるわけでないので、AMラジオでチューニングして、自由に放送局を選ぶようにはできません。
考えればできそうな気もするし、できなそうな気もするのですが、とにかく、花粉症が収まるまで、考える気力もわきません。
いずれにしても、真空管ラジオ、生かして行きたいと思います。


 

民放AM放送FM化

 投稿者:山田  投稿日:2019年 3月23日(土)12時04分10秒
  現在でも問題なのはAM局のFM電波は従来のFM放送の周波数帯域76.1~89.9MHzから
上側に外れている為、今までのFMチューナやラジオでは受信できないことです。空いたTV帯域を
利用していると思います。従って全てのFM放送を聞くためには相当広い帯域の受信機が必要になる
訳です。

最近のポータブルラジオは76~108MHzまで受信できるのでどうしても聞きたいなら現状それ
しかない気がします。でもどうしても真空管で聞きたいときはアメリカや欧州のFM帯域である
87.5~108MHz受信のFM付き真空管ラジオでも探すしかないかも。昔オーディオマニア向け
の高級FMチューナを輸入しても帯域が違うため周波数の低いほうに改造しなけれならなかったけど
今度は国産品は高いほうに改造しなければならない逆のケースになりました。
 

民放AM放送FM化

 投稿者:嶋村  投稿日:2019年 3月23日(土)10時24分59秒
  私も、何とかコンバーターができないものかと思うのですが、げんじょうAM放送は
複数の送信所から1周波数1台の送信機で送信されていますので、
今と同じ環境にするには、複数の送信機が必要。
私は、FMを受信して、アナログまでしたところでAMのワイヤレスで送信して、ラジオ調整に使っていますが、これだと、AM放送は1波のみ受信。
受信局を変えるのは、送信機側でラジオはそのまま。

これだと、面白くないんですよ。ぜんぜん。
ラジオのチューニングをゆっくり回して、あ!聞こえた! みたいな感触がないと、面白くない。
1送信機、複数周波数の同時送信が思いつかないところです。
ただ、スーパーテヘロダインの原理を反対向きに考えると、何かできないかとか思うのですが、
残念なことに、私の脳みそが廃局寸前で、なぁんも浮かんでこないのです。


 

民放AM放送FM化

 投稿者:寄田  投稿日:2019年 3月23日(土)08時00分30秒
  今朝の新聞で見ました。 私にとっては大問題。
関連の流れからすると意外と早い時期に転換されそうな気がします。
近頃の民放、やる気ないです。聞いてて質の低下を感じます。
せめてNHKはAM放送を続けてもらわないとそのうち北朝鮮の放送しか受からなくなる。

AM放送はいざとなれば鉱石ラジオで受信できますから。
いまの時代に鉱石もありますまい!との声も出そうですがなぜか航空無線はAMですよね。
どなたかFMで受けて中波のAMに変換する装置を作って下さいませんか。

 

民放AM放送FM化

 投稿者:山田  投稿日:2019年 3月22日(金)19時50分52秒
  >ラジオのAM放送を廃止しFM放送に転換できるようにするため、民放連が総務省に
>制度改正を求める方針を決めたことが22日、関係者への取材で分かった。

以前からそんな話が聞こえていましたが、いよいよ本格化しましたね。AMラジオ
はNHK1、2しか聞けなくなるかも。あるいはNHKも追随するのか?
テレビもアナログからデジタルへ強制転換したからやるかも知れませんね。
FM真空管ラジオなんて数が少ないからこの趣味も先が短いかも。
 

グリッド焼き

 投稿者:寄田  投稿日:2019年 3月13日(水)12時37分9秒
  津田さん、グリッド焼きの成功例もあるようで。
グリッドピッチの粗いパワー管に分があるんでしょうか。
しかし、こうやって話題にしてみますと、皆さん いろいろやっていらっしゃいますね。

私なんか宝くじ気分でオークションでゴミ球の中からお宝を探し出しています。
たまに当たったのに気を良くして調子に乗るとこれがかなりのリスクを伴うんです。
ヒーター導通ОK!、動作環境になくジャンク、NCで願いますってのがよくあるのですが
私と同じ思いで入札される方との競合になると結構高い買い物になる事が多いです。
ヒーター導通ОK!につい釣られてしまうんですね。
ですからダメ球だったと判断してもゴミ箱に保管されるだけでとても捨てきれないんです。
 

グリッド焼き

 投稿者:津田  投稿日:2019年 3月13日(水)08時13分33秒
  寄田さん、グリッド焼きはG1に+の電圧が出て音が濁るときに効果があります。私は6SK7,6SH7に試みて、失敗して完全に死なせました。6L6,6V6はうまくいき働いています。  

ゴミの活用

 投稿者:寄田  投稿日:2019年 3月12日(火)18時05分27秒
  UY-24Bのグリッド焼き。
AC20V~40Vを短時間に、焼き過ぎるとエミ減がさらに進行するらしいので
恐る恐るG1にAC38Vを20秒間ほど加えてみました。
残念ながら結果は何も起こらず。 3本とも反応なしで再びゴミ箱行きとなりました。

昨日復活させたUY-247B。 今日も動作していますがプレート電流が正常値の
85%くらいしか流れておりませんでした。
普通に聞いているとわからないのですが電流値を計ったり良品の球と差し替えてみると
差がはっきり出ました。
製造後90年経っていますのでこんなものでしょう。 しばらくリハビリを続けてみます。



 

RE:ゴミの活用

 投稿者:山田  投稿日:2019年 3月11日(月)19時11分38秒
  寄田様

\(^o^)/バンザーイ 良かったですね。先人の知恵は大事です。真空管に限れば、昔は物が有っても
金が無い。今は金が有っても物がない時代ですから貴重な真空管が復活できて本当に良かったです。

UY-24Bは思い出の球で小学生の時、家に有った古い並四ラジオをいじくり回していましたが
そのラジオの球のラインアップは 24B、26B、12A、12Fだったと思います。
私にも思い出の球、ラジオの世界に引っ張り込んだ憎い球(^O^)が復活してくれる事を祈っています。
 

ゴミの活用

 投稿者:寄田  投稿日:2019年 3月11日(月)18時04分24秒
  山田さーん!。UY-247Bが息を吹き返しましたよ。
現、相撲中継を聞きながら様子を見ています。

AM9:00  40Wの電球を経由して通電。
この時点で球はグローを発し電球は点灯しています。
12:00  昼食のため作業場を離れました。 この時点では大きな変化なし。
12:30  昼食を早々に済ませ作業場に行ってみると電球が消えているではありませんか。
       変化有り!。 でもグローは消えていませんのでさらに通電を続けました。
       結局、5時間30分であきらめて通電を中止しました。
       グローは減ったもののまだ残っています。
ガスは時間をかけて徐々に吸着されるものと思い2時間ほどそのまま放置しておきました。

17時ころ、恐る恐るラジオに挿してみました。 何と音が出てきたではないですか。
グローはなくなっています。
今、17:52分で1時間近く動作させていますが問題ありません。
やはり、何事もやって見るものです。
これで柳の下のドジョウが2匹になり嬉しくなってきました。

調子にのって明日はUY-24Bのグリッドを焼いてみます。
山田さん、声をかけていただいたおかげです。 有難うございます。


 
 

ゴミの活用

 投稿者:寄田  投稿日:2019年 3月11日(月)08時21分22秒
  山田さん、お早うございます。
ラジオ温故知新~真空管の修理、オッ!以前に見たことあるな。すっかり忘れておりました。

早速、グロー放電のUY-247Bをやってみます。
これ、ラジオに挿して通常運転の方法は、過大電流でトランスやチョーク焼損のおそれがあるので怖くてできなかったんです。
先ほど準備しましたのでまた結果報告します。
 

RE:ゴミの活用

 投稿者:山田  投稿日:2019年 3月10日(日)18時35分40秒
  寄田様

「ラジオ温故知新」に次のような記事が紹介されています。「真空管の修理」というタイトルで

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/Other/nec-news.pdf

それによると
>この場合球を振ってみて管内に自い粉や白い鱗片のたまるものはカソードのコーチングが
>脱落したものですから修理しても.まず期待はもてません

と書かれており復活は厳しそうです。色々なケースの修理方法が記載されていますからご参考ま
でに。
 

活用できないゴミ

 投稿者:寄田  投稿日:2019年 3月10日(日)12時01分3秒
  ペーパーコン、ブロックケミコン、線材は迷わず不燃ゴミ。
L型抵抗は大切に箱に入れて保管です。
私の所の環境事業所に言わせますとラジオのトランスもそのままだと不燃ゴミだそうで。
分解して鉄心と銅線を取り出しまとめれば資源ゴミになるんでしょうが。
シャシは余分なものを外して資源ゴミ。

アマチュア無線で使う同軸ケーブル。
これも家庭ゴミとしては不燃ゴミって言われました。
それも50cm位に切って一度に出さず少しづつ出せって。
質の良い銅線ですが2~30mもある物、とてもビニール被覆なんて剥がせません。
プリント基板は必要な部品を取ったあと金づちで砕いて不燃ゴミで出しています。
 

活用できないゴミ

 投稿者:嶋村  投稿日:2019年 3月10日(日)09時53分37秒
  活用できないごみを捨てようとしていますが、さて、ペーパーコンデンサや、ケミコンは何ゴミでしょうか?
抵抗と線材は燃えないゴミにいれましたが。
実は、今回も工業用の産業廃棄物として処理してもらうのですが。
パーパーコンとか、燃えるゴミでもよさそうな気がするのですが、どうしたもんだか。
(段ボールに1箱入っています。)
皆さんはどうされてますか。

あ、
そういえば、電源トランスが出てきました。
これ、子供のころよくばらして、エナメル線を鉄心にぐるぐる巻きにして、
乾電池をつないで”電磁石”作って遊んでいました。
ばらした鉄心は、アルファベットの”E"の形をしていて、これを、”手裏剣”と言って、
板を立てて、そこに投げて、”スコッ”と刺さるのを楽しんでいました。
悲しいかな、久しぶりにやってみようという気にはなれないのですが(笑)



 

レンタル掲示板
/212