teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


SHARP AR-310

 投稿者:重谷  投稿日:2017年 8月19日(土)21時30分38秒
  ありがとうございます。
とりあえず、Magic eyeの配線は解決しました。
やはり私の配線は間違っているのですね。このVRは1回路2接点でしょうか?
これでSWをOFFにすると、PUに切り替わっていると思っていました・・・。
2回路1接点のVRは入手困難ですから、困りましたね。
間違いをご指摘戴き、ありがとうございました。
最終的にメーカーの配線ではありませんからIFTの調整が不可欠ですので、またお世話になると思います。
宜しくご指導のほど、お願いします。
ありがとうございました。
 
 

SHARP AR-310

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月19日(土)17時14分24秒
  とりあえず...
>Magic eyeの2番ピンと4番ピンに1MΩを接続する.. これはアリです。私もそうしています。


気になるのは、280Mの回路図でそのまま作ると、回路図が間違っているので、下記のような問題がありますが、大丈夫ですか?(少し前の私の書き込み)
http://8252.teacup.com/jh4abz/bbs/5121



 

SHARP AR-310

 投稿者:重谷  投稿日:2017年 8月19日(土)16時05分28秒
  何故かNationalのIFTが使われていますが、木製のキャビネットから見てSHARPのAR-310でしたのでオリジナルの回路で組みあげようと考えました。
ネットで回路図を探したのですが見つかりませんでした。
かろうじて小さな画像を見つけて拡大してみたのですが、CRの数値が判別できない為に、やむなくSR-280Mの回路図で配線しています。
VRもS無しに交換してありましたが、今回S付きボリュームに替えてPUを復活させました。

教えてほしいのですが、Magic eyeの2番ピンと4番ピンに1MΩを接続するのですが、ソケット内に近年製造の炭素被膜抵抗1/4Wを取り付ける方法はアリでしょうか。
やはり配線図通りに接続したところ、緑色は点灯しましたが反応がありません。
宜しくお願いします。
 

SHARP AR-310

 投稿者:重谷  投稿日:2017年 8月18日(金)17時06分22秒
  ご無沙汰しております。
7月30日から「夏休み親子電子工作教室」が5週連続の開催で、真空管ラジオを触る時間がありません。
皆さんのお祈りと修復内容が大変参考になりますので、掲示板だけは読んでおります。

さて、この5球スーパーを入手した折りは、前オーナーが配線をやり直しておられました。
既にケミコンも撤去され、電解コンデンサーで平滑回路を組まれていたのです。
私も配線を見直すのが面倒なので、全配線を撤去してやり直しました。
何とか一発で受信に成功したものの、ボリュームをかなり廻さないと普通の音量にならない!
後日、気になっていたPUの配線が間違っていることに気が付きました。
修正後は、元気良く受信しております。
それほどハムも気にならない程度ですが、OMのみなさんにハムの原因となる個所とか不具合がありましたら、アドバイスをお願いします。
今日は3時間掛かって糸張りをしました。
最初の糸張りを覚えたつもりが覚えていませんでした・・・。(汗)
これから、前面のパネルをどうやって取付けるのかを考えます。
宜しくお願いいたします。
 

SR280の修理開始#5

 投稿者:市川  投稿日:2017年 8月18日(金)10時29分39秒
  嶋村様 早速のアドバイスありがとうございます。

 確かに配線はボロボロなので、全交換後に通電しましょう。

 ありがとうございました。
 

SR280の修理開始#4

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月18日(金)09時22分23秒
編集済
  一部直して通電は、私もよくやります。
ただ、この機種の場合、それ以外の線に触れずに交換するのがむつかしく、
少しでも触ると、ショートしそうになりますし。

配線ですが、触ると、ボロボロとはがれて行きませんか?
前の実験で、トランス、IFTなど主要部品は問題ないことが確認されたので、
ここは、一気に配線を交換して、ついでにペーパーコンをフィルムに。
その方が安全かと思います。

 

SR280の修理開始#4

 投稿者:市川  投稿日:2017年 8月18日(金)09時14分46秒
  嶋村様 お早うございます。

 早速のご教授ありがとうございます、触ったのは平滑回路と、42 2番から出ているCを二個交換しました。それでも治らない、と、すると ご指摘の

 ①手を入れた付近の短絡、
 ②3K5W抵抗不良
 ③全体的に配線劣化のため、思いがけない箇所での
  短絡。
昨日は、時間が経過してからの短絡という、夏の初めての経験に、とっちらかっていたようです。
アドバイスを読んで、ああー、その通りだと、納得しました。さらに、ここまで配線劣化していると、一部治して通電する、方式は無理があるかもしれません。

 全交換方式でやるしかないかなーと、感じています
ご教授頂きありがとうございました。


 

SR-280修理開始

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月17日(木)23時09分35秒
  触ったのは、
平滑回路の3K5W抵抗の移動と、電解20μと10μを交換だけですか?
もしそうなら、ヒューズが切れた直後、コンセントからプラグを抜いて、
抵抗に熱があるかないか確認願います。
高圧電圧が残っているかもしれないので、コンデンサーをドライバー等で
ショートしてから触りましょう。

疑いその1
抵抗を交換した際、その周りの回路のどこかが接触していませんか?
配線はボロボロだと思います。
少し動かしただけで、中の線がむき出しになると思います。
その点(ショート)を目視で確認してみましょう。

できれば、触った部分の写真があればなお、わかりやすいです
 

SR-280修理開始

 投稿者:市川  投稿日:2017年 8月17日(木)22時51分22秒
  島村様 掲示板の皆様いつもお世話になります。

 SR-280M完成したようですね、あちこち手を入れてお疲れさまでした。
一本根性が入っている、280Mだったようです。≪半端な知識の修理屋じゃ直ってやんないぞー≫
と、すねていたのが、お師匠さんの手にかかると反省したか、あきらめたのか どっちでしょうか。 生半可な知識の僕にはわかりませーん。

 僕の280も、半端なくすねているようです。
平滑回路の3K5W抵抗の移動と、電解20μと10μを交換しました。
修理前はヒューズ設置のみで、受信していたので、それ以後の対応が犯人なのは確実ですが、
 よくわからない現象です。

電源は入りPL点灯しますが、15SEC位してハム音が聞こえるくらいで、0.7Aヒューズが
切れます。

 42 2番接続のコンデンサー2個が黒くなっていたので交換しました。
で、SPも怪しいかと思い接続を切ってみましたが、やはりだめでした。
もう3個も断線です。 通常の配線違いとか、短絡ならONと同時にヒューズが飛ぶと理解していました。が、10~15秒通電してからヒューズが作動するのは初めてです。

 まあ、ヒューズ回路を作っただけで受信できていたのを、いじって壊した状況ですが、280は
頑固で手ごわい、奴のようです。
原因と思われること等、アドバイスいただければありがたいのですが・・・

 よろしくお願いします 。
 

SR-280M

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月17日(木)21時21分36秒
  盆休み、時間があったので、280Mと戦っていました。
電源+42回路でブー
DH3Aを組んで、でっかいブー
6D6を組んで455発信器でピー
ここまで来たら、6WC5で完成
ラジオが聞こえてきました。
昨日、IFTの455調整と、カウンターを使ってトラッキング
低い周波535K~1625Kで合わせこんでキャビネットに入れました。

作業は
電源ケーブルとプラグ交換(布の電源ケーブル)
マジックアイ新品交換(6E5の片開き)
OSCコイル交換(切断していたため)
電源トランス交換と、見た目の加工
電圧調整のためも含め、平滑回路1段階追加
ボリューム交換(軸延長)

PUケーブル作成(ボリューム付き)

交換パーツは、

パイロットランプ、パイロットランプ用ゴムブッシュ
糸の張替え
総ての配線交換
バリコンのゴムブッシュ交換
電解、ペーパーコンデンサ1式交換
抵抗を高熱対応のセメント抵抗に交換(3本)
VR交換に伴い、PU回路の変更(到着時、PU回路は未配線でした)

と、いうことで、かなり日数がかかりましたが、元気よく鳴っています。
トランスで協力いただきましたことも感謝感謝です。

今回は、皆様のおかげで、あきらめず完成に至りました。
ありがとうございました。

 

SR-280M

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月15日(火)23時17分24秒
  下の記事の続編です。
と、いうことで、VRを交換、新品です。
軸延長も行って、長さを合わせました。

 

SR-280M

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月15日(火)23時14分23秒
  こちらは、お祈りがいい加減だったのか、いまだ、災難が続いています。
このラジオ、VRが交換され、PUがカットされていました。
そこで、回路変更して、PUを生かして、きれいに配線しました。
交換されていたので、てっきりVRは動作すると思いきや、
こんな感じ。
https://youtu.be/KIy6wyPYHb8

VTを上げると、それなりに大きくなりますが、下げると、途中で時々突然大きくなったり、音量に村があります。
しばらく動作させてみましたが、あきらめて、新品交換することにしました。
軸延長作業、やらなくては。


 

セミ

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月15日(火)22時49分49秒
  今晩は、私の部屋の網戸でお休みのようです。
明日、また頑張って、相棒を探してね。
 

SR-280修理開始

 投稿者:市川  投稿日:2017年 8月15日(火)18時05分5秒
  島村様 掲示板の皆様いつもお世話になります。

 お祈りは絶大な効果が、あったようですよー。
ジャンクパーツのヒューズを付けて、細かいところは無視でテスター確認、

 SW ONで20ω位、OFFでOLでした。ヒヤヒヤもんでON.PLが点灯 HもOKです
バリコンを回すと、なんと受信しました。VRガリもなく音質調整も生きています。
消費電流は0.47A前後なので回路全体は絶好調のようです。


すべてのパーツが問題なしでした。・・・お参りの自腹のお花が効いたかもしれませんね。

 苦行を望んでいた? お師匠さんを傍目に見ながら、修理を進めていきます。
これで、受信しなくなったら、いじったところが原因となります。

 まずは、42 80の上にあるデカく邪魔な3K5W抵抗の移動です。電解は大丈夫でしょうが、
ついでに交換します。抵抗は2.8Kωなのでそのまま使用します。

 お師匠様のすっきりした、内部配線を参考にして、それに近づけるように頑張ります。
ありがとうございました。

 

SR-280修理開始

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月15日(火)09時49分7秒
  なるほど、トランスが違ってますね。
私の修理中のは、280Mなので、マジックアイ付きです。
でも、回路は全く一緒だったと思います。
これ、ST管ですが、わりこコンパクトに作られていて、修理は狭いので、注意深く。
まずは、動作しますようにとお祈りしてから始めましょう。なんの効果もないけど(笑)
 

SR-280修理開始

 投稿者:市川  投稿日:2017年 8月14日(月)15時21分7秒
  連投で恐縮です。

 SR-280をテストすべく点検しました。

 電源線はショートなしです。
 ヒューズはと探しましたが、ありません。えー、直接接続か?と点検するとそうでした。
 しかも、85V入力になっています。  10Aヒューズには驚きませんが、直接配線とは
 何とも言葉がありません。
 PTは交換したらしく、その際にヒューズが表になく直接配線したらしい。

 いやはや、なんと恐ろしいことを。さすがの生半可な知識が自慢の自分も、通電を見合わせ
 ました。なんとかヒューズを付けなければ、すすみません。ジャンク箱を探しています。

内部は修理の形跡はないようです。PT交換修理のみだったようですが、島村様の難行苦行の
真似はしたくないものですが・・・。

 仏壇にお線香とお花でもあげてきましょう。
それでは失礼いたします。ありがとうございました

 

SR-280修理開始

 投稿者:市川  投稿日:2017年 8月14日(月)13時40分11秒
  島村様 掲示板の皆様いつもお世話になります。

 正体不明シャシーから、スマホ入力アンプの件まであちこちサボっていました。
ようやく落ち着きました。

どうゆう風に落ち着いたのか経過報告です。

 あのシャーシーは、呪われたシャシーのようです。なんと、箱入り娘歴60年近くの
適齢期の80が、オシャカになったらしいです。

あまりのショックに確かめる元気も出ません、≪あー!!もったいない、残念≫

 この落胆したときに、TR基盤を作成してもうまくいくはずもありません。
で、秋月の安いキットを組み立てました。

 専用パターンの基盤付きのキットは、30分くらいで完成、音出しも値段に比べたらそこそこなのですが、多少の雑音が気になります。
アマゾンで購入したら、なんと完成品でした。アダプター付き、ケース入り(完成品だから普通か?)

スマホ、PC音源でダイレクトSP駆動可とありますが、さすがに無理がありますが、
プリアンプとしては、まあ 使えるようです。

 いま、こちらでは小雨が降っています。先ほどまで草むしりに汗をかいていました。
お師匠さんが、トランスやらコイル断線などで苦行の連続の記事を読み、せっかくゆっくり、親切丁寧にやってくれているんだから、一緒にやらせてもらおう。

 と、思い立ちました。付属の球はHは全部通電します。電源線もそのままです。
外観を見た限りですが、多少修理の形跡があるようです。

 あ師匠さんほどの、難行苦行にならないことを祈りながら、手を付けていきます。
あ、今度は他の箱入り還暦娘は、使わないで済みそうです。文字盤は消えかかっていますので、吹かないようにしますが、バックは深紅のベルベット(昔のビロードですが)
にします。

 さあ、今度の280は成功するでしょうか。

 
 

SR-280M

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月13日(日)23時27分23秒
  一難去ってまた一難
OSCコイルの回りを配線して、一応チェックのつもりで
テスターで当たると、なんと!線が切れてる。
2枚目の写真
外して、再確認。やっぱり切れてる。
細くて、修理できそうもないので、修理用在庫パーツをあさっていたら、
同じのが出てきました。交換することにしました。
何らかんらトラブル続きで、まだ、整流回路と、42の回路までしかできませんでした。

前途多難って、やつですね。(笑)

 

かなりやQ 5YC-606

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月 9日(水)23時22分9秒
  >スピーカーのトランス線を、切るのでしょうか。
ん?
トランスから、スピーカーに向かう線を外し、間にジャックを挟むだけです。

 

シャープAR-330

 投稿者:平山  投稿日:2017年 8月 9日(水)21時39分18秒
  お世話になっております。

トラブル続きだったAR-330. その分悪いところを、直せたのかな。
電源トランスは、3台目です。 山水の程度の良いのが入りました。 スイッチも壊れていたので、先生のご指導でスイッチ付ボリュームに交換しました。 結果こちらの方が、スムーズですね。

ブルーレイのレシーバーを仕入れ、電波を飛ばしてラジオで聴くことができましたが、接続等で注意することがありましたら、ご指導ください。

よろしくお願い致します。
 

かなりやQ 5YC-606

 投稿者:平山  投稿日:2017年 8月 9日(水)21時30分12秒
  こんばんは。

いつもご指導、ありがとうございます。

改造、やってみます。
スピーカーのトランス線を、切るのでしょうか。
 

かなQ

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月 8日(火)23時26分39秒
編集済
  はい
おそらく、受信周波数と一緒にトラッキングも終わってるかと思いますので、
残りのその3つが正解だと思います。
IFTは、かなQで、受信できる場合、ほとんどずれていないことが多いです。

改造は添付図で。
 

SR-280M

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月 8日(火)23時10分7秒
  今日も少し進みました。
アンテナコイルを外して、配線を取り換えて、元に戻しました。
電源トランスが断線していたので、このアンテナコイルもすごく心配で、テスターで計測、断線してないことが確認できて、一安心です。
シャーシ内の基本的な引き回しは完了。(マジックアイの配線はラジオが受信できてから追加)
何とか、ここまで来たので、一安心  かな?
 

かなりやQ 5YC-606

 投稿者:平山  投稿日:2017年 8月 8日(火)21時38分24秒
  お世話になっております。

バリコンに異常が無かったので、C10のコンデンサを交換し残りのペーパーコンデンサも交換しました。 アンテナ線を伸ばしましたら、中波全局受信しました。 その後OSC側のトリマーを動かし、中波を530~1600に調整しました。

この後は、
・バリコン固定のゴム交換
・ダイヤル糸交換
・アンテナ線、電源コード交換
このくらいにしておいた方が、よろしいでしょうか。

イヤフォン回路 外部スピーカー端子使い方をお教えください。

よろしくお願い致します。
 

かなQ

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月 7日(月)23時54分4秒
編集済
  では、とりあえず、バリコンの、OSCではないほうの端子(回路図のVC1)のハンダを外します。
(12BE67番につながっているほうの端子)
それで、テスターを当てて、ゆっくりバリコンを回し、接触がないか調べてみましょう。

OSCの周波数が、低い方は正しいのに、上が伸びていないのも気になれいます。
トラッキングが狂っているだけなら問題ないのですが。

それと、この時点で、C10の0.01uFのペーパーコンをフィルムに交換しましょう。
これまでの症状で、この部分は交換しても調整に影響がなく、真空管保護のため交換です。
このコンデンサ(1個だけ)を交換しても、症状は変化しないはずです。
このコンデンサは、イヤホンに行く、白の線がつながっていた端子に付いている奴です。


 

かなりやQ 5YC-606

 投稿者:平山  投稿日:2017年 8月 7日(月)23時08分50秒
  お世話になっております。

・1422の一局のみです。 NHK第一第二も入りません。
・1422以下は、ノイズも入りません。
・ボリュームを最大にしても、静かです。
。2メートルほどのアンテナ線が付いていますが、その先にもアンテナを追加してあります

よろしくお願い致します。
 

かなりやQ 5YC-606

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月 7日(月)22時02分6秒
編集済
  上の周波数まで上がらないようですね。
1422の1局のみ受信でしょうか?
下の周波数はダメですか?

で、
下の周波数、例えば810当たりでは、ノイズはどうでしょう。
めちゃくちゃ静かだったりしませんか?

あ、
その前に、アンテナ線、50センチぐらい付いてますよね。

 

かなりやQ 5YC-606

 投稿者:平山  投稿日:2017年 8月 7日(月)18時34分16秒
  イヤホーン回路接続しましたら、中波 短波受信しました。

・中波 周波数カウンタで、514~1430 1422のラジオ日本のみ受信します。
 こちらでは一番大きく受信する 810 AFNに合わせても、音が出ません。
・短波 周波数の高いところで、ハングル語が3局ほどです。

よろしくお願い致します。
 

かなりやQ 5YC-606

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 8月 7日(月)11時31分47秒
編集済
  もしも~し!
そりゃ、音は出ませんががな。
イヤホン回路切断したままじゃないですか。

黄色と白の線が出ているところを、最短の線でショートさせて試してください。

ちなみに、ここが、かなQのハム音製造回路です。
 

かなりやQ 5YC-606

 投稿者:平山  投稿日:2017年 8月 7日(月)09時56分46秒
  おはようございます。

感電に関するご指導、ありがとうございました。
色々と、試してみます。 ただ私だけが痛い目に会っていたわけではないことを知り、ほっとしました。

かなりやQ     ”しっかり受信できるか否か”    電源入れてみました。
・治具の電球に光り方は、以前ご指導いただいたように最初パットでその後うすぼんやり
・5本の真空管ヒーター点灯
・受信しません
・ブー音のみ
・ボリュームを回しても、ブー音大きくなりません
・電解コンデンサ等、異常に熱を持つところありません

よろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/171