teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


LiPoバッテリーは燃えます。

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月23日(木)15時50分44秒
  全体に真似してはダメですが、Lipoバッテリーに衝撃を与えると燃えるという話の実験です。
ギャラクシー7が火災を起こしたのと同じ原理です。
まず、ショートしないように慎重に分解。
中をめくってみました。

この時点では、何も起きません。もちろん、中の板もシュートしないようにしています。

銀色の外枠を開けると、薬品のにおいがします。けっこう臭い。

ここから外に持ち出して、1つ目は分解してみました。
みるみるうちに白く変色しましたが、熱を持つことはないようです。

そこで、金づちでたたいてみましたが、まったく変換なし。
そこで、今度は、未だ、空自に触れていない素子の真ん中を貫通するように
たたいてみましたら、写真のように、煙が出てきて燃えました。

燃えなかった方は、最後の写真のように、銅箔と、液体が交互になったやつがでてきました。

要するに、内部でシュートするようなことが発生すると、この電池は、簡単に燃える
危険性を持っているということのようです。

Lipoの扱いには注意しましょう。



 
 

5石式100kHzマーカー

 投稿者:RADIO KITS  投稿日:2017年11月22日(水)18時18分46秒
  先学諸兄の皆様
 先般600kHz~7400kHzまで100kHz毎の信号を真空管ラジオにて確認できましたので、マーカー基板(自作)をご紹介いたします。変調トーンは670hz程度になっています。ラジオのダイヤル校正にご利用できるだろうと想います。
 まずはご紹介申しあげます。

http://takinx.dcnblog.jp/radio_kit_/2017/11/5100kcver24-83cf.html

 

豪華仕様 MIの件

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月20日(月)23時25分40秒
  面白いです 好きですよ、私も。
影はなんだろうと思っていたのですが、それもマジックアイっぽくていいですよ。
真ん中の赤は、ルビーみたいな単一方向にしか光がいかないようにすると
シャキっとしますよ。
それと、100均ですが、手芸コーナーにも、ルビー(透明だから、ダイヤ?)の
シールがありましたよ。ただ、底面がフラットなやつは加工が困難だったので
磁石にしました。

 

豪華仕様 MIの件

 投稿者:市川  投稿日:2017年11月20日(月)22時25分40秒
  連投で恐縮です。

いつもお世話になります。豪華仕様マジックアイ6E5Dもどきが、LEDでなんとかできました。

 赤の光漏れが、ほとんど押さえられて非同調時も、中心部のみ赤く点灯しています。
もちろん、同調時は緑が強く点灯します。

 難を言えば、MI下側に黒い影の線がある事ですが、MIらしくていいじゃないですか?。
これは、中心部赤の連絡通路の影です。6E5のように、影自体は動きませんのであしからず。

 構想から、2週間(なんと短いこと)での製品としては、まあ、満足してます。

今度は、6E5Dもどきは止めます、赤の工作がかなり大変な割には、あまりインパクトが少ない
様なので、マジックアイの輝度面の輝き方に工夫をしてみたいと考えています。
問題は、アクリル板を丸く切断できるかどうかです。レーザーなら一瞬でカットできるでしょうが、やすりとのこでどこまでできるでしょうか?。

 マジックフィンガー基盤は、サイコーですね。いろいろ遊べます。

  ありがとうございました。

 

豪華仕様 MIの件

 投稿者:市川  投稿日:2017年11月19日(日)12時05分55秒
  島村様 アドバイスありがとうございます。

 そうか、ルビーなるものはマグネットでしたか。手芸用品売り場にはないわけですね。
それと検索いただきありがとうございます。6E5Dを改めて確認できました。
しっかりと≪なんちゃってプロジェクト≫も、掲載されていますねー。

 恐るべしグーグル検索です。
自分の6E5Dもどきは、最初はこんなもんでしょうか?。と、自分に甘く他人にはきつい
性格がのぞき始めましたが、改善点などはしっかりつかめましたし、アクリル工作のコツも
体験できました。この次の次は、どうなるでしょうか?

 もう少し頑張ります、より見栄えのいい6E5Dもどきができるまで・・・・

ありがとうございました。
 

電源トランス

 投稿者:重谷  投稿日:2017年11月18日(土)18時39分10秒
  皆さん、お手数をお掛けします。
このセットは、12Fと6ZP1の真空管ラジオで、確かにやや小振りのトランスですね。
ORION  POWER TRANSFORMER
CYCLE  50~60
CAP・・MA   SEL・・Vの記載があります。
裏側胴体に、PD-50MAとあります。
2次巻線の端子は、5V0.6A   6.3V1.5A
0-250-300V  こんなに小型なのに300Vも出るのは驚きです。
1次巻線は0-90-100Vで、
0-90Vの抵抗値が17.8オーム
0-100Vの抵抗値が19.5オームでした。
ま、とりあえず配線をして、動作確認をしてみることにします。
ありがとうございました。
 

豪華仕様 MIの件

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月18日(土)18時08分7秒
  あ!無かったですか?
商品名はわからないですが、マグネットです。
メモ用紙を冷蔵庫とかに張る時のマグネットです。
また、
アクセサリーコーナーのシールにも以前はありましたが。



 

勘違いバリコン

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月18日(土)17時49分19秒
  8時間のエージングをしましたが、冤罪を訴えることもなく、
正常に動作しています。
https://youtu.be/RED2d-PZE24
これは、アンテナなしで聞いている状態から、アンテナ端子をゆびで触っています。
マジックアイが確実に反応しています。

 

豪華仕様 MIの件

 投稿者:市川  投稿日:2017年11月18日(土)17時30分15秒
  島村様 掲示板の皆様いつもお世話になります。

 島村様のアドバイス≪PLの赤は昼間見て点灯しているのはわかるが少し暗いがちょうどいい≫

 で、いままで2Kで調整してましたが、20Kでテストです。赤も緑も20K入れました。
今まで強烈だったのが、ようやく落ち着いた輝度(少し物足りないくらい)になりました。
それはそうでしょう、0.3㎜Aしか流れないですから。それでも少し物足りないくらいに輝度
があるからすごいです。

 結果、赤のパイロットランプ周りは、正常に認識できて、MIの緑は物足りないので
緑だけ、10Kと20Kをセットして、お好みで.選択できるようにしました。

 が、そこまでいじる、もの好きがいればいいのですが。

多少暗くなったLEDですが、撮影にはまだきつすぎるようで、なかなか苦労しました。

 まあ、こんなところで妥協しましょうか。
いろいろアドバイス等いただき、ありがとうございました。 
 

豪華LED の件

 投稿者:市川  投稿日:2017年11月18日(土)13時55分30秒
  嶋村様 早速のアドバイスありがとうございます。

早速ダイソウに行き探しましたが、ルビーなるものは
探せません。
手芸回りから、小物まで見ましたが、ない。
関東では、品揃えが悪いのかなー。

ちなみに、ルビーの商品名は何でしようか、
教えてください。
 

電源トランス

 投稿者:西/0  投稿日:2017年11月18日(土)12時56分46秒
編集済
  他に、セットに組み込まれているものを3台電源プラグで計ってみました。
11.2Ω、8.7Ω、12.5Ω、でした。

重谷様の19.5Ωだと平均の2倍なのでやはり線が細いようですね。
トランスの大きさは他に比べて小さいことは無いでしょうか。
もし小ぶりだと並四レベルのトランスなのかとも思えるのですが
同程度の大きさだとわかりません。

追加
当方は42.80BKのトランスと同球のセットなので。6ZP1、12F用の
トランスかも。
どなたか6ZP1、12F用をお持ちでしたら見ていただけませんか。
 

電源トランス

 投稿者:重谷  投稿日:2017年11月18日(土)12時26分18秒
  こんにちは…
西様、いつもすいません。
そうですか、引出線の太さはあまり変わりませんね。
と言うことは、使える可能性がありますね。
定格電圧が出るか分かりませんが、使ってみることにします。
私も0-100V間の抵抗値を計ってみましたら、19.5オームでした。
ありがとうございました。
 

6E5D マジックアイ

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月18日(土)09時21分1秒
編集済
  Google検索で本物の写真が出てきますよ。
検索結果はこちら。

真ん中に、ルビーのようなものが設置され、そこが、ヒーターで赤く見えます。
赤は、ヒーターの明かりですので、LEDで表すなら、昼間見て、点灯しているのはわかるが
暗い、というレベルがいいでしょう。
それと、私の6E5DPICみたいに、LEDにルビーを付けると、光は漏れないで、前にだけ行きます。
ルビーは、100均に行くと、いろいろあります。

 

豪華仕様 MIの件

 投稿者:市川  投稿日:2017年11月17日(金)22時10分53秒
  掲示板の皆様いつもお世話になります。いつもながら、皆さんの話題についてゆけず、勝手なことばかりしています。

 マジックフィンガー基盤を使ったMIで、赤パイロットランプを何とかできないかと、試行錯誤していました。

 自分も、写真でしか見たことがないのですが、TOYO製であったらしいですね。

まあ、(無知の怖いもの知らず)を地で行ってみました。赤と緑のLED使用で、赤はパイロットランプでONと同時に点灯、緑が同調次第で光量が変化します。(

で、なんとか点灯試験をしました。肉眼では、赤と緑が区別できますが、写真での判別はかなり
難しいようです。LEDの光はかなり強烈かつ強力です。

MI輝度面は、まだまだ未熟で、調整改良が必要なようです。

 受信MAXで、緑が強い時は目立たないのですが、非同調時では、赤が全面に反映します。
≪非同調時は赤でもいいんでない?≫などと、いい加減な考えも浮かびますが、
もう少し挑戦してみます。

はっきり くっきり きっかり と赤と緑を分けてみたいです。なんとかアクリル輝度面で分けたいのです。

あ”- チップLED使おうかなー。・・・・・

 今の総理以上の、難問苦行を抱えているいちかわでした。

 ありがとうございました。

 
 

電源トランス

 投稿者:西/0  投稿日:2017年11月17日(金)22時09分22秒
  皆様、こんばんは

重谷様。
問いに対する答えではありません、参考程度です。
当方にある半波整流用のトランス、3個は
線径、ノギスで0.3~0.35mmの間(0.3でもなく0.35でもない)
0-100V間抵抗値
A:11.5Ω、B:9.7Ω、C:8.7Ω
でした。
 

電源トランス

 投稿者:重谷  投稿日:2017年11月17日(金)20時58分34秒
  掲示板の皆さま、いつも適切なアドバイスをありがとうございます。
電気バリコンの問題も一件落着したようですので、またまた初歩的な質問をいたします。
いま修復のST管式5球スーパーは、アマチュアの方が当時のキットを製作されたか、街の電気屋さんが組み立てて販売したラジオのようです。修理痕もありますし配線も乱れていますので、全配線を撤去してやり直します。
COSMOSのIFTと5球スーパー用のコイルとパディングコンデンサの組み合わせです。
一応ラグ端子の電源トランスなんですが、0-100V間の0Vの取出し線がすごく細いのです。
たぶん、0.25mmくらいしかありません。
こんな細い線でAC100Vを流すのが怖いのですが、どんなものでしょうか。
導通だけはありますので、使えそうです。
皆さんの、ご意見をお聞かせください。
 

RE:だだっこバリコンの復活

 投稿者:加藤  投稿日:2017年11月17日(金)11時19分23秒
  無事復活して良かったですね。何しろ預かりものでしたから。

で足りない頭で原因を推理してみました。何故かバリコンが電池効果から直流
の+電位を持つ導体になってしまい、同じく直流の-電位のAVC電圧が本来絶縁
体のはずのバリコンを通じて、アースにショートしてしまったのではないかと。

枯れた技術の真空管ラジオにも、未解明の事象が起きるとは面白いことです(笑)

 

だだっこバリコンの復活

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月16日(木)18時19分47秒
  無事ラジオに復帰させました
https://www.youtube.com/watch?v=ESiAjk_ySUw
普通に音出ししています。
 

勘違いバリコン事件

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月15日(水)11時16分36秒
編集済
  いやいや、2日間の温泉三昧。
長年の汚れと疲れを取っていただいて、きみはバリコンだよと、
”優しく”教えたので、大丈夫ですよ(爆笑)

いやはや、”僕は電池だ”と主張していたバリコン君ですが、
輸送して届くまでの2日間、何があったか聞いても答えてくれません。
彼に、いったい何が起きたのやら。
今回は、梱包前に、ラジオ自体を一度,ビニール袋に入れてから、
衝撃防止の梱包をしようと思います。

 

勘違いバリコン事件

 投稿者:西/0  投稿日:2017年11月15日(水)10時47分29秒
  水攻め拷問の末の自白だったので後に冤罪だと言い出されなければ良いですね。
(あくまでもパロディですから)
 

勘違いバリコン

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月14日(火)23時48分24秒
  ダイハツ ミラ イ―ス の燃費を、褒めて伸ばしたというのを参考に、
電池と勘違いしたバリコンに、2日かけて、君は、バリコンだよと教え、
本日、無事、ラジオの復帰しました。
マジックアイの開閉も、問題いありません。
https://youtu.be/ESiAjk_ySUw

しかし、
我が家から発送するとき、同じように、問題なかったのに、
輸送中の2日間で、一体何が起きたのやら。
今回は、すぐには送らず、毎日2時間程度点けてみます。

あ、
その間も、君はバリコンだよって、言い聞かせた方がいいかな?


 

PCとりつけ

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月14日(火)13時05分46秒
  受信しているようなら大丈夫ですよ。
接触していれば、OSCがまともに発信しませんからね。

 

PCの取り付け

 投稿者:重谷  投稿日:2017年11月14日(火)12時35分8秒
  嶋村様、お帰りなさい。
ありがとうございます。
紹介して頂いたPCの画像では、ベークのワッシャーで固定しているんでしょうか。
別の5球スーパーから流用したPCをそのまま取り付けたのですが、アルミワッシャーです。
とりあえず午前中に火入れ式を行いましたが、何とかラジオ放送を受信しています。
発振が酷いので、IFTを調整しましたら治まりました。
あまり感度は良くないようですが、発振が無くて明瞭に受信出来る場所で妥協しています。
ありがとうございました。




 

PCの取り付け

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月14日(火)11時48分54秒
編集済
  さて、
ふつうは裏側にねじがあって、それでシャーシにつけるだけですが
探していたら、誰かが写真を出してますね。

http://bal4u.dip.jp/hobby/archives/814

このページの下の方にある裏側写真のように、6角のネジでシャースにとめます。


 

PCの取り付け

 投稿者:重谷  投稿日:2017年11月13日(月)14時51分9秒
  掲示板の皆様、いつも楽しく読んでいます。
電気バリコンで盛り上がっているところ、基本的な質問ですいません。
今回はアマチュアが製作したラジオか、街のラジオ店が製作して販売されたST管式の5球スーパーです。
今まで修復したラジオはメーカー製のラジオでしたから、パディングコンデンサーを使うのは初めてです。
パディングコンデンサーの取り付けは、シャーシと完全に絶縁しなければいけないと記憶しています。
表面にアルミワッシャーで締め付けるようになっていますが、これは正しいのでしょうか。
宜しくご指導ください。
 

日光浴

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月12日(日)16時27分8秒
  やっと、自分がバリコンだと認識したみたいです。
たっぷり日光浴させて、水分がなくなりました。
写真では0.002ですが、0.000と0.002を行ったり来たりしています。
 

VC異常電圧再現実験

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月12日(日)11時19分5秒
  これなら、許容範囲かな?

ここ2日間、
”お前はバリコンなんだよ。 電池じゃなくて、ローター回したら
容量を変化させるのがお仕事なんだよ”
と、何度も言い聞かせ、やっと少しずつ理解してきたようです。

今、日光浴させてます。

 

ラジオ調整向けにテストループ

 投稿者:RADIO KITS  投稿日:2017年11月12日(日)07時44分51秒
  先学諸兄の皆様、ご無沙汰しております。

イオン勾配(イオン化傾向)を体験されているようですね。


磁気アンテナ(バーアンテナ)のラジオ調整の必需品”テストループ"が 数十年振りに復活し、九州の祐徳電子さんから販売開始になりましたのでご紹介申しあげます。

RE-760のようなミニチュア管のFM/AMラジオの調整向けですね。
http://takinx.dcnblog.jp/radio_kit_/2017/11/by-8511.html

ご存知のように、開放線つきラジオ(真空管ラジオ)では、擬似アンテナ回路網で調整するように日本工業規格で定めています。
また、磁気アンテナ式受信機の調整もJISに定められています。

http://takinx.dcnblog.jp/radio_kit_/2016/10/post-333b.html

 

VC異常電圧再現実験

 投稿者:市川  投稿日:2017年11月11日(土)16時55分56秒
  はははー、そうですねー。

 バリコン君も、まさかテスターを当てられるとは考えてなかったんでしょうね。

そうです、油断してたみたいです。誰にも見られないところで、好き勝手にぺダルを漕いでいたんです。ペダルが好きだったんでしょうねー。

 筋肉ムキムキマンが、バリコン君の理想なのかもしれませんが。
《過ぎたるは及ばざるが如し》 人生の格言です。

 俺も気を付けないといけませんねー。
ありがとうございました。
 

修理依頼のラジオ

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年11月11日(土)16時48分0秒
  現在、乾電池と勘違いしたバリコンを外していますが、
最終回路は、このようになっています。
勘違いは、教えてあげようと思っているので、対策回路は組まない方針でやっています。
 

レンタル掲示板
/180