teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/38 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

少年戦車兵学校 2017/1/7

 投稿者:諸澤 正明  投稿日:2017年 1月 7日(土)21時37分56秒 p805037-ipngn9001hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
  2017/1/7卒業した元少年戦車兵に偶然本殿前で話を聞きました。造営はすべて元少年兵の生存者200名と教官による寄付でいまでも、個人のポケットマネーで維持しているそうです、市、国、神社庁からも援助がないそうです。今の遺族も少年兵も90才以上 当時の学生は17才から19才で卒業して、満洲、サイパン島などで戦死したため、子供などがおらず、今後の神社の維持が心配だと言ってました。昭和天皇の勅令で造営した神社全国では千鳥が淵と二か所だけだそうです。海岸に破壊されて30年海水に浸かっていた戦車、内部から遺骨と軍刀が見つかったそうです、靖国神社に保管された戦車は山上に放置されていて立派な状態だそうです。ここの戦車の右後方の誘導輪は手で回ります、十分にグリスが内蔵されていたためだと言ってました。ぜひ本物の戦車を見て弾痕を見てください。昭和17年製 空冷v型12気筒の国産デイゼルエンジン。教官は神奈川大学などの先生だそうで大変厳しかったそうです。整備、砲の射撃、無線など、2年間で教育は大変で、戦地では20才以上の兵士を教えなければならなかった。製造は三菱、日立、岡村製作所(ミッション)前進4段+2段(高速低速) 後進2段+2段(高速低速)エンジンオイルのラジエターも付いていたそうです。  
 
》記事一覧表示

新着順:3/38 《前のページ | 次のページ》
/38