teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


BBSのお引越し

 投稿者:Jitta  投稿日:2011年 9月 2日(金)03時41分17秒
  夜中ですが、今ごろお引越ししました。
夜逃げじゃない、って。(笑)

新しいBBSは、こちら。 http://8261.teacup.com/jitta/bbs?

同じteacupでほとんど同じですが、番号だけ8252から8261に変更となりました。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

不気味でした・・・

 投稿者:フルーチェ  投稿日:2011年 9月 1日(木)16時53分33秒
  旧作は観ていないので、比較は出来ませんが、新作のウンパルンパは異様でした。不気味さで飼ってるかも知れませんよ。Jittaさん、観なくて正解です。
ジーン・ワイルダーはあまり知りませんが、何となく苦手なので、旧作は観ていないのです。でも旧作のほうがエグさとか少なくサラッと見られそうな気がします。

ピグミー族が人種差別になって、小さい人を配役するのがそれに当たらないってのも変な気がしますね。

日本人の扱いは海外ドラマとか見てると、今でも変です。
 

続・感想

 投稿者:Jitta  投稿日:2011年 9月 1日(木)10時13分52秒
  さて、ひとりごとが続きますが(笑)。
昨日私は、ジョニー・デップの「チャーリーとチョコレート工場」との
比較を試みてみました。その際、旧作「夢のチョコレート工場」を観た人の
レビューを参考にしようと、ヤフーに36あったのを全部読んだのですが
そもそも、こういうレビューに投稿してくる人たちの年齢層が低いこと
このことにまず、少し残念な思いを抱きました。
彼らは全員、旧作「夢の・・・」の時代背景(1971年)を知らないのです。
つまり、サミー・デイビス・ジュニアが、盛んに「キャンディーマン」を歌って
ヒットさせていたことも知らないし、「ピュア・イマジネーション」の認知度に至っては
ほぼ皆無でしょう。だから音楽に関する注目度は、耳に残りやすいキャッチーな
フレーズが 何度も出てくるウンパルンパの歌に集中している。

主演のジーン・ワイルダーとジョニー・デップとの比較と感想は様々でした。
好き嫌いが分かれるし、当然のことながらジョニーのファンの方が今は多いし
リメイクするということは、旧作の印象を消すことでもありますから勝負としては
印象的に新作が勝っていて当然かもしれません。 更に、旧作がその当時
日本に入ってこなかったことは大きなマイナスだったと思います。
配給会社が興行的に赤字のリスクを負いたくなかったのでしょうね。
ばかばかしい、というだれかの判断で、ハネられてしまったのでしょう。
これ、最近テレビで放映されたようです。新作がオンエアされる前らしいですが。
なんとなく私は「新作よりいいぞ」という意見が今後ジワジワ増えるような気がします。

最後に書いておきたいのは、ウンパルンパについて。
原作は童話のような本があるそうで、その中で工場の従業員はピグミー族とされていて
時節柄、人種差別にあたるとして、架空の人種ウンパルンパを登場させたようです。
それにしても、旧作では実際に小さい俳優さんを7人登場させて妙なメイクを施し
不気味な存在感がありました。
新作の方は、私は途中まででギブアップ(観たくなくなった)で、ウンパルンパが
どんなだったか わからないのですが、CGを使っていたと聞いています。
不気味さは軽減されているのでしょうね。 欧米人は、よく映画で小さい人
(適切な表現かわかりませんが病気や障害で発育が止まっている人)を
起用しています。
日本人などもからかわれて登場させられている印象の映画はよくありましたね。
これは、それをされる側の不快感に対して欧米人が鈍感だからだと思います。
強い方が、美しいほうが良くて、その基準は常に変わらず欧米人側にあるのが 世界
というものです。 どれだけあがいても、未来永劫変わらないのではないでしょうか。
ま、いいですわ、それは。(笑)私もその辺は若い頃よりはどうでもよくなってきました。
 

夢のチョコレート工場

 投稿者:Jitta  投稿日:2011年 8月31日(水)11時05分37秒
  DVDが昨日さっそく届いたので、夕方から観ました。
うーん、知らなかったよ、Candy Manもこの中の曲だったとは!
これって当時かなりアメリカではヒットしたのかもしれませんね。
寓話的、風刺的な妙な映画でした。
全編を通しておバカなんだけど、このテーマソングの「Pure Imagination」の美しさとの
ギャップがすごい。けっこう楽しめました。
やっぱりアメリカ的、どこかディズニーランド的な映像。
スジとしては、「いい子にしてれば最後にご褒美がもらえる」ということでしょう。
教訓的なお話はディオンヌも好きそうだ。(笑)
それで、ディオンヌも歌ってみたかったのでは?
でも、日本ではほとんど知られていなくて、受けないと思ってやめにしたか
今いち、バンドの人たちも感じを掴めていなくて、気分良く歌えなかったかも。
そこまであれこれ考えてしまいます。(笑)
ま、でも勉強になりましたわ。

今朝、山形の後輩からクール宅急便で、だだ茶豆が届きました。
ここ数年の、夏のお楽しみです。
 

や、ありがとう

 投稿者:Jitta  投稿日:2011年 8月30日(火)12時43分56秒
編集済
  やっぱ、おめでたいですかね?a companyさん。
なるほど、クリフさんはリハでウォーミングアップも兼ねてるわけですね。
まあ、ディオンヌもそうかもしれませんが。
私がその日そこに入れた訳は、内部に知り合いがいたからです。(笑)

ひみつちゃん、この曲は「夢のチョコレート工場」(邦題)というミュージカル仕立ての映画の中の
1曲です。
written by Leslie Bricusse and Anthony Newley とありました。
ジーン・ワイルダーが主演で歌っていますよ。のちにジョニー・デップの「チャーリーとチョコレート工場」という
リメイク版ができたわけ。もうすぐ、旧版のDVDが届くと思います。昨日、もう発送の連絡が。

ルーがこの曲を選んだというのは、ちょっと面白いですが
この人、元々オールマイティーですからね。なんでもルーの味付けにしてしまうでしょ。
なにしろ、声がいいですから。しかし、最近ちょっと忘れていた人でした。

ところで、こんなの見っけ。
http://www.youtube.com/watch?v=ikL5BDyFfE8&feature=related
谷村有美が、けっこう好きだったんですけどね。
これも。
http://www.youtube.com/watch?v=ksc7yuRQ3T0&feature=related
どうしてるかな?このコ。
 

おはようございます

 投稿者:ひみつちゃん@会社  投稿日:2011年 8月30日(火)07時04分28秒
編集済
  探していた曲がみつかってよかったです。この曲変わった曲ですよね。ミュージカルの曲なのかな?
ケニー・ロギンスはどうも作詞みたいですね。ルー・ロウルズがなぜこういうものを歌ったのかよくわからないけど、なりゆきなんでしょうね(笑)。ビリー・ポールにしても、マービンにしても、
ジャズ歌手出身者って、楽曲を選びそうで選ばないところありますね。ヒットするかどうか二の次
なところあります。自分で料理しがいがあるかとか、きわめてパーソナルなところで選んでる気が
しますね。アメリカの文化のおもしろいのは、そういうところかもしれません。たまに、ずっこけ
ますけどね。
 

おめでとうございます

 投稿者:a company  投稿日:2011年 8月29日(月)20時18分47秒
  探していた曲がわかるとすっきりしますね。私も経験あります。
なぜかディオンヌのテレビ番組収録現場に紛れこんだJittaさん、
曲に再び出会えてよかったです。
私はクリフのリハ好きですよ。本番の曲以外をのぴのぴと歌っています。
たぶんスポーツで言うアップしているのでしょう。
たとえが変ですが、「かえるの歌が~聞こえてくるよ~」みたいなのを
かっこよくロックぽくアカペラで歌うみたいな感じです(笑)。
ちなみにリハに入れそうな機会が1度ありましたが、いずれも外で
少し聴いた程度です。
 

おいおい

 投稿者:Jitta  投稿日:2011年 8月29日(月)11時18分50秒
  >jittaさんが住んでるマンションだと
>共同シャワールームとしてエレベーターを使ってるかもと
んなわけないだろ、ひみつちゃん。

それよか、今日のtubeの曲にはびっくり!
実はこの曲、探していたのです。
なぜかというと、ディオンヌが初来日してNHKの番組に出た時に
その収録現場になぜか私も紛れ込めたのですが、リハではこの曲を歌っていました。
ディオンヌは私がスタジオに入ってきたことに気付くと、とてもうれしそうに笑顔を見せて
軽く手を上げて、合図を送ってくれたのを覚えています。
休憩時間に私は、その歌詞の書いてあるもの(ディオンヌが参考にしてたものだったか?)を
急いで手帳に書き写しておきました。
しかしなぜかその時のこの曲は番組で使われず、オンエアされませんでした。
なので私には、リハの時の彼女の歌の記憶と歌詞だけが長年残っていたのです。
自身のレコードやCDにも残していないし、コンサートでも聞いたことありません。
だから私には、とても謎めいた曲という印象がありました。
えっ?ルーが歌っていたの~?!って感じです。
ルーは昔から好きだったのでけっこうレコードも持っているのに
自分のコレクションに、この曲だけは入っていなかったです。
そしてこの曲の出展を調べてみると、これだったのですね!
http://www.youtube.com/watch?v=RZ-uV72pQKI&feature=related

ジーン・ワイルダーって、私の中では「Woman in Red」のドスケベ中年男なので
ぜ~ったいにパスな人なんだけど、こんなのやってたのか~、と再認識。
この曲は、のちのリメイク版「チャーリーとチョコレート工場」でも使われたのでしょうか。
先日、5月頃だったかにテレビでやってましたよね。ジョニー・デップの方。
最初少し見てたのですが、ばかばかしくなって見るのやめてしまいました。
最後までがまんして見ておけばよかったかな。

ついでに、アマゾンチェックしたら、安いDVDがあったので注文してしまった。
あ~、けっこう衝動買いしてしまうな~。(笑)
 

おはようございます

 投稿者:ひみつちゃん@会社  投稿日:2011年 8月29日(月)07時17分1秒
  >a company さんエレベーターの映像わたしもみました。jittaさんが住んでるマンションだと
おもってました。昨年マンションをリフォームしたようなことかいておられたから、共同シャワールームとしてエレベーターを使ってるかもとおもってました。
ルーのその曲、全米二位までいったのに、日本では当時ほとんどオンエアされませんでした。
とうじディスコブームでしたが、まだソウルは、スティビー、ダイアナ、コモドアーズ以外
は日陰の存在でした。日本のレコード会社も売れないから力をいれなかったでしょうね。
おなじアルバムに入ってた曲でこれもよくききました。ケニー・ロギンズの作曲というのは
あとでしりました。http://www.youtube.com/watch?v=rhaYvHf9fVM
 

たぶん、同じでしょう。

 投稿者:Jitta  投稿日:2011年 8月28日(日)17時31分12秒
  a company さん、こんにちは
少し前に、某所で志村けんのエレベーターコント集を見ていて
まったく同じようなシーンがあったんですよ。
だからよけいに笑っちゃったんだけど
実際にあったら笑えないですよね。

今日のtubeはこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=Tu0mzwM9yP4&feature=related
これも某所で、ルタさんが見つけられたものの隣にあったもの。(笑)
ついでにカラオケも。歌ってみて。
http://www.youtube.com/watch?v=RYMs04IUTn8&feature=related
けっこうむずかしいかも。曲をよく知らないと。
 

レンタル掲示板
/94