teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:10/13 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

独り言:いじめについて

 投稿者:  投稿日:2013年 1月22日(火)15時33分20秒
  通報 返信・引用
  いじめや体罰が問題になっていますが、小学校から高校までいじめを受けてきた房として考えていることの独り言です。
知人の現在小5の子共は小2あたりからいじめにあっていましたが、小4の4月に転校したとき学校に行け無くなり1年間を不登校と保健室登校ですごしました。しかし小5になったときに学校に行き始めたら、同級生にやさしい子が多くて今は元気に登校しているそうです。学校側の配慮を感じますが、我慢しながらも学校に通っていた房にはそういう配慮も無くつらい日々でした。

ふざけたりからかったりしているうちにだんだん冗談がどこまでか分らなくなってくる、明らかになって来た時はもう遅いということだと思います。
いじめられる側はいじめられて何もできないのがくやしく、自殺にまで追い込まれることもありますし、死ぬくらいならその前に反撃はできないのだろうかなどと考えたりもしてしまいます。悪の連鎖ですね。

房の場合、いじめられてきたためのトラウマでしょうか、不当な扱いなどをされたりするとイライラする後遺症から抜け出すことのむつかしさを感じています。

加害者側にいじめているという感覚が希薄なことに問題解決の難しさがあるのでしょう。自分が加害者になってしまわないように十分注意する必要がありますね。

イエス様の山上の垂訓では兄弟に向かって腹を立ててはいけないと書いてあり、兄弟に憎まれていることに気がついたら何事も中断してまず仲直りをしなさいと書いてあり、告訴するものとは、彼と一緒にいる間に、裁判官に引き渡される前に仲良くなりなさいと書いてありますね。
「あなたは兄弟を憎んでいるよ。」とそっと告訴してくださる方が、まだ一緒にいてくださる間にその方と仲良くなれたら、人をいじめてしまう間違いから逃れられるのでしょうね。

いじめられている時には、人をいじめる苦しみは、いじめられている苦しみよりもっと深いということを思い出す必要があるでしょうね。相手に対して、そういうことをされるとわたしはつらいのだとはっきり伝えて、相手に人をいじめていることを自覚してもらわなければなりませんね。それでもいじめをやめない人は、本当に残念ですが、裁判官に引き渡す以外に方法がないのでしょうかね。告訴してくださる方もそうされるのですから。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/13 《前のページ | 次のページ》
/13