teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


9/13 戸倉小校長先生からの返信

 投稿者:田辺  投稿日:2011年 9月16日(金)13時01分35秒
返信・引用
  オルゴールの発注が迫っているようです。
もうすぐ請求書が届くのではないかと思います。

………………………………………………………

お忙しい中、返信ありがとうございます。
無事に卒業式も終わり、来週は6年生と
修学旅行に長野県へと出発します。

また、行方不明となっていた今年度の1年生の
女の子も、ご遺体がみつかり、本校の行方不明者は
いなくなりました。

まだまだ多くの方が行方不明ですが、よくもどってくれたと
思っています。

請求書の件ですが佐武商店さんにお願いして、全部まとめたいと
思います。そのようにお願いしてみますのでよろしくお願いします。

また暑さがもどってきましたね。
残暑の中、みなさんお身体に気をつけてお過ごしください。

………………………………………………………

今回、校長先生に返信をするのに数日かかってしましました。
何と返信すればよいのかわからなくて、一人悶々と考えていました。

遺体が見つかってよかった、よく戻ってきてくれた
というのが、被災地の現状なのだと思いました。

半年経った今でも、被災地で行方不明者の捜索がずっと続けられている意味を
このメールを読んで改めて知りました。
 
 

7/28 戸倉小校長先生からの返信

 投稿者:田辺  投稿日:2011年 9月16日(金)12時51分8秒
返信・引用
  だいぶご無沙汰してます。
掲示板へ載せることを忘れておりましたorz

………………………………………………………

いつも、ありがとうございます。
本日、佐竹商店さんがきて、お話うかがいました。
まだ発注はしておりませんでしたが、前に話を
しておりましたので、大丈夫です。

6年生と相談して、発注の時期を決めます。

養蚕については、本日、繭を運び、乾繭作業を
依頼してきました。
子どもたちは、仲良くなった蚕が、突然「さなぎ」になったことや
その命を落とさないと、生糸がとれないことなどを学んで
複雑な感情であったようです。

卒論の時期、たいへんな時期ですが、とても充実した時期かも
しれませんね。お身体ご自愛されながら、頑張ってください。

………………………………………………………


蚕の繭はとてもきれいです。
が、糸をとるためには中のサナギを殺すしかありません。
養蚕学習はただの育成学習ではなく、いろいろ考えさせられる学習だと
考えながら小学校のHPを見ております。
 

6/25 戸倉小校長先生からの返信

 投稿者:田辺  投稿日:2011年 6月27日(月)00時01分23秒
返信・引用 編集済
  東北もだいぶ暑い日が続くようになりました。
みなさまお元気でしょうか。
先日は、みなさまのお顔を拝見することができ、
とてもうれしく思いました。そして、自分にもこんな若かった頃が
あったなぁと、いい時代をなつかしく思い出しました。

さて、佐武商店の住所と電話番号をお知らせいたします。
住所は仮事務所で、電話については、7月15日にならないと
通じません。旧志津川町内は、まだまだライフラインの復旧が
遅れています。携帯は通じると思います。よろしくお願いします。

佐武商店  宮城県本吉郡南三陸町志津川字十日町24-2(本来の住所ですが、今は
更地になってます)
   仮事務所 南三陸町入谷字桜沢116-3
   電話 0226-46-2154(7月15日以降)
   FAX 0226-46-2157(7月15日以降)

それと、いいニュースです。
 田辺さんにもお話をいただいていた、「養蚕」の学習ですが、なんとか今年も
存続させることができることになりました。
 いつもなら、5000から7000頭を飼育するのですが、飼育場所が限られる
ために、今年は1000頭に縮小しての実施となります。
 それでも、歴史をとぎらせずに続けられることを幸せに思います。
月曜日に、けご(生まれたての蚕)がやってきます。
大切に育てたいと思います。
 応援、ありがとうございました。
田辺さんのメールは、私たちの大きな力になりました。
感謝いたします。できればホームページで報告したいと思います。

………………………………

というお返事をいただきました(^v^)
また返信をしておきます!

かなえちゃんが載せてくれたように、
手紙1つ書くことでさえ頭を抱えてしまうと思います…。

ですが、私たちはカウンセラーでも教員でもないただの学生なので、
学生らしくできることをやったらいいと思います!
言い方はアレですが…何事もやるんだったら楽しくやりたいですね!

大学の紹介や京都の紹介、京都の紹介をすごろくにしてみる、
簡単に作れるおもちゃを作る、
など、前回のゼミの後も案がでました!

何でもできるし何でもやっていい、というのは
ありがたいようで意外に難しく、思うように進まないものです。
もう、周りを巻き込んで実行したもの勝ちですね(^皿^)

何でもできる時間と余裕と若さがあるのが大学生ですが、
行動しなければ何も起こりません。
せっかくみんなのアイデアを生かせるチャンスだと思うので、
ぜひぜひ行動していきませんか♪(^□^)
 

震災の子供たちに書く手紙の書き方について

 投稿者:原田佳苗メール  投稿日:2011年 6月22日(水)13時44分56秒
返信・引用
  なんか、手紙の書きかたが乗ってたので一応役に立つかもなので?


◆目       的◆

手紙って、受け取っただけでもワクワクしますよね!そして中身を読み「これを書いてくれた人はどんな人なんだろう??」と想像したりする。そんな特別な『楽しみ』を、子どもたちに届けるための活動です。様々なショックを受け、ストレスをためてしまっているお友だちたちにほんのちょっとでも元気を届けられたら…。そんな気持ちで書いてみて下さい!

◆この活動の意義◆

※精神科看護師(ご協力者)様から頂いたメッセージ(抜粋)
「(震災を受けた)子どもへの直接のエンパワメントのお手紙は、今後の成長の助けになるだけでなく、PTSDの発症も防ぐ一助になるかと存じますので特に多くの方に書いてもらいご協力できればと願います。親を亡くされたような子どもには”自分だけ特別”の関係が成長のために必要不可欠です。もし協力してくれた人がその子どもたちのペンパルに発展して長期的な支援になればという願いもあります。」

※また、手紙を書く子どもたちにとっても、この事態をより身近なことと理解し、仲間を応援するという気持ちや助け合いの精神を養う機会として、教育的価値ある活動になることを確信し、皆様のご協力をお願い申し上げます。

【被災地の子どもたちへ送る手紙】

1.内容について【必ずご確認下さい】

①一つの手紙を一つの封筒に入れてお預け下さい。
…宛名は「私のお友だちへ」「僕のお友だちへ」など、誰が受け取っても喜ばれるものを♪
…封筒には氏名(読み方も)・年齢を必ず明記して下さい。
…住所等は必須ではありませんが、できるかぎり記載して下さい。受け取った子が「返事を返せる!」と思えるのも一つの『喜び』です。いつかお返事が来たら、その時は、ぜひ仲良しになってあげて下さい☆
(※封はしないで下さい。⑥参照)

②一人何通書いてくれても大丈夫です!

③個人宛の「文通」をイメージして下さい☆ただ応援されるだけよりも、詳しい自己紹介等があると、受け取る子もいろんな想像ができて嬉しいものです!プリクラや写真なども入っているのも楽しいですよね♪(小さいお子様の場合は一言の手紙でも構いません。絵でも構いません。)

④中学生・高校生・それ以上のお兄さん・お姉さんたちにもぜひ書いて欲しいです!その場合は対象は小学校高学年ぐらいをイメージして下さい。(もちろん同年代のお友だちに届く場合もありますが、漢字には必ずふりがなをふって下さい。)

⑤【重要】一言で「被災者」と言っても様々な環境の子どもたちがいます。地震のみではなく、放射能の恐怖と闘っているお友だちもいます。避難所で生活しているとも限りません。手紙は誰に渡るかはわかりませんので、相手の状況を限定した内容(・家が流されても頑張って!・避難所の生活大変だろうけど…等々)は避けて下さい。地震のことをわざわざ思い出させるような内容も避けて下さい。共通しているのは「大変な状況」でも「頑張っている」子どもたちです!応援してあげて下さい☆

⑥封筒の封をしない状態でご送付下さい。申し訳ありませんが、こちらで一通一通内容の確認をさせていただきます。受け取った子どもが傷つきかねない内容がないかを確認するため必要となる作業ですので、何卒ご了承下さい。

2.ご協力団体様へのお願い

①上記条件を把握した上でお取りまとめ頂き、下記住所まで郵送もしくはお持ち込み頂ければ助かります。

②貴団体様(担当の先生等)が、内容の確認(上記条件を満たしているか・内容が震災児に向けて不適切でないかどうかの確認)をして下さいますよう、お願い致します。

だそうです。
ちょっとボランティアの支援から遠ざかっちゃったけど、何かの役に立つかもしれないので、投稿しときます。
 

(無題)

 投稿者:しみず かおり  投稿日:2011年 6月19日(日)13時15分23秒
返信・引用
  校長先生とのやり取りなど、いろいろありがとう。
送る物が具体的に決まってとりあえず安心だね☆
ニスとかのお金もいれても確かに大分お金はあまりそうだね(>_<)

ゼミでも案が出てたみたいにキャラクターの絵をパネルとかに描くのはとってもいいなと思いました。
いずれにしても、生徒にはサプライズとして、校長先生には事前の許可が必要だね(・x・)
手作りトランプにワンピースの絵とかいろいろ描いたら子供達は喜ぶかな~って思ったんだけど、遊ぶ物っていう定義からやっぱり学校に置いてていいのか不安があるし、教職員の人達が困ってしまうなら考え直した方がいいもんね(。-_-。)

とりあえず私の手作り案は、
☆ぬり絵
☆いろんなアニメのオープニングとかを集めたCD(昼休みとかに流してくれるかな~っと思って)
☆漫画家が描いた被災地応援イラストをまとめた本

  他にもいろいろ考えときますねー☆(=´∀`)人(´∀`=)
 

支援物資決定

 投稿者:絵戸  投稿日:2011年 6月17日(金)13時37分6秒
返信・引用
  南三陸町の戸倉小学校への支援物資が決定したのでお伝えしておきます。


一つめとして、6年生の卒業記念品「手作りオルゴール」の費用を寄付することになりました^^
費用の方は、まだ余裕があるので、その他の支援についてはまた考えていきたいなと思っています。
何かサプライズ的なものを贈りたいですよね!ww

卒論や、就職活動などいろいろと大変だと思います。

もし、ゼミに参加できなくて、今どんなことをしているのかな、と気になったときは
気軽にメールしてくださいね(^-^)

その他の支援物資で、たとえば寄せ書きなど手作りのものなど、
何かアイディアがあれば書き込みの方、よろしくお願いします^^

実際にできるかどうかはわからないのですが、とりあえず出ているものとしては、

・手作りのトランプ、カルタ
・すだれをフェルトで飾る
・これからの季節に合わせて、手作りの風鈴

になります。

これ以外に、別として贈りたいと思っているのが、
同志社女子の学校の紹介(写真を添えて)や、京都の紹介(これも写真をそえて)です。

子ども達が将来大きくなった時に、一度でも訪れてくれたらな、という願いをこめています。


なかなか協力はできませんが、できるときに力になりたいのでそのときは一緒にがんばっていきましょうね!^^

それでは失礼します。

 

6/17 戸倉小校長先生からの返信

 投稿者:田辺  投稿日:2011年 6月17日(金)11時46分21秒
返信・引用
  たいへんありがとうございます。
手作りオルゴールは、毎年南三陸町の業者
佐竹商店に発注していました。
この商店も、店が全壊しすべてを失いましたが、
先日、ようやく仕事を再開しました。
できれば、この業者に注文したいと思います。

その時は、この業者から、請求書と振り込み口座をそちらに
送り、直接振り込んでいただいたらどうかと思います。

1セット、2000円程度ということです。
21人分とできたら完成後に塗るニスなどもいっしょに
お願いできると助かります

そんな形でよろしいでしょうか。
お返事をお待ちします。
 

6/15 ゼミからの返信

 投稿者:田辺  投稿日:2011年 6月17日(金)11時45分15秒
返信・引用
  ご返答いただいた内容を元に、
本日ゼミの方で検討をさせていただきました。
その結果、ぜひ「手作りオルゴール」というかたちで支援させていただきたい
ということでまとまりました。
また、資金として10万円を考えておりましたが、
今回の検討で20万円にさせていただくことになりました。

その検討する中で、
1、物資として「手作りオルゴール」を送らせていただく
か、または、
2、「手作りオルゴール」を購入する資金を送らせていただく
かの2案が出されました。

ゼミとしては、貴校の都合に合わせたいと思っております。

1の場合、具体的に希望される「手作りオルゴール」キットの種類を
挙げていただきたいです。

当初、物資として支援したいとしていたにも関わらず、
2を検討していますのは、
貴校と以前から提携している業者様がございましたら、
そちらで購入される方が都合がよいのではないかと考えたからです。
また、貴校が東日本などにあります業者様で購入されることは、
経済を回すことになり、間接的な復興支援につながるのではないかと考えました。

その際、具体的な金額と、資金を振り込むことができる口座を教えていただきたいです。

どちらの場合にも、2学期開始までには実行し、送らせていただこうと考えていますので、
よろしくお願いいたします。

今回のことを通じて、今回だけでなく
これから先も長いつながりをもたせていただければと思っております。
私たちもこの震災のこと、そして復興について考え、
みなさまと一緒にがんばっていきたいと思います。
これから梅雨も明け、夏本番になりますが、どうかお体にお気をつけください。

それでは、ご返信お待ちしております。
長文失礼しました。
 

6/14 戸倉小校長先生からの返信

 投稿者:田辺  投稿日:2011年 6月17日(金)11時43分39秒
返信・引用
  返信がたいへん遅くなり申し訳ありませんでした。
こちらからの要望は、本当にわがままでかいております。
どうか、無理な場合には、無理ということで気兼ねなく
お話しいただきたいと思います。

私たちも、ご無理な場合もあることは、重々承知で
要望を申し上げております。失礼なこと、不躾なことがあるかと
思います。どうかお許しください。

6年生は、1クラスで22名です。オルゴールを使用するのは、
2学期、10月以降です。
また、道徳の副読本については、すでに発注がかかっているそうです。
お支払いのみをお願いするのは、難しいと思いますので、これについては
無理とお話しいただいてけっこうです。
ちなみに、全校児童は76名です。

養蚕の活動は、25年間続いており、4年生は今年もやるものと
考えていたため、とても残念でなりません。
今、なんとか少しだけでも体験できないか、画策しています。

みなさまのご厚情、本当にありがとうございます。
できることを無理せずに、でも一生懸命に行って、頑張っていきます。

みなさまによろしくお伝えください。

 

オルゴールについて

 投稿者:しみず かおり  投稿日:2011年 6月10日(金)13時22分59秒
返信・引用
  まずはけーちゃんありがとうです(>_<)

手作りオルゴールを早速調べてみましたが、卒業制作というとこですので木彫りのオルゴール(個人で好きなデザインを彫刻刀で彫れるもの)かなと思いました。
値段はピンキリで安いものなら一つ千円、高いものなら七千円ほどでした。

オルゴールが必要な人数が明確でないので、全体的な値段についてはまだ予想がつきませんが、大量購入する事や被災地に送る事などを考慮してオルゴールを販売している会社と値段の交渉は可能かなと思います。
 

レンタル掲示板
/6