teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


SR-280M

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月22日(土)11時11分45秒
  明日、日曜日の午後から、280の修理に取り掛かろうと思っています。
この機種は毎度の事ですが、配線劣化で、先に交換するしかないので、写真のような
抵抗、コンデンサの値を消して、書き込みやすくしたA3サイズの回路図を準備。
外すとき、値を書き込んで、回路図を完成させます。
配線も、かすれていますので、配線修正したところを実線で塗り潰します。
この方法でやり始めて、もう、何年もたちますが、主要部品の破損が無ければ、間違いなく1回で動作します。




 
 

ナショナル EA-685の電力増幅回路

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月21日(金)08時26分35秒
  一ノ瀬 様
お気遣いありがとうございます。
いい音で鳴ってくれています。
ガリも無く、ハムも抵抗を正しく付け替えたら、更に気にならなくなる程になりました(測定器ではなく耳だけでの判断ですのではっきり分かりませんが)。
 

Re:ナショナル EA-685の電力増幅回路

 投稿者:一ノ瀬  投稿日:2017年 7月19日(水)22時33分37秒
  伊藤さん
こんばんは、ご確認有り難うございました。私の発言で伊藤さんをかえって混乱させてしまったのではと少々気になっていました。無事落着で良かったです。 なかなか立派なラジオですね、電源が5MK9じゃなく6X4の両波だし、スピーカー2基なんて当時相当な高級品だったのでしょうね、大切になさってください。
 

ナショナル EA-685の電力増幅回路

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月19日(水)12時59分0秒
編集済
  一ノ瀬様
ご連絡有難うございます。
回路図と実物を確認しましたところ、0.01μはリモートのAに接続しています。1μも正しく接続しています。
500kΩの繋ぎ間違いだったようです。
大変ご迷惑をお掛けしました。

嶋村様
回路図等の投稿有難うございます。

加藤様  ← すみません後藤様と投稿してました修正しました
有難うございます。どうやら、そのようです。
 

SR-280M

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月19日(水)10時57分49秒
  乾燥、ホコリ処理も終わり、さぁ配線を交換して音出し試験を。
な、なんと。配線用線材の残りが少なくて手元にない!
急いでネットで注文しました。
明日には来ると思うので、週末から再開できそうです。
このラジオ、電源ケーブルが切断されていました。
壊れてしまって、修理していないラジオに間違って通電しないように、
先人たちが考えた保全方法です。
と、いうことは、どこかが壊れているということになりますが、さて。
配線交換して通電が楽しみです。


 

アンプ制作の件

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月18日(火)21時54分36秒
  こんばんは
あらあら、うまくいきませんでしたか。
私の場合、真空管式ばかりで、基板製作はとてもかないませんが!なんちゃって。
私もいっぱい失敗してますね。その関係で、パーツを買うときは5セット分ぐらいいつも買います。
で、
運よく素直に動作したら、残りのパーツで同じものを組んで販売!
うまくいかなかったら、静かに、何もなかったことに!(笑)
まぁ、真空管ラジオのお部屋ですからぁ~。


 

アンプ制作の件

 投稿者:市川  投稿日:2017年 7月18日(火)21時38分48秒
  RAJIO KITS 様 島村様 いつもお世話になっております。

 KITS様から回路図を頂いてから、ずいぶん時間が経過しました。≪光陰矢の如し≫とはこんなことを言うんでしょうか?と、思うくらい日にちが立ちました。

 ようやく、電源テストができるくらいまで、仕上がりました。

 電源アダプターは、12V1A、PLも余りでつけました。ジャック等があるのでケースを
探して、アクリル製のスケルトンに組み込みました。

 なんとか、穴あけもそこそこうまくいっているようです。
が、見た感じでは、部品がいっぱいの基盤があり、配線もやたらいっぱいあります。
 知らない人が見れば、すごいなーと思うでしょうが、掲示板の皆様方には、もう少し
うまくやれないものかねーと、苦言が戴けそうです。

 さて、テストの結果ですが、音はクリアーに出ました。VRもそれぞれ調整できます。
が、増幅ができません。

 ちなみに、スマホダイレクト入力のほうが音圧が高くなりました。

制作、組み込み時の精度及び部品の相性や、なんといっても基盤パターンの作り方の
粗雑さなどが原因と思います。

 島村様に乗せられて、基板作りに挑戦しましたが、いささか無理があったようです。
基盤制作は、かなりの技術力と柔軟な発想及び、重要なコツがあるようです。

 その難しさを、実感できた数週間でした。

 RAJIO KITS様 いろいろありがとうございました。
また、機会がありましたらご指導いただければと思います。

 無謀な挑戦のインティークアンプ制作記でした。

ありがとうございました。



 

SR-280M

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月18日(火)10時16分9秒
  通電できないので、IFTなどの主要部品が壊れていないかどうか、テストできませんが、
中身は、この280Mらしいレベルで、おおきなもんだいはなさそうです。
赤丸コンデンサは、通電すると、ショートして真空管を痛めたりするといけないので、先に交換
青丸抵抗は、かなれ劣化しているので、テスト後に交換します。
黄色は、交換するポイント例で、線も亀裂が入り安全ではないし、ブッシュも取れています。
緑の矢印は、修理の形跡
本来の線ではないものがついています。ただ、近年の修理ではなく、昭和の時代に修理されたものと思われます。

 

SR-280M

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月18日(火)10時00分24秒
編集済
  依頼品の修理を始めました。
まずは、天日干しから。

しっかり干して、カラカラになると、誇りは歯ブラシで、簡単に取れます。
今回は、バリコンの取り付けブッシュが解けて、傾いていますので、ここも外して交換する必要があります。
配線は、すべての被覆がボロボロになっています。
ただ、修理した跡があって、ボリュームが、本来のものではありませんでした。
とても、通電試験できる状態ではないので、最低限の配線交換をしてから、試験します。
レストアのそのあとです。

早速配線を、、と、思ったのですが、先ほどアップしたアンプ制作に線材を使ったので、
十分な量の線材が残ってないことに気が付き、通販で注文しました。
今回も、マジックアイの配線など、見える部分の配線は色をそろえてみたいので、届くのを待って再開します。





 

PAM-1用電源PS-1S

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月18日(火)09時09分44秒
  PAM-1という真空管式プリアンプ用の電源で、PS-1Sというのがあるそうで、
その電源回路と全く同じ回路で(ソケット検知だけ外しています。)組ました。
中身は、6X4の全波整流と、平滑回路、プリアンプを2台までつなぐことができるので、
その切り替えだけです。
通常のアルミシャーシですが、アンプに使うとのことで、側面に板を付けて、アンプっぽくしてみました。

3枚目が、そのアンプだそうです。(いただいた写真)


 

AR-330 音が大小。

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月18日(火)00時15分20秒
  メール問い合わせの回答です。
PUでも音が大きくなったり小さくなったりするということで、
この赤の部分をまずは集中的に見ましょう。

手前から、DH3Aの5Kと10μのペア。どちらかが値がずれてるとか、古いとか。
50Kと、250Kの間にある、3μは、大丈夫か、
0.01はたぶん交換済みと思いますので、次は42のカソードの抵抗600Ωと、10μ
出力トランスが切れかかってないか。
ハンダ付けは大丈夫か。
と、いう感じで、1っか所ずつ確認してみると早いと思います。

 

Re:ナショナル EA-685の電力増幅回路

 投稿者:加藤  投稿日:2017年 7月17日(月)23時17分32秒
  伊藤さんは文中で

>コンデンサは、このラジオを手に入れた時に全て交換しておりました。

そして

>G1に接続されていなければいけない500kΩの抵抗がKに接続されていました。
>抵抗を正しく付け替えましたら、KもGも正常電圧になりました。

これで全て解決していると思われますが。
 

回路図

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月17日(月)17時36分55秒
編集済
  これかな?

話題のコンデンサは、赤印
 

Re:ナショナル EA-685の電力増幅回路

 投稿者:一ノ瀬  投稿日:2017年 7月16日(日)22時01分38秒
  伊藤さん
 こんばんは、何か気になるので回路図を探してみました。EA-685で検索するとラジオ工房さんの修理体験記が一番に出てきました。有り難いことに回路図もあります。それによりますと、結合コンデンサーは0.01μFで伊藤さんの仰っている1μFの電解コンデンサーは6AV6のB電源デカップリング用のものと思われます。結合コンデンサーは6AV6のプレートから6AR5のグリッドへ直接繋がれますが、このラジオではリモートコントロール用のソケットを経由して繋がれています。このため配線図を見ないで現物だけ見ると結構わかりづらいものとなっています。私の前回の投稿で「交換間違いをされたのでは?」と申し上げたのですが、お手数ながらもう一度お確かめいただけませんか。
 

Re:ナショナル EA-685の電力増幅回路

 投稿者:一ノ瀬  投稿日:2017年 7月15日(土)18時44分49秒
  伊藤 さん
 こんにちは、そのコンデンサーは交換間違いをされていると思います(ラジオに回路図が貼り付けてあれば良いのですが)。私はこのラジオに関する知識はありませんが、多分普通の5球スーパーだと思って話をしています。このコンデンサーは普通0.01~0.1μFくらいのペーパーコンデンサーかオイルコンデンサーが使用されています。今回の異常電圧の原因は配線の誤りだったようですが、この電解コンデンサーはフィルムコンに換えられた方が良いと思います。
 

ナショナル EA-685の電力増幅回路

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月15日(土)11時47分28秒
  一ノ瀬 様      嶋村 様
コンデンサは、このラジオを手に入れた時に全て交換しておりました。ご指摘のコンデンサは1μF350Vのケミコンです。本日、ケミコンテスターで漏えい電流を調べてみましたが針は振れず、容量も計測した所986nFでした。
6AR5周りの配線を確認しましたところ、G1に接続されていなければいけない500kΩの抵抗がKに接続されていました。
どうやらコンデンサや古い線を取り替えた際に間違えてしまったようです。
抵抗を正しく付け替えましたら、KもGも正常電圧になりました。お騒がせしました。m(_ _)m
 

京都は暑かった!

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月13日(木)12時57分47秒
  ぷらっと4日間、京都に行っていました。
とても蒸し暑かったのが、印象に残ってしまいました(笑)
伊藤さん、修理できましたでしょうか?
一ノ瀬さんの書かれた通り、そのコンデンサだけは、無条件交換が無難です。
 

Re:ナショナル EA-685の電力増幅回路

 投稿者:一ノ瀬  投稿日:2017年 7月10日(月)17時05分21秒
  伊藤さん: そうです、そのコンデンサーです。この時代のラジオには多分ペーパーコンデンサーが使用されていると思いますので、この部分については、さっさとフィルムコンデンサーに交換するのが良いと思われます。容量と耐圧は現在付いているものをご確認ください。  

ナショナル EA-685の電力増幅回路

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月10日(月)12時27分27秒
  一ノ瀬様

早速の御教示ありがとうございます。
6AV6のプレートと、6AR5のグリッドの間のコンデンサでしょうか?一度ケミコンテスターで、絶縁具合、漏えい電流を調べてみます。
 

Re:ナショナル EA-685の電力増幅回路

 投稿者:一ノ瀬  投稿日:2017年 7月10日(月)12時11分5秒
   伊藤さん こんにちは。
 お尋ねの件ですが、出力管6AR5のグリッドがプラスと言うことは前段(6AV6?)との結合コンデンサーの絶縁低下が最も疑われ、6AR5に過電流が流れている状態で寿命を縮めます。球だけで済めばまだ良いのですが、ひどい場合はパワートランスの焼損も招く恐れがあります。結合コンデンサーの点検が済むまでは通電をしない方が良い状態と思われます。
 

ナショナル EA-685の電力増幅回路

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月 9日(日)10時52分0秒
  嶋村様  皆様   こんにちは。
ナショナルEA685の各所の電圧を測定していましたら、電圧が高いところがあり、異常か正常の範囲か分からずお尋ねしました。
電力増幅管6AR5のグリッド電圧が14.6V、カソードが24Vあります。他のラジオではグリッドは0V、カソードは12V程度なのですが。
EA685を1時間以上電源を入れて受信していますが特に問題はないように思います。
どうか御教示をよろしくお願い致します。

 

部品到着した!

 投稿者:市川  投稿日:2017年 7月 8日(土)21時20分19秒
  島村様 掲示板の皆様いつもお世話になります。

in-taku ampの部品が届きました。送料と同じくらいの値段です。それにしても、TRが5円、
33ω抵抗が 100本入りで 100円。2,3本使うだけなのに100本です。
需要をはるかに上回る生産能力なんでしょうか?。不思議な時代になったもんです。

 苦労した基板パターンもようやくできました(パターンもどきですが)
方眼紙に鉛筆で挑戦していましたが、あまりの修正の多さに諦めて、エクセルならなんとかなるかなー。と、四苦八苦でようやくみられるようになりました。

 あとは回路図と照合して、配線間違い確認・・これが肝心、大肝心、工作の中心です。
集中力は30分くらいしか持続しないので、気を付けて根気よく、思い込みをなくして、確認です。のんびりやります。

とりあえずの途中経過です。ありがとうございました。




 

教えてください

 投稿者:市川  投稿日:2017年 7月 3日(月)22時39分39秒
  こんばんわ

 そっか、そんな手がありましたかー。でも本当に姑息ですね。
ズルだけど、確実な基板入手方法としてはこれ以上の手はないですね。

基板だけあれば、ケース加工とか接続端子や、ボリューム取り付けなどはお手の物なんだけど
あまりの基盤があればねー

 タナボタを待っているより、半田こてをいかに振り回したか、何回経験したのかで、
電気工作の知識が増えていくとは思います。

 14歳の藤井君の頑張りに見習って、荒れた海に、不慣れな海に船出を決行しましょう。
さあ、いくぞー。

 あ、ちょっと待って  あれが・・ これは・・ さて、 どうしようか?







 

教えてください

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月 3日(月)21時05分59秒
  市川さん、配線で失敗しない姑息な手段を教えましょう。
RADIO  KITSさんに、こっそり基盤をおねだりしてみるという必殺技。
もし手元に余っていれば、破格値で譲っていただけるかも。
あ、RADIO  KITSさんには、私が書いたって、内緒ですよ。(笑)


 

教えてください

 投稿者:市川  投稿日:2017年 7月 3日(月)20時38分22秒
  RADIO  KITS  様 回路図ありがとうございました。

 ようやく正しい、スペルで記入できたようです。今まで間違えて失礼しました。

さて、5球スーパーの回路図しか知らない、自分が見て えー、これってなーに!!の世界でした。 で、調べました。

 1 長方形の記号は 新JIS規格の抵抗表示。斜線入りは可変抵抗、直角線は半固定抵抗
 2 直線と曲線の記号は小型同調器用コンデンサー記号、フィルムかマイラー、 単位はpF
  3 2SC1815には、G-R  L-G  L-Yの3種類があり判断できません。(秋月電子調べ)
 4 JP2端子 (PS1表記)はメインアンプシャシーへのアース端子でしょうか?

以上が、今日1日かけて回路図とにらめっこした結果です。

ざっとですが、千円以内で部品は調達できるようです。
あとは、基板で正確に配線できるかですが、これが一番心配です。

 お手数ですが、ご指導いただければと思います。
よろしくお願いいたします。ありがとうございました。




 

スマホで真空管ラジオを鳴らす

 投稿者:RADIO KITS  投稿日:2017年 7月 3日(月)16時06分28秒
  皆さま
 こんにちは。
昨日のは「私の自作ラジオ向け」でしたので、
今日はメーカー製真空管ラジオに後付けする回路を興してみました。1/4w抵抗で作図してあります。
1/6w抵抗でもサイズは25x36mmが限界のように思っています。
「シャーシ高さが35mmあれば入るのかなあ?」と考えています。

サイズ面で支障がないようでしたら、今週末にはpcb化しようと思います。

多謝

http://takinx.dcnblog.jp/radio_kit_/2017/07/in-take-amp-eag-654c.html

 

re:教えてください。

 投稿者:RADIO KITS  投稿日:2017年 7月 2日(日)19時01分45秒
  こんばんは。

真空管ラジオ用に興した基板です。 LR入力を1系統にしています。外部から5V~15V程度印加すればOKです。29dBでますので、スマホ等の入力で50mV程度のOUTになります。最近のaudio機器には具合よいレベルで信号の受け渡しができます。

ステレオ用には、これが2回路あればよいと想います。特性は10Hz~20kHzまではフラットですのでaudio amp向きです。

takinx@yahoo.co.jpまで 連絡いただければ回路図送付いたします。

また上記のように
真空管ラジオには、まだまだゲイン不足ですのでもうひと工夫して使っています。

多謝

http://takinx.dcnblog.jp/radio_kit_/4.html

 

教えてください

 投稿者:市川  投稿日:2017年 7月 2日(日)18時16分42秒
  いつもありがとうございます。

 やって見なければわかりませんが、以前のLED  MI  基盤と同じ位なら、なんとかなるかもしれませんが、いずれにしても、自分にとっては、不明シャーシと同じ結果に、なるような気がしますが。

 弱気だなー。

以前に修理を依頼した時、Iポット入力用のインピーダンス整合のトランスを作ってもらいました。

それでテストしてみます、モノラルなのでどっちかなると思います・
いろいろありがとうございます。
恐縮です。ありがとうございました。
 

入力アンプ

 投稿者:嶋村  投稿日:2017年 7月 2日(日)17時21分16秒
  市川さん、市販品を探すのはあまりいい手ではありません。
きっと、RADIO KITSさんが回路確認されて、教えて下さると思いますが(笑)

TR回路で配線するの無理ですか?
  
 

教えてください

 投稿者:市川  投稿日:2017年 7月 2日(日)15時51分32秒
  嶋村様 Radio   kids 様  早速のご教授頂きありがとうございます。内容はよく理解出来ませんが、かなり難しい内容らしいことが、よくわかりました。
 市販品もあるかもとのことで、探して見ます、

お忙しいところありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/169