teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


雑音

 投稿者:重谷  投稿日:2018年 7月17日(火)18時52分3秒
  う~ん、ちょっと無理みたいですね。
ガリガリッバリッと言う雷のような凄い音なので、猫も跳び起きます・・・(笑)
 
 

雑音

 投稿者:嶋村  投稿日:2018年 7月17日(火)17時27分17秒
  焼酎で対策する方法
沢山飲めば、ノイズなんて、気にならなくなります。
...ダメかぁ・・

 

雑音

 投稿者:重谷  投稿日:2018年 7月17日(火)14時52分58秒
  関口様、ありがとうございます。
いま、西様の言われた通り6AR5のG1をアースしましたら、見事にノイズが止まります。
やはり、電源SWのリークみたいですが、家の中のアルコールは焼酎しか無いもんで、さて、どうしたらいいものでしょうか。(笑)
 

雑音

 投稿者:関口  投稿日:2018年 7月16日(月)21時34分23秒
  そのロータリーのとこに繋がっている音質調整の線、一旦外してみてください。

それでもし収まれば、リークしてると思います。
その場合、過去に接点復活剤がかけられたりしてる可能性も。

ベークだと思いますが、ダメもとで、アルコールでしっかりと拭いて(自分はぶっかけました!笑)一晩乾燥させたら、直ったことがありました!
 

雑音の原因

 投稿者:重谷  投稿日:2018年 7月16日(月)21時30分40秒
  ふ~む、
電源SWはHighとLowの音質調整になっていますので、このロータリーSWがダメな場合はちょっと厄介ですね。
替わりのパーツがありません・・・。(汗)
とにかく、明日確認してみたいと思います。
西さん、ありがとうございました。
 

Re:雑音の原因

 投稿者:西/0  投稿日:2018年 7月16日(月)21時11分54秒
  こんばんは。
6AV6のG1をGND接続でノイズ止まらず、6AR5のG1をGND接続で止まるなら
音質調整のロータリーSWの+Bのリークが有るかも。
 

雑音の原因

 投稿者:重谷  投稿日:2018年 7月16日(月)18時30分58秒
  津田様
ヒューズの接触不良でも、雑音が発生するんですね。
覚えておきます。
ありがとうございました。
 

雑音の原因

 投稿者:重谷  投稿日:2018年 7月16日(月)18時26分6秒
  関口様
お世話になります。
そうですか、なかなか雑音の原因を特定するのは難しいですね。
アドバイス頂いた中では、ボリュームのSW部分の不良か抵抗の不良でしょうか。
ボリュームのSWをOFFにするとPUなんですが、この状態でもガリガリッと音がします。
抵抗では、1Mオームや5Mオームが切れやすいと聞いた事があります。
一度取り替えてみるのも方法でしょうか。
ありがとうございました。
 

雑音

 投稿者:関口  投稿日:2018年 7月16日(月)16時05分50秒
  ・真空管の不良
・ソケットの接触不良
・切り替えSW部分の接触不良や、リーク
・電源SWの接触不良
・抵抗の不良
・コンデンサの不良
・バリコン回転軸の所の接触不良
・ボリュームの不良

こんなとこでしょうか。
自分が一番多くあるのが、切り替えSWのところにACやBが一緒にあるラジオのリークや、
トランスレスだと、バリコンの回転軸のとこの接触不良。
ソケットの接触不良。
こんなとこです。

どこか接触不良になっていないか、割り箸や、プラスチック棒などで、つっついてみたり、叩いてみたりするときもあります!笑
そうすると、抵抗だった。なんてことも。

参考になれば。。。
 

Re:雑音の原因

 投稿者:津田  投稿日:2018年 7月16日(月)15時40分56秒
  私の場合はヒューズホルダーのカシメが緩み、接触不良でした。  

雑音の原因

 投稿者:重谷  投稿日:2018年 7月16日(月)13時34分24秒
  皆さん、お世話になります。
本日、Nationalの真空管ラジオUM-680の修理が完了しましたので電源を投入してみました。
さすがに、ジャイロアンテナを搭載したラジオなので感度がいいですね。
しかし、バリッバリッガリッという雑音が酷いので、原因の特定に困っています。
真空管を交換してみたのですが効果はありません。(新品ではありませんが・・・)
どのような原因が考えられるでしょうか。
宜しくご教授ください。

 

フィルムコンデンサー

 投稿者:重谷  投稿日:2018年 7月15日(日)22時09分10秒
  西様
データシートをUPして頂き、感謝いたします。
これで、安心して使うことが出来ます。
本当にありがとうございました。(平伏・嬉しいです)
 

RE:フィルムコンデンサー

 投稿者:西/0  投稿日:2018年 7月15日(日)20時46分5秒
  FKP2、MKP2のデータシート当該部分の抜粋です。
FKP2の外形図は範囲外で入っていませんがMKP2と同様です。
 

フィルムコンデンサー

 投稿者:重谷  投稿日:2018年 7月15日(日)19時34分44秒
  皆さんこんばんは・・・。
西様、ありがとうございます。
そうです。WIMA製のフィルムコンデンサーです。
私もネットで検索してみたのですが、ほとんどが100V仕様で高耐圧の製品が無かったので不安になって相談しました。
非常に小さいボディでリード線も細いのですが、表示文字には100/1000という記載あります。
一度使ってみます。
ありがとうございました。

 

RE:フィルムコンデンサー

 投稿者:西/0  投稿日:2018年 7月15日(日)11時48分13秒
  こんにちは。

yahoo出品のフィルムコンデンサーFKP2、MKP2はメーカーWIMAの物と思いますが。
検索しますと、データシートが有りました、私が見たものには
部品に印字表現の説明は無かったです、寸法は有りますので
現品と相違なければ、現品の表示電圧を信じて良いのでは。
 

RS-350

 投稿者:平山  投稿日:2018年 7月14日(土)21時32分0秒
  こんばんは。

お世話になっております。

今日は、6D6回路結びました。
455発信機を接続して、「ピー音」確認しました。
このときVRを回して、「ピー音」が大小することも確認します。
何とかここまで来ました。

同時進行で、キャビネットの塗装です。
剥離剤で古い塗装を落とし、下地処理でシーラーを塗りました。
240番でデコボコを平らにして、明日クリアーを塗ります。
 

フィルムコンデンサー

 投稿者:重谷  投稿日:2018年 7月14日(土)21時14分35秒
  皆さん、こんばんは。
手持ちのフィルムコンデンサーが無かったので、急遽ヤフオクで落札しました。
夕刻に届きましたが、非常に小さなキャラメルタイプです。
これで耐圧が1000Vも有るのか不安です。
購入したのは、
FKP2の100pFと220pF
MKP2の3300pF、これは耐圧630Vです。
詳しくご存知の方がおられましたら、アドバイスをお願いします。
 

RS-350

 投稿者:平山  投稿日:2018年 7月13日(金)19時59分59秒
  こんばんは。

PUの抵抗値を測ろうとしましたら、マイナス側のスズメッキ線が抵抗を無理やり押し込んだので、PUのプラスとショートしていました。
単純なミスをしてしまいました。
自分はオーディオ回路まで結んでPUののテストをするときは、CHIC の Le Freak 皆さんも聞いたことあると思います、こいつをギンギンに鳴らして、元気出して次の作業に移ります。

山田様
ご指導ありがとうございます。 7Kに直しておきました。
また、お気づきのことがありましたら、よろしくお願い致します。

嶋村先生
次は、「ピー音」まで結んでみます。
ありがとうございました。
 

RS-350

 投稿者:山田  投稿日:2018年 7月12日(木)20時37分52秒
  42はRL=7KΩなので、ついでにそこも直しておいては? PDがオーバーする恐れが
有ります。ただしSPのIMP=4Ωで間違い無ければですが。
 

RS-350

 投稿者:嶋村  投稿日:2018年 7月11日(水)22時10分42秒
  はい
予測ビンゴ~!....
と、いうことは、原因は、VRと、シールド線程度に絞られますね。
配線を戻して、PUが使える状態に戻して。
また、音が小さくなったら、

今度は、電源を切ったままの状態で、PUモードにした状態で、
PUの+と、グランドの間の抵抗を、テスターで計測してみてください。
(PUの状態にしてですよ。)

ただ、
配線を戻して、PUが使える状態に戻したら、治ってるかも。




 

RS-350

 投稿者:平山  投稿日:2018年 7月11日(水)21時31分38秒
  こんばんは。

お世話になっております。

つながった状態で3番を触っても大きな音になりません。
外した状態で触ると、かなり大きな「ブー音」になりました。

よろしくお願い致します。
 

RS-350

 投稿者:嶋村  投稿日:2018年 7月11日(水)20時24分29秒
  球を変えても変化がないなら、今度は、赤マークのはんだを外して、
3番ピンを指で触りましょう。
これで、どちらの方向に問題があるか、分けることができる。
 

RS-350

 投稿者:嶋村  投稿日:2018年 7月 8日(日)09時24分30秒
  さて、どうしたものか。
とりあえず、DH3Aを交換してみますか。
 

RS-350

 投稿者:平山  投稿日:2018年 7月 7日(土)21時46分57秒
  こんばんは。

出力トランスお乗せ換え、DH3A回路を結びさらに大きな「ブー音」を確認しました。
ですが、ボリュームを最大にしたとき家中に響き渡るような大きな音になりません。
PUをつなぎ音は出るのですが、接続したデバイス側の音を最大にしても、今までのような大きな音になりません。
抵抗コンデンサの数値を確認しました。

ボリュームは自分で改造し、B端子を追加したものをつかっていますが、改造のときの不具合とか考えられますか。

福岡は、そんなこと言っている場合ではないのでしょうか。

よろしくお願い致します。
 

コンデンサ

 投稿者:JI5BQS/椿  投稿日:2018年 7月 6日(金)12時50分12秒
  嶋村さん、皆さん、こんにちわ。
嶋村さんに情報をいただきました例のコンデンサ、
無事、落札しました。ついでに1N60も買いました。
ありがとうございました。
 

コンデンサ

 投稿者:嶋村  投稿日:2018年 7月 6日(金)09時37分2秒
編集済
  しかし、まぁ、コンデンサの種類でもいろいろ特徴があって、それが
カタログ上だけかと思うと、実際やってみると、特徴通りに動作する。
遊びでやってる限りは、これって、とっても面白いですね。
私の場合、たまに人様のラジオを修理します。
特にオーディオマニアっぽい方の真空管ラジオには、デカップリングでも、
セラミックは使わないようにしています。
本当は、デカップリング性能は高く、高周波のカップリング(特に電圧が低い部分)にはいい特性を出してくれるのですが、オーディオマニアには、嫌われるもので。(笑)

あと、
私が使わないパーツは、”古い物”ですかね。
秋葉原、小澤電気がまだやっていたころ、店主と、
売るのも、買うのも自由だけれど、回路に使っちゃダメだよね。
お客さんはどう思う?って、そんな話をしていましたよ。
例えば、当時物の新品ペーパーコンデンサー 未使用の当時物電解コンデンサなど。
製造から60年以上立っていますし、使ってないから傷んでいないわけではないので。
取り替えるなら、平成にできたものと交換したほうが、長く使えそうです。

 

受難のRS-350

 投稿者:嶋村  投稿日:2018年 7月 6日(金)09時31分39秒
  頑張ってますね。
まぁ、商売なら大変ですが、それがないと、趣味としては張り合いがないし。
良かった、良かった。(笑)

 

コンデンサ

 投稿者:寄田  投稿日:2018年 7月 6日(金)08時21分44秒
  嶋村さん、セラミックコンの件 なるほど、そういう事があるのですね。参考になりました。
今では貴重なラジオのVR、痛めたくないですものね。
でも、MT9ピン複合管などはソケット廻りがゴチャゴチャして大き目の部品が取りつかない。
つい、苦しまぎれに小型で薄っぺらなセラミックをつっ込んじゃう。
セラミックコンに鉛筆で軽く衝撃を与えるとスピーカーから雑音が出たり、あんな豆粒みたいな
ものに大きな容量をぶっこんで耐圧が数千ボルトもある。 何となく不信感がありますね。
低周波ではあまり使いたくないです。






 

RS-350

 投稿者:平山  投稿日:2018年 7月 6日(金)07時41分14秒
編集済
  おはようございます。

DH3A回路を結び、さらに大きな「ブー音」確認しました。
ところがここで、問題発生です。

ジリジリの後に、ブシューという音がして、スピーカーから音が出なくなりました。
原因を見つけました。
出力トランスの断線でした。 またもやトランスです。
天日干しをしましたが、お祓いをするのを忘れていました。 祟りでしょうか?

幸い東栄のトランスがありますので、今日はこちらに乗せ換える作業をします。


 

コンデンサ

 投稿者:嶋村  投稿日:2018年 7月 5日(木)23時20分49秒
編集済
  私は、セラミックは、あまり信用していないので、”音”に関する部分では使いません。
高周波では、いい性能を出しますが、可聴周波数では使っていません。
もともとセラミックは、電圧を加えれば振動し、振動を加えれば電圧が出る素子ですよね。
セラミックフィルターとか、発振子とか。イヤホンもありましたよね。
コンデンサとして使う場合の目的は、デカップリングコンデンサ、平滑コンというのが適していると感じています。
よって、
音の出る部分(Tone)には使っていません。
また、
6AV6のプレートに高周波低減の目的で入れる...
ここは、100pFのマイカを使う事が多いですが、セラミックの場合、
先に書いた理由により、多少大きめの容量で、1KV耐圧を使ったりしています。
高周波成分を消すというのと意味は一緒ですが、ここは、発振しなければOKですから。

追伸
切り替えが、VRではなく、抵抗をロータリSWで切り替えるタイプなら、
セラミックでも大差ない結果になりますよ。
VRの場合、どうしても0オームに近い場所で、音とびやガリが出始める傾向がありますね。
そうそう、
劣化して、中身がはみ出しそうになったペーパーコンよりはましだと思いますよ。
趣味ですから、適度なこだわりと、適度な手抜きでいいのではないかと思います。


 

レンタル掲示板
/194