teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(5)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:60/94 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

面白い物が・・・間もなく発売??

 投稿者:BlueWind  投稿日:2013年10月21日(月)22時13分40秒
  通報 返信・引用 編集済
   以前、感動のあまり、「私の夢がすぐそこに@@」と題して投稿させていただきました。また、Drの「比例項、微分項、積分項」と言う言葉を目にした時も、高校時代の感動を思い出しておりました。「加速度と速度と距離」が微分積分の関係であると知ったショックを・・・。これは、変動の予測と変動と変位との関係そのものです。さすがDr!
 その後、まじめに、微力ながら御支援させて頂こうと情報収集しておりました。が・・・昨日、Asratecと言う会社でV-Sido connect、V-Sido OSを。V-Sido OSダウンロードリンク先でAsuraEngeneering等々のワードを目にし、愕然としました@@。既に、GoogleやSoftBankの系列から支援いただいており、製品化も間近のようで・・・ホッとしたような寂しいような・・・でも、V-Sidoが製品化に向かっていると思うと、素直にうれしいです。製品化されれば多く人が二足歩行ロボットや歩行補助機構の開発を今より格段に容易に行えるようになり、この分野の急速な発展が見込まれると思います。V-Sido Connectが年内に発売されると良いですね。年末年始に弄れるといいかな?ちょうど、安堂ロイド・・・と言うドラマでASURA SYSTEM と言う言葉も出てきていますので事前告知的な宣伝効果有り(スポンサーの確認はしておりませんので推測です)?と急速な普及も期待されます。
 推測ですが、V-Sido connectは、おそらくV-Sidoのオートバランサー機能がボード上に搭載され、操作系のみをパソコン側にインストールして使用する事になりそうです。それをPRIMER_V5に搭載すれば、自然な動きの2足歩行+かなり過激な動作も可能になるのでは?と期待しております。制御が被るとどうなるかが心配ですが何とか融合できないかな?と・・・
 あとは、過酷な環境に耐えられるような外装甲に適した球形二軸(または三軸)サーボの開発が期待されます(プラレス三四郎の柔王丸の肩関節のような感じ)。サーボ機構を中空型にし、大きさが違う物を2~3個を同心直行させ、軸部分を中空にし、配線を通すだけなので今でも出来る技術です。が・・・なかなか製品として発売されません。また、走って、跳ねるロボットを目指すと、どうしても今のホビーロボットは四肢の慣性が大き過ぎるので、動かす部分の1ブロック胴体寄りに動力源を配置するなどの対策が必要であり、端固定リボンドライブプーリー機構もリンク機構の代わりになって良いように思います。
 Drの各種制御の成果が早くまとまって、相関関係と計算及び制御方法の確立を強く願っております。
 
 
》記事一覧表示

新着順:60/94 《前のページ | 次のページ》
/94