teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ã??ã??ã??ã??ã??

 投稿者:ï?Ÿ  投稿日:2012年 5月23日(水)17時45分3秒
返信・引用
  ï??å??å‰?ï??
霧è?? ç?¸(ï?‘ï??ï?? ï??ï??ï??)


ï??èª?生æ?¥ï??
7�6�


ï??æ?§æ??ï??
ï?¥多少æ?‘å??
ï?¥å??ã?Œã?Š
ï?¥æ?ªæ?¯å¤§å¥?ã??
ï?¥ã?Šè?“å??ã??大å¥?ã??
ï?¥ã??ã?¤ã??笑ã?£ã?¦ã??ã??ã?Œ
ã??ã?Œã?Œæœ¬æ?§ã??ã?¯è¬Ž
ï?¥æ??å¤?ã?¨æ??ã?Œã?Šã?ªä¸?é?¢ã??ã??ã??


ï??ã??ã?®ä??ã??ã??ã??ã??ï??
æ™®æ®?ã?¯æ™®é?šã?®å§¿(â??1æžšç?®ç”?å??å??ç…§)
ã??ã?Œï?¤æ?¦é??ã??ã?ªã??ã?¨å¤‰ã??ã??
(â??2æžšç?®ç”?å??å??ç…§)

å?Œã??äº?ã?’3å?žè?žã??ã?¨
ã??ã?®è¨?ã??ã?Œã?Ÿäº?ã?’ã?™ã??
(â??ã??ã?ªã??æ™?ã??ã??ã??)

人ã??物ã?’ï??ï?Œï?žï?šï??ï??ï?ž[æ??食]
ã?™ã??äº?ã?Œã?§ã??ï?¤å?±ã?®èº?ä?“ã?¨å?ŒåŒ?ã??ã??ã??

å??å¥?ã??ã?¨ã?£ã?¦ã?¯ï??ï?Œï?žï?šï??ï??ï?žã??食äº?ã??
ã??ã??ã?Šå¤‰ã??ã?‰ã?ªã??ã?‰ã??ã??

æš´è?°or覚醒ã?™ã??ã?¨
姿ã?Œå¤‰ã??ã??(â??3æžšç?®ç”?å??å??ç…§)



ï??æ?¦器ï??
ï?žå¤‰å?¢çš?æ?¦器ï?ž
自å?†ã?®æœ?ã??å?¢ã??ã??ã??ã??ã??変ã??ã??ã?“ã?¨ã?Œå?¯è??ã?ªæ?¦器ã?§ä¸?å?‡ è??åŠ?çš?å??渉ã?¯å??ã?‘ä??ã?‘ã?ªã??ã??


ï??æŠ?ï??
ï?žï??ï?žï??ï?™ï?¶ï?‰ï??ï?ž
è¿?å°?ã?®å??ã?’複æ?°æ’?ã?¤

ï?žã??ã?¿ã??ã??ã?¡ã??ã??ï?ž
ç?¸æ‰?ã??éŸ?é?Ÿã?®é?Ÿã??ã?§æ?°å??発ã?®æ??æ’?ã?’ç?°ã?Šå‡ºã?™ã??

ï?žã?¢ã??ã??ã?ªã?¥ã??ã??ï??ï?ž
ï??å?†ç¨?度ã?®ã?¿ç?¸æ‰?ã?®æ”?æ’?ã?’ã??ã?‰ã?£ã?¦ã??ç?¡å??ã?§ã??ã?‰ã?Œã??ã??

ï?žã??ã??ã?¯ï??ï?ž
ä¸?度ã?¿ã?Ÿç?¸æ‰?ã?’ã??ã??ã?¯ã?™ã??ã?“ã?¨ã?Œå?¯è??ã?§ã??ã?Œã??ã??ã?Šå¥?ã??ã?ªå?´æ‰?ã??ã?‰ç©ºé?“ã??ã?‰ç?¸æ‰?ã?’ç?™ã?†ã?“ã?¨ã?Œå?¯è??ã??ã?ªã??ã??


ï??è??åŠ?ï??
ï?žã??ã??ã??ENDï?ž
ç?¸æ‰?ã?®è??åŠ?ã?®å°?ã??ã??ã?ªã?©ã?’ä¸?å?‡æ??殺ã?’ã??ï?¤ã?“ã?¡ã?‰ã?®è??åŠ?ã?ªã?©ã?’å°?ã??ã??ã?“ã?¨ã?’ã?§ã??ã?ªã??ã??ã?†ã??ã?™ã??ã??

ï?žé?‰ã??è??ã??ã?‰ã?Œã??è?¦ã??ã?¿ï?ž
棺桶ã?’複æ?°ã??ã?Ÿã?¯ç?¡æ?°ã?¨ã??ã??ã?‰ã?§ã??出ã?™ã?“ã?¨ã?Œå?¯è??ã?§ï?¤ã??ã?Œã?’æ“?ã??äº?ã?Œå?¯è??ï?¡é?‰ã??è??ã??ã?‰ã?Œã?Œã?°ã?ªã??ã?’ã??ã??ã?†ã?Œç?°è??ã??æ?¦器ã??å®?å…?ã?ªã?©ã?®ä¸?å?‡ã?®ä?¿ç”¨ã?’å°?ã??ã?‰ã?Œã??ã??ã??ã??ã?¯ ç¦?ã??ã?‰ã?Œã??ã??

ï?žDES ENSï?ž
å?žã?Šã??é?‡ã?’å±?é??ã?™ã??ã??ã??ã?¦ã?“ã?Œã?’ã??ã??ã?¤ã??ã?“ã?¨ã?Œå?¯è??ã??





 
 

よろしくー

 投稿者:  投稿日:2012年 5月23日(水)17時43分13秒
返信・引用
  =名前=
霧蘭 灸(ムラン キュウ)


=誕生日=
7月6日


=性格=
・多少我儘
・強がり
・悪戯大好き
・お菓子も大好き
・いつも笑っているが
それが本性かは謎
・意外と怖がりな一面もある


=その他いろいろ=
普段は普通の姿(※1枚目画像参照)
だが、戦闘になると変わる
(※2枚目画像参照)

同じ事を3回聞くと
その言われた事をする
(※しない時もある)

人や物をネブレイド[捕食]
する事ができ、己の身体と同化させる

彼女にとってはネブレイドも食事も
あまり変わらないらしい

暴走or覚醒すると
姿が変わる(※3枚目画像参照)



=武器=
~変形的武器~
自分の望む形にいろいろ変えることが可能な武器で一切 能力的干渉は受け付けない。


=技=
~ヴォルカノン~
追尾の弾を複数撃つ

~スターコメット~
相手に音速の速さで数十発の拳撃を繰り出す。

~アブソリュート0~
5分程度のみ相手の攻撃をくらっても無傷でいられる。

~ロック0~
一度みた相手をロックすることが可能でそれにより好きな場所から空間から相手を狙うことが可能になる。


=能力=
~スキルEND~
相手の能力の封じるなどを一切断殺をし、こちらの能力などを封じることをできないようにする。

~閉じ込められし苦しみ~
棺桶を複数または無数といくらでも出すことが可能で、それを操る事が可能。閉じ込められればなにをしようが異能、武器、宝具などの一切の使用を封じられるもしくは 禁じられる。

~DES ENS~
回りに闇を展開するそしてこれをあやつることが可能。





 

設定

 投稿者:…………  投稿日:2012年 5月21日(月)00時43分1秒
返信・引用
  ・職業:風紀委員

†通常の時
・性別:雌
・身長:162cm
・容姿:一枚目画像参照
・好き:ハンバーグ
・嫌い:風紀を乱す者
・性格:冷たい_風紀に厳しい
地味に強がる_素直ではない
なつくと笑ってくれる
・武器:主にはトンファー
・体質:一方通行
(後先考えず攻撃してしまう体質)

†幼児化
・意外にこの姿の時多い
・出現条件:精神が不安定になった時
死にかけた時or死んだ時
・性別:雌
・身長:121cm
・容姿:二枚目画像参照
・好き:御菓子_構ってくれる人
・嫌い:苦い&辛いもの
・性格:のんびりや_寂しがりや
泣き虫_無邪気
・武器:多種多様←
・体質:陰踏遊戯
(影から影へ移動したり
影を操る事ができる体質)



†男の時
・極まれに男になる
・出現条件:なし
・性別:雄
・身長:185cm
・容姿:三枚目画像参照
・好き:死体_血_自殺
・嫌い:自分が嫌いと思ったもの
・性格:冷たい_マイナス思考_自殺願望者
よくわからない奴_考えない奴
・武器:危険な科学薬品やらいろいろ
・体質:死神の悪戯
(死んでも強制蘇生される体質)




†能力

・影踏み
相手の影を踏む事によって
相手を金縛り状態にさせる。
ただし影を踏んでいなければいけない
ので、あまり下手に動けない。

・影鬼
影を追いかけ影から影へ移動する。
通常の移動にも使っている。
標的の影に追い付いたら
そのまま「影踏み」を発動可能。

・隠れんぼ
姿を消したり影の中に隠れる能力。
これを発動中「影鬼」を発動可能。
相手に使用する事可能。


・神隠し
嫌いなもの全てを闇の世界に
引きずり込む。
使用すると理性が少しずつ
削れていく。
また、気に入ったものは己の影に
引きずり込んで閉じ込める。
これも使用すると理性が少しずつ
削れていく。

・あの子が欲しい
気に入ったものに獲り付く。
そのまま己のものにしてしまう
事もしばしば←
相手の心の影に獲り付く事もでき、
相手の闇の本性を引き出す事が
出来る。
たまに逆に己自身が獲り付かれたり、
獲り付いた相手に獲り付き
返される事もある。

・負けたら罰ゲームだ
相手と遊びで賭け(戦闘可)をして
負けたら買った人の言う事を
絶対に聞かなければならない。

・血劣衝
この能力を使うことにより自分の血を操ることが可能で 太刀などにして斬ることも可能。
罪過に洗約の血を 相手の傷や口に入れる事で相手を洗脳することが可能で ある

・劣化の崩壊
この能力を使って5分以内に若葉に触れるか若葉が相手に触れるかするとその部分から劣化が始まり身体能力が 低下していき10分後自己崩壊に至るがこの能力は切れた 後から5分たたないと発動できない

・視線の終わりと絶望
この能力を使えば相手はなんの意思もなしに自分の目を えぐりとるがこれをやめされられることができるのは若葉のみでありこの能力をつかえば5分間だけ右腕が動か なくなる

・消滅拡散
消滅球を最大5球まで一気に放てるそして放った消滅球 は相手が避ける、または当たる寸前で拡散し一気に1つ のたまから同じ大きさの球が50にも別れる

・仕組まれた手足
この能力により自分の手足を義手義足として操る事が可 能これをつかっていれば1度は手がなくなろうが足がな くなろうがこれを捨てれば自分の足や手が使える

・石化の炎の末
この能力を使うと若葉の周りに十数個の炎が展開されこ れを放つことも自分の周りに展開したままのことも可能 でありこれに触れたりしたものは全て石化していくそし てそこから広がっていきやがて全て石化し崩壊する、途 中で止まった場合でも石化した部分は石化する

・気まぐれ輪舞曲
これは彼女の体質を利用し生み出された能力である。 ナイフ、又は武器になる物を無限に生み出し 彼女の周りならいたるところに展開できる。 展開したままの移動は可能である。 尚、この能力を発動したまま意識したうえでナイフ又はその 他の武器を標的へ向けて投げると標的の後を追跡する事 が可能。

・彼女の御持て成し
数十秒から1分辺りの時間を進めたり戻したりする事が 出来る。 尚、破損した物の時間を戻す事だけに限り1週間辺りの時 間を戻す事が出来る。 この能力の発動後は身体の時間が戻ったり進んだりする (ようは子供になったり大人になったりする感じ)

・彼女の輪舞曲
この能力は能力より技に近い。 「気まぐれ輪舞曲」と「彼女の御持て成し」を混ぜ合わせて 編み出した能力である。 ※只今練習中なのでそこまで使用しません←

・破壊の姫
自分が怒ったとき感情的になったり一定量のダメージを 受けたとき発動 相手に触れたり握ったりするだけでそこが破壊される

・絶対王制
相手の能力や技の効果を逆にする技。 効果事態を逆にしたりその効果を使用した相手に返す 事もできる










 

è¨Â?Ã¥®š

 投稿者:ââ?¬Â?ââ?¬Â¦Ã¢â?¬Â?  投稿日:2012年 5月21日(月)00時37分43秒
返信・引用
  ïÂ?Â¥èÂ?Â?æ¥Â?:風ç´â?¬Ã¥§â??Ã¥â?œÂ¡

ââ?¬Â?éâ?¬Å¡Ã¥¸¸Ã£Â?®Ã¦â?¢â?š
ïÂ?¥æâ?¬§Ã¥ˆÂ¥:éâ?ºÅ’
ïÂ?Â¥èºÂ?éâ?¢Â?:162cm
ïÂ?¥å®Â?Ã¥§¿:ä¸â?¬Ã¦Å?šçâ?ºÂ®Ã§â??Â?åƒÂ?Ã¥Â?â?šÃ§â?¦§
ïÂ?¥å¥Â?ãÂ?Â?:ïÂ?Å?ïÂ?Â?ïÂ?Å?ïÂ?Å?ïÂ?°ïÂ?¸ïÂ?Å?
ïÂ?¥åÂ?΋Â?â?ž:風ç´â?¬Ã£â?šâ?™Ã¤Â?±Ã£Â?â?¢èâ?¬â?¦
ïÂ?¥æâ?¬§Ã¦Â?Â?:Ã¥â??Â?ãÂ?ŸÃ£Â?â?ž_風ç´â?¬Ã£Â?Â?Ã¥Å?Â?ãÂ?â?”ãÂ?â?ž
Ã¥ϡÃ¥â??Â?ãÂ?Â?Ã¥Â?Â?ãÂ?΋â?šâ??_ç´Â?çâ?ºÂ´Ã£Â?§Ã£Â?¯Ã£Â?ªÃ£Â?â?ž
ãÂ?ªÃ£Â?¤Ã£Â?Â?ãÂ?¨ç¬â??ãÂ?£ãÂ?¦ãÂ?Â?ãâ?šÅ’ãâ?šâ??
ïÂ?¥æÂ?¦åâ?¢¨:ä¸Â?ãÂ?Â?ãÂ?¯ïÂ?â?žÃ¯Â?Â?ïÂ?ΕÂ?§ïÂ?°
ïÂ?Â¥äÂ?â?œÃ¨Â?ª:ä¸â?¬Ã¦â?“Â?éâ?¬šè¡Œ
(Ã¥Â?Å’Ã¥â?¦ˆèâ?¬Æ’ãÂ?ˆÃ£Â?šæâ??Â?æâ?™Æ’ãÂ?â?”ãÂ?¦ãÂ?â?”ãÂ?Â?ãÂ?â??äÂ?â?œÃ¨Â?ª)

����
ïÂ?¥æâ?žÂ?Ã¥¤â?“ãÂ?Â?ãÂ?â?œÃ£Â?®Ã¥§¿Ã£Â?®Ã¦â?¢â?šÃ¥¤šÃ£Â?â?ž
ïÂ?¥åâ?¡ÂºÃ§Â?Â?æÂ?¡äÂ?¶:çÂ?Â?çÂ¥Å?ãÂ?Œä¸Â?Ã¥®â?°Ã¥®šÃ£Â?Â?ãÂ?ªÃ£Â?£ãÂ?ŸÃ¦â?¢â?š
æÂ?Â?ãÂ?Â?ãÂ?â??ãÂ?â??ãÂ?ŸÃ¦â?¢â?šoræÂ?Â?ãâ?šâ?œÃ£Â?Â?æâ?¢â?š
ïÂ?¥æâ?¬§Ã¥ˆÂ¥:éâ?ºÅ’
ïÂ?Â¥èºÂ?éâ?¢Â?:121cm
ïÂ?¥å®Â?Ã¥§¿:二æÅ?šçâ?ºÂ®Ã§â??Â?åƒÂ?Ã¥Â?â?šÃ§â?¦§
ïÂ?¥å¥Â?ãÂ?Â?:Ã¥Â?¡èÂ?â?œÃ¥Â?Â?_æ§â??ãÂ?£ãÂ?¦ãÂ?Â?ãâ?šÅ’ãâ?šâ??人
ïÂ?¥åÂ?΋Â?â?ž:èâ??¦ãÂ?â?ž&èÂ?â?ºÃ£Â?â?žÃ£â?šâ?šÃ£Â?®
ïÂ?¥æâ?¬§Ã¦Â?Â?:ãÂ?®Ã£â?šâ?œÃ£Â?Â?ãâ?šÅ?ãâ?šâ?ž_Ã¥¯â?šÃ£Â?â?”ãÂ?΋â?šÅ?ãâ?šâ?ž
æÂ?£ãÂ?Â?èâ?¢Â?_çâ?žÂ¡Ã©â?šÂªÃ¦°â?”
ïÂ?¥æÂ?¦åâ?¢¨:Ã¥¤šç¨®Ã¥¤šÃ¦§˜Ã¢â??Â?
ïÂ?Â¥äÂ?â?œÃ¨Â?ª:éâ?¢°è¸Â?éÂ?Å?戯
(Ã¥Â?±Ã£Â?â??ãâ?šâ?°Ã¥Â?±Ã£Â?¸ç§Â?Ã¥â??â?¢Ã£Â?â?”ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?
Ã¥Â?±Ã£â?šâ?™Ã¦â?œÂ?ãâ?šâ??äºâ??ãÂ?΋Â?§Ã£Â?Â?ãâ?šâ??äÂ?â?œÃ¨Â?ª)



ââ?¬Â?çâ??Â?ãÂ?®Ã¦â?¢â?š
ïÂ?¥æ¥Â?ãÂ?Â?ãâ?šÅ’ãÂ?Â?çâ??Â?ãÂ?Â?ãÂ?ªÃ£â?šâ??
ïÂ?¥åâ?¡ÂºÃ§Â?Â?æÂ?¡äÂ?¶:ãÂ?ªÃ£Â?â?”
ïÂ?¥æâ?¬§Ã¥ˆÂ¥:éâ?ºâ?ž
ïÂ?Â¥èºÂ?éâ?¢Â?:185cm
ïÂ?¥å®Â?Ã¥§¿:ä¸â?°Ã¦Å?šçâ?ºÂ®Ã§â??Â?åƒÂ?Ã¥Â?â?šÃ§â?¦§
ïÂ?¥å¥Â?ãÂ?Â?:æÂ?Â?äÂ?â?œ_è¡â?¬_èâ?¡ÂªÃ¦®º
ïÂ?¥åÂ?΋Â?â?ž:èâ?¡ÂªÃ¥ˆâ??ãÂ?Å’Ã¥Â?΋Â?â?žÃ£Â?¨Ã¦â?¬Â?ãÂ?£ãÂ?ŸÃ£â?šâ?šÃ£Â?®
ïÂ?¥æâ?¬§Ã¦Â?Â?:Ã¥â??Â?ãÂ?ŸÃ£Â?â?ž_ïÂ?Â?ïÂ?Â?ïÂ?â?¦ïÂ?Â?æâ?¬Â?èâ?¬Æ’_èâ?¡ÂªÃ¦®ºé¡˜Ã¦Å“â?ºÃ¨â?¬â?¦
ãâ?šË†Ã£Â?Â?ãâ?šÂ?ãÂ?â??ãâ?šâ?°Ã£Â?ªÃ£Â?â?žÃ¥Â¥´_èâ?¬Æ’ãÂ?ˆÃ£Â?ªÃ£Â?â?žÃ¥Â¥´
ïÂ?¥æÂ?¦åâ?¢¨:Ã¥Â?±éâ?¢ºÃ£Â?ªç§â??Ã¥Â?¦èâ?“Œâ?œÂ?ãâ?šâ?žÃ£â?šâ?°Ã£Â?â?žÃ£â?šÂ?ãÂ?â?žÃ£â?šÂ?
ïÂ?Â¥äÂ?â?œÃ¨Â?ª:æÂ?Â?çÂ¥Å?ãÂ?®Ã¦â?šÂªÃ¦ˆ¯
(æÂ?Â?ãâ?šâ?œÃ£Â?§Ã£â?šâ?šÃ¥Â?Â?Ã¥ˆ¶è˜â?¡Ã§â??ŸÃ£Â?â?¢Ã£â?šÅ’ãâ?šâ??äÂ?â?œÃ¨Â?ª)




ââ?¬Â?èƒÂ?Ã¥Å?â?º

ïÂ?¥åÂ?±è¸Â?ãÂ?¿
çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?®Ã¥Â?±Ã£â?šâ?™Ã¨Â¸Â?ãâ?šâ?¬äºâ??ãÂ?Â?ãâ?šË†Ã£Â?£ãÂ?¦
çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãâ?šâ?™Ã©â?¡â??ç¸â?ºÃ£â?šÅ?çÅ?¶Ã¦â?¦â??ãÂ?Â?ãÂ?â?¢Ã£Â?â?ºÃ£â?šâ??ïÂ?¡
ãÂ?ŸÃ£Â?Â?ãÂ?â?”Ã¥Â?±Ã£â?šâ?™Ã¨Â¸Â?ãâ?šâ?œÃ£Â?§Ã£Â?â?žÃ£Â?ªÃ£Â?â??ãâ?šÅ’ãÂ?°Ã£Â?â?žÃ£Â?â??ãÂ?ªÃ£Â?â?ž
ãÂ?®Ã£Â?§ïÂ?¤Ã£Â?â?šÃ£Â?Â?ãâ?šÅ?ä¸â??æâ?°â??ãÂ?Â?Ã¥â??â?¢Ã£Â?â??ãÂ?ªÃ£Â?â?žÃ¯Â?¡

ïÂ?¥åÂ?±é¬Â?
Ã¥Â?±Ã£â?šâ?™Ã¨Â¿Â?ãÂ?â?žÃ£Â?â??ãÂ?â??Ã¥Â?±Ã£Â?â??ãâ?šâ?°Ã¥Â?±Ã£Â?¸ç§Â?Ã¥â??â?¢Ã£Â?â?¢Ã£â?šâ??ïÂ?¡
éâ?¬Å¡Ã¥¸¸Ã£Â?®ç§Â?Ã¥â??â?¢Ã£Â?Â?ãâ?šâ?šÃ¤Â?¿Ã£Â?£ãÂ?¦ãÂ?â?žÃ£â?šâ??ïÂ?¡
æ¨â?¢çšâ?žÃ£Â?®Ã¥Â?±Ã£Â?Â?è¿Â?ãÂ?â?žÃ¤Â?˜ãÂ?â?žÃ£Â?ŸÃ£â?šâ?°
ãÂ?Â?ãÂ?®Ã£Â?Â?ãÂ?Â?ïÂ?¢åÂ?±è¸Â?ãÂ?¿ïÂ?£ãâ?šâ?™Ã§â?¢ºÃ¥â??â?¢Ã¥Â?¯èƒÂ?ïÂ?¡

ïÂ?Â¥éšÂ?ãâ?šÅ’ãâ?šâ?œÃ£Â?Â?
Ã¥§¿Ã£â?šâ?™Ã¦¶ˆÃ£Â?â?”ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?Ã¥Â?±Ã£Â?®ä¸Â?ãÂ?Â?éšÂ?ãâ?šÅ’ãâ?šâ??èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ¯Â?¡
ãÂ?â?œÃ£â?šÅ’ãâ?šâ?™Ã§â?¢ºÃ¥â??â?¢ä¸Â?ïÂ?¢åÂ?±é¬Â?ïÂ?£ãâ?šâ?™Ã§â?¢ºÃ¥â??â?¢Ã¥Â?¯èƒÂ?ïÂ?¡
çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?Â?äÂ?¿çâ??¨Ã£Â?â?¢Ã£â?šâ??äºâ??Ã¥Â?¯èƒÂ?ïÂ?¡


ïÂ?Â¥çÂ¥Å?éšÂ?ãÂ?â?”
Ã¥Â?΋Â?â?žÃ£Â?ªÃ£â?šâ?šÃ£Â?®Ã¥â?¦¨Ã£Â?¦ãâ?šâ?™Ã©â?”â?¡Ã£Â?®ä¸â?“çâ?¢Å’ãÂ?Â?
Ã¥Â?â?¢Ã£Â?Â?ãÂ?šãâ?šÅ?èÂ?Â?ãâ?šâ?¬ïÂ?¡
äÂ?¿çâ??¨Ã£Â?â?¢Ã£â?šâ??ãÂ?¨çÂ?â??æâ?¬§Ã£Â?Å’Ã¥°â??ãÂ?â?”ãÂ?šãÂ?¤
Ã¥â?°Å?ãâ?šÅ’ãÂ?¦ãÂ?â?žÃ£Â?Â?ïÂ?¡
ãÂ?Â?ãÂ?ŸïÂ?¤Ã¦°â?”ãÂ?Â?Ã¥â?¦Â¥Ã£Â?£ãÂ?ŸÃ£â?šâ?šÃ£Â?®Ã£Â?¯Ã¥Â?±Ã£Â?®Ã¥Â?±Ã£Â?Â?
Ã¥Â?â?¢Ã£Â?Â?ãÂ?šãâ?šÅ?èÂ?Â?ãâ?šâ?œÃ£Â?§éâ?“â?°Ã£Â?˜èÂ?Â?ãâ?šÂ?ãâ?šâ??ïÂ?¡
ãÂ?â?œÃ£â?šÅ’ãâ?šâ?šÃ¤Â?¿çâ??¨Ã£Â?â?¢Ã£â?šâ??ãÂ?¨çÂ?â??æâ?¬§Ã£Â?Å’Ã¥°â??ãÂ?â?”ãÂ?šãÂ?¤
Ã¥â?°Å?ãâ?šÅ’ãÂ?¦ãÂ?â?žÃ£Â?Â?ïÂ?¡

ïÂ?¥ãÂ?â?šÃ£Â?®Ã¥Â?Â?ãÂ?Œæ¬Â?ãÂ?â?”ãÂ?â?ž
æ°â?”ãÂ?Â?Ã¥â?¦Â¥Ã£Â?£ãÂ?ŸÃ£â?šâ?šÃ£Â?®Ã£Â?Â?çÂ?Â?ãâ?šÅ?äÂ?˜ãÂ?Â?ïÂ?¡
ãÂ?Â?ãÂ?®Ã£Â?Â?ãÂ?Â?Ã¥Â?±Ã£Â?®Ã£â?šâ?šÃ£Â?®Ã£Â?Â?ãÂ?â?”ãÂ?¦ãÂ?â?”ãÂ?Â?ãÂ?â??
äºâ??ãâ?šâ?šÃ£Â?â?”ãÂ?°Ã£Â?â?”ãÂ?°Ã¢â??Â?
çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?®Ã¥¿ƒÃ£Â?®Ã¥Â?±Ã£Â?Â?çÂ?Â?ãâ?šÅ?äÂ?˜ãÂ?Â?äºâ??ãâ?šâ?šÃ£Â?§Ã£Â?Â?ïÂ?¤
çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?®éâ?”â?¡Ã£Â?®Ã¦Å“¾â?¬§Ã£â?šâ?™Ã¥Â?â?¢Ã£Â?Â?Ã¥â?¡ÂºÃ£Â?â?¢äºâ??ãÂ?Å’
Ã¥â?¡ÂºÃ¦Â?¥ãâ?šâ??ïÂ?¡
ãÂ?ŸÃ£Â?Â?ãÂ?Â?éâ?¬â??ãÂ?Â?Ã¥Â?±èâ?¡ÂªÃ¨ÂºÂ?ãÂ?΍Â?Â?ãâ?šÅ?äÂ?˜ãÂ?â??ãâ?šÅ’ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?ïÂ?¤
çÂ?Â?ãâ?šÅ?äÂ?˜ãÂ?â?žÃ£Â?Ÿçâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?Â?çÂ?Â?ãâ?šÅ?äÂ?˜ãÂ?Â?
è¿â??ãÂ?â?¢Ã£â?šÅ’ãâ?šâ??äºâ??ãâ?šâ?šÃ£Â?â?šÃ£â?šâ??ãâ?¬â?š

ïÂ?Â¥èÂ?Â?ãÂ?â??ãÂ?ŸÃ£â?šâ?°Ã§Â?°Ã£â?šÂ?ãƒÂ?ãƒÂ?ãÂ?Â?
çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?¨éÂ?Å?ãÂ?Â?ãÂ?§èÂ?Â?ãÂ?â??(æˆÂ¦éâ?”˜åÂ?¯)ãâ?šâ?™Ã£Â?â?”ãÂ?¦
èÂ?Â?ãÂ?â??ãÂ?ŸÃ£â?šâ?°Ã¨Â?Â?ãÂ?£ãÂ?ŸäººÃ£Â?®è¨â?¬Ã£Â?â??äºâ??ãâ?šâ?™
çÂ?¶Ã¥¯Â?ãÂ?Â?èÂ?Å?ãÂ?â??ãÂ?ªÃ£Â?â??ãâ?šÅ’ãÂ?°Ã£Â?ªÃ£â?šâ?°Ã£Â?ªÃ£Â?â?žÃ¯Â?¡

ïÂ?Â¥è¡â?¬Ã¥Å?£è¡Â?
ãÂ?â?œÃ£Â?®èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£â?šâ?™Ã¤Â?¿Ã£Â?â??ãÂ?â?œÃ£Â?¨Ã£Â?Â?ãâ?šË†Ã£â?šÅ?èâ?¡ÂªÃ¥ˆâ??ãÂ?®è¡â?¬Ã£â?šâ?™Ã¦â?œÂ?ãâ?šâ??ãÂ?â?œÃ£Â?¨Ã£Â?Å’Ã¥Â?¯èƒÂ?ãÂ?§ Ã¥¤ªÃ¥ˆâ?¬Ã£Â?ªÃ£Â?©Ã£Â?Â?ãÂ?â?”ãÂ?¦æâ?“‹â?šâ??ãÂ?â?œÃ£Â?¨Ã£â?šâ?šÃ¥Â?¯èƒÂ?ïÂ?¡
çÂ?ªéÂ?Å?ãÂ?Â?æ´â?”ç´â?žÃ£Â?®è¡â?¬Ã£â?šâ?™ çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?®Ã¥â?šÂ?ãâ?šâ?žÃ¥Â?£ãÂ?Â?Ã¥â?¦Â¥Ã£â?šÅ’ãâ?šâ??äºâ??ãÂ?§çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãâ?šâ?™Ã¦´â?”èâ?žÂ?ãÂ?â?¢Ã£â?šâ??ãÂ?â?œÃ£Â?¨Ã£Â?Å’Ã¥Â?¯èƒÂ?ãÂ?§ ãÂ?â?šÃ£â?šâ??

ïÂ?¥åÅ?£åŒâ?“ãÂ?®Ã¥´©Ã¥Â£Å?
ãÂ?â?œÃ£Â?®èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£â?šâ?™Ã¤Â?¿Ã£Â?£ãÂ?¦ïÂ?â?¢Ã¥ˆâ??äÂ?¥åâ??â?¦Ã£Â?Â?èâ??Â¥èâ??â?°Ã£Â?Â?è§Â¦Ã£â?šÅ’ãâ?šâ??ãÂ?â??èâ??Â¥èâ??â?°Ã£Â?΍â?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?Â?è§Â¦Ã£â?šÅ’ãâ?šâ??ãÂ?â??ãÂ?â?¢Ã£â?šâ??ãÂ?¨Ã£Â?Â?ãÂ?®éƒ¨Ã¥ˆâ??ãÂ?â??ãâ?šâ?°Ã¥Å?£åŒâ?“ãÂ?Å’Ã¥§â??ãÂ?Â?ãâ?šÅ?èºÂ?äÂ?â?œÃ¨Æ’Â?Ã¥Å?â?ºÃ£Â?Å’ äÂ?Å?ä¸â??ãÂ?â?”ãÂ?¦ãÂ?â?žÃ£Â?Â?10Ã¥ˆâ??Ã¥Â?Ώâ?¡ÂªÃ¥Â?±Ã¥´©Ã¥Â£Å?ãÂ?Â?èâ?¡Â?ãâ?šâ??ãÂ?΋Â?â?œÃ£Â?®èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£Â?¯Ã¥ˆâ?¡Ã£â?šÅ’ãÂ?Ÿ Ã¥Â?΋Â?â??ãâ?šâ?°5Ã¥ˆâ??ãÂ?ŸÃ£Â?ŸÃ£Â?ªÃ£Â?â?žÃ£Â?¨çâ?¢ºÃ¥â??â?¢Ã£Â?§Ã£Â?Â?ãÂ?ªÃ£Â?â?ž

ïÂ?Â¥è¦â?“çÂ?šãÂ?®çÂ?â?šÃ£â?šÂ?ãâ?šÅ?ãÂ?¨çÂ?¶Ã¦Å“â?º
ãÂ?â?œÃ£Â?®èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£â?šâ?™Ã¤Â?¿Ã£Â?ˆÃ£Â?°çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?¯Ã£Â?ªÃ£â?šâ?œÃ£Â?®Ã¦â?žÂ?æâ?¬Â?ãâ?šâ?šÃ£Â?ªÃ£Â?â?”ãÂ?Â?èâ?¡ÂªÃ¥ˆâ??ãÂ?®çâ?ºÂ®Ã£â?šâ?™ ãÂ?ˆÃ£Â?Â?ãâ?šÅ?ãÂ?¨Ã£â?šâ??ãÂ?΋Â?â?œÃ£â?šÅ’ãâ?šâ?™Ã£â?šâ?žÃ£â?šÂ?ãÂ?â?¢Ã£â?šÅ’ãâ?šâ?°Ã£â?šÅ’ãâ?šâ??ãÂ?â?œÃ£Â?¨Ã£Â?΋Â?§Ã£Â?Â?ãâ?šâ??ãÂ?®Ã£Â?¯èâ??Â¥èâ??â?°Ã£Â?®Ã£Â?¿Ã£Â?§Ã£Â?â?šÃ£â?šÅ?ãÂ?â?œÃ£Â?®èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£â?šâ?™Ã£Â?¤Ã£Â?â??ãÂ?ˆÃ£Â?°5Ã¥ˆâ??éâ?“â?œÃ£Â?Â?ãÂ?â??Ã¥Â?Â?èâ?¦â?¢Ã£Â?Å’Ã¥â??â?¢Ã£Â?â?? ãÂ?ªÃ£Â?Â?ãÂ?ªÃ£â?šâ??

ïÂ?¥æ¶ˆÃ¦Â?â?¦Ã¦â??¡Ã¦â?¢Â£
消æÂ?â?¦çÂ?ċâ?šâ?™Ã¦Å“â?¬Ã¥¤§ïÂ?â?¢çÂ?ċÂ?Â?ãÂ?§ä¸â?¬Ã¦°â?”ãÂ?Â?æâ??Â?ãÂ?¦ãâ?šâ??ãÂ?Â?ãÂ?â?”ãÂ?¦æâ??Â?ãÂ?£ãÂ?ŸÃ¦¶ˆÃ¦Â?â?¦çÂ?Æ’ ãÂ?¯çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?ΎÂ?¿Ã£Â?â??ãâ?šâ??ãâ?¬Â?ãÂ?Â?ãÂ?ŸÃ£Â?¯Ã¥Â?â?œÃ£Â?ŸÃ£â?šâ??Ã¥¯¸Ã¥â?°Â?ãÂ?§Ã¦â??¡Ã¦â?¢Â£Ã£Â?â?”ä¸â?¬Ã¦°â?”ãÂ?Â?ïÂ?â??ãÂ?¤ ãÂ?®Ã£Â?ŸÃ£Â?Â?ãÂ?â??ãâ?šâ?°Ã¥Â?΋Â?˜å¤§Ã£Â?Â?ãÂ?â?¢Ã£Â?®çÂ?ċÂ?ΕÂ?â?¢ïÂ?Â?ãÂ?Â?ãâ?šâ?šÃ¥ˆÂ¥Ã£â?šÅ’ãâ?šâ??

ïÂ?Â¥äÂ?â?¢çÂ?â?žÃ£Â?Â?ãâ?šÅ’ãÂ?ŸÃ¦â?°â??è¶Â?
ãÂ?â?œÃ£Â?®èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£Â?Â?ãâ?šË†Ã£â?šÅ?èâ?¡ÂªÃ¥ˆâ??ãÂ?®Ã¦â?°â??è¶Â?ãâ?šâ?™Ã§Â?©Ã¦â?°â??çÂ?©è¶Â?ãÂ?¨Ã£Â?â?”ãÂ?¦æâ?œÂ?ãâ?šâ??äºâ??ãÂ?Å’Ã¥Â?¯ èƒÂ?ãÂ?â?œÃ£â?šÅ’ãâ?šâ?™Ã£Â?¤Ã£Â?â??ãÂ?£ãÂ?¦ãÂ?â?žÃ£â?šÅ’ãÂ?°1Ã¥ºÂ¦Ã£Â?¯Ã¦â?°â??ãÂ?΋Â?ªÃ£Â?Â?ãÂ?ªÃ£â?šÂ?ãÂ?â??ãÂ?Œè¶Â?ãÂ?΋Â?ª ãÂ?Â?ãÂ?ªÃ£â?šÂ?ãÂ?â??ãÂ?΋Â?â?œÃ£â?šÅ’ãâ?šâ?™Ã¦Â?¨Ã£Â?¦ãâ?šÅ’ãÂ?°èâ?¡ÂªÃ¥ˆâ??ãÂ?®è¶Â?ãâ?šâ?žÃ¦â?°â??ãÂ?ΊÂ?¿Ã£Â?ˆÃ£â?šâ??

ïÂ?Â¥çŸÂ?åŒâ?“ãÂ?®çâ?šÅ?ãÂ?®Ã¦Å“Â?
ãÂ?â?œÃ£Â?®èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£â?šâ?™Ã¤Â?¿Ã£Â?â??ãÂ?¨èâ??Â¥èâ??â?°Ã£Â?®Ã¥â??¨Ã£â?šÅ?ãÂ?Â?Ã¥Â?Â?æâ?¢°Ã¥â?¬â??ãÂ?®çâ?šÅ?ãÂ?Å’Ã¥±â?¢éâ?“â??ãÂ?â?¢Ã£â?šÅ’ãÂ?â?œ ãâ?šÅ’ãâ?šâ?™Ã¦â??Â?ãÂ?¤Ã£Â?â?œÃ£Â?¨Ã£â?šâ?šÃ¨â?¡ÂªÃ¥ˆâ??ãÂ?®Ã¥â??¨Ã£â?šÅ?ãÂ?Â?Ã¥±â?¢éâ?“â??ãÂ?â?”ãÂ?ŸÃ£Â?Â?ãÂ?Â?ãÂ?®Ã£Â?â?œÃ£Â?¨Ã£â?šâ?šÃ¥Â?¯èƒÂ? ãÂ?§Ã£Â?â?šÃ£â?šÅ?ãÂ?â?œÃ£â?šÅ’ãÂ?Â?è§Â¦Ã£â?šÅ’ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?ãÂ?â?”ãÂ?ŸÃ£â?šâ?šÃ£Â?®Ã£Â?¯Ã¥â?¦¨Ã£Â?¦çŸÂ?åŒâ?“ãÂ?â?”ãÂ?¦ãÂ?â?žÃ£Â?Â?ãÂ?Â?ãÂ?â?” ãÂ?¦ãÂ?Â?ãÂ?â?œÃ£Â?â??ãâ?šâ?°Ã¥ºƒÃ£Â?΋Â?£ãÂ?¦ãÂ?â?žÃ£Â?Â?ãâ?šâ?žÃ£Â?΋Â?¦åâ?¦¨Ã£Â?¦çŸÂ?åŒâ?“ãÂ?â?”Ã¥´©Ã¥Â£Å?ãÂ?â?¢Ã£â?šâ??ãâ?¬Â?éâ?¬â?? ä¸Â?ãÂ?§Ã¦Â?¢ãÂ?Â?ãÂ?£ãÂ?ŸÃ¥Â?´Ã¥Â?ˆÃ£Â?§Ã£â?šâ?šÃ§Å¸Â?åŒâ?“ãÂ?â?”ãÂ?َĬÃ¥ˆâ??ãÂ?¯çŸÂ?åŒâ?“ãÂ?â?¢Ã£â?šâ??

ïÂ?¥æ°â?”ãÂ?Â?ãÂ?Â?ãâ?šÅ’èÂ?ªèˆÅ?æâ?ºÂ?
ãÂ?â?œÃ£â?šÅ’ãÂ?¯Ã¥Â?Â?å¥Â?ãÂ?®äÂ?â?œÃ¨Â?ªÃ£â?šâ?™Ã¥ˆ©çâ??¨Ã£Â?â?”çâ??ŸÃ£Â?¿Ã¥â?¡ÂºÃ£Â?â?¢Ã£â?šÅ’ãÂ?ŸèƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£Â?§Ã£Â?â?šÃ£â?šâ??ïÂ?¡ ïÂ?â?¦ïÂ?Â?ïÂ?ΕÂ?¤Ã¥Â?ˆÃ£Â?¯Ã¦Â?¦åâ?¢¨Ã£Â?Â?ãÂ?ªÃ£â?šâ??çâ?°Â©Ã£â?šâ?™Ã§â?žÂ¡Ã©â?¢Â?ãÂ?Â?çâ??ŸÃ£Â?¿Ã¥â?¡ÂºÃ£Â?â?” Ã¥Â?Â?å¥Â?ãÂ?®Ã¥â??¨Ã£â?šÅ?ãÂ?ªÃ£â?šâ?°Ã£Â?â?žÃ£Â?ŸÃ£â?šâ??ãÂ?¨Ã£Â?â?œÃ£â?šÂ?ãÂ?Â?Ã¥±â?¢éâ?“â??ãÂ?§Ã£Â?Â?ãâ?šâ??ïÂ?¡ Ã¥±â?¢éâ?“â??ãÂ?â?”ãÂ?ŸÃ£Â?Â?ãÂ?Â?ãÂ?®ç§Â?Ã¥â??â?¢Ã£Â?¯Ã¥Â?¯èƒÂ?ãÂ?§Ã£Â?â?šÃ£â?šâ??ïÂ?¡ Ã¥°šïÂ?¤Ã£Â?â?œÃ£Â?®èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£â?šâ?™Ã§â?¢ºÃ¥â??â?¢Ã£Â?â?”ãÂ?ŸÃ£Â?Â?ãÂ?Â?æâ?žÂ?èÂ?˜ãÂ?â?”ãÂ?ŸÃ£Â?â??ãÂ?ˆÃ£Â?§ïÂ?â?¦ïÂ?Â?ïÂ?Å’Ã¥Â?ˆÃ£Â?¯Ã£Â?Â?ãÂ?® äÂ?â?“ãÂ?®Ã¦Â?¦åâ?¢¨Ã£â?šâ?™Ã¦¨â?¢çšâ?žÃ£Â?¸Ã¥Â?â??ãÂ?â??ãÂ?¦æÅ?â?¢Ã£Â?â?™Ã£â?šâ??ãÂ?¨Ã¦¨â?¢çšâ?žÃ£Â?®Ã¥Â?΋â?šâ?™Ã¨Â¿Â?èÂ?¡Ã£Â?â?¢Ã£â?šâ??äºâ?? ãÂ?Å’Ã¥Â?¯èƒÂ?ïÂ?¡

ïÂ?¥åÂ?Â?å¥Â?ãÂ?®Ã¥Â?¡Ã¦Å’Â?ãÂ?¦æˆÂ?ãÂ?â?”
æâ?¢°Ã¥Â?Â?ç§â?™Ã£Â?â??ãâ?šâ?°1Ã¥ˆâ??èÂ?ºÃ£â?šÅ?ãÂ?®Ã¦â?¢â?šÃ©â?“â?œÃ£â?šâ?™Ã©â?¬Â?ãâ?šÂ?ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?æˆÂ?ãÂ?â?”ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?ãÂ?â?¢Ã£â?šâ??äºâ??ãÂ?Å’ Ã¥â?¡ÂºÃ¦Â?¥ãâ?šâ??ïÂ?¡ Ã¥°šïÂ?¤çÂ?´Ã¦Â?Â?ãÂ?â?”ãÂ?Ÿçâ?°Â©Ã£Â?®Ã¦â?¢â?šÃ©â?“â?œÃ£â?šâ?™Ã¦ˆÂ?ãÂ?â?¢äºâ??ãÂ?Â?ãÂ?â??ãÂ?Â?éâ?¢Â?ãâ?šÅ?1éâ?¬±éâ?“â?œÃ¨Â?ºÃ£â?šÅ?ãÂ?®Ã¦â?¢â?š éâ?“â?œÃ£â?šâ?™Ã¦ˆÂ?ãÂ?â?¢äºâ??ãÂ?Å’Ã¥â?¡ÂºÃ¦Â?¥ãâ?šâ??ïÂ?¡ ãÂ?â?œÃ£Â?®èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£Â?®çâ?¢ºÃ¥â??â?¢Ã¥Â?΋Â?¯èºÂ?äÂ?â?œÃ£Â?®Ã¦â?¢â?šÃ©â?“â?œÃ£Â?ξˆÂ?ãÂ?£ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?éâ?¬Â?ãâ?šâ?œÃ£Â?Â?ãâ?šÅ?ãÂ?â?¢Ã£â?šâ?? (ãâ?šË†Ã£Â?â??ãÂ?¯Ã¥Â?Â?äÂ?â?ºÃ£Â?Â?ãÂ?ªÃ£Â?£ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?Ã¥¤§äººÃ£Â?Â?ãÂ?ªÃ£Â?£ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?ãÂ?â?¢Ã£â?šâ??æâ?žÅ¸Ã£Â?Ëœ)

ïÂ?¥åÂ?Â?å¥Â?ãÂ?®èÂ?ªèˆÅ?æâ?ºÂ?
ãÂ?â?œÃ£Â?®èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£Â?¯èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£â?šË†Ã£â?šÅ?æÅ?â?¬Ã£Â?Â?è¿â??ãÂ?â?žÃ¯Â?¡ ïÂ?¢æ°â?”ãÂ?Â?ãÂ?Â?ãâ?šÅ’èÂ?ªèˆÅ?æâ?ºÂ?ïÂ?£ãÂ?¨ïÂ?¢åÂ?Â?å¥Â?ãÂ?®Ã¥Â?¡Ã¦Å’Â?ãÂ?¦æˆÂ?ãÂ?â?”ïÂ?£ãâ?šâ?™Ã¦Â?Â?ãÂ?Å“Ã¥Â?ˆÃ£â?šÂ?ãÂ?â?ºÃ£Â?¦ çÂ?¨Ã£Â?¿Ã¥â?¡ÂºÃ£Â?â?”ãÂ?ŸèƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£Â?§Ã£Â?â?šÃ£â?šâ??ïÂ?¡ ââ?¬Â?Ã¥Â?ªäÂ?Å?çÂ?´ç¿â?™Ã¤Â¸Â?ãÂ?ªÃ£Â?®Ã£Â?§Ã£Â?Â?ãÂ?â?œÃ£Â?Â?ãÂ?§äÂ?¿çâ??¨Ã£Â?â?”ãÂ?Â?ãÂ?â?ºÃ£â?šâ?œÃ¢â??Â?

ïÂ?Â¥çÂ?´Ã¥Â£Å?ãÂ?®Ã¥§Â?
èâ?¡ÂªÃ¥ˆâ??ãÂ?ξâ?¬â?™Ã£Â?£ãÂ?ŸÃ£Â?¨Ã£Â?Â?æâ?žÅ¸Ã¦Æ’â?¦çšâ?žÃ£Â?Â?ãÂ?ªÃ£Â?£ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?ä¸â?¬Ã¥®šéâ?¡Â?ãÂ?®Ã£Æ’â?¬Ã£ƒ¡Ã£Æ’Â?ãâ?šÂ¸Ã£â?šâ?™ Ã¥Â?â?”ãÂ?â??ãÂ?ŸÃ£Â?¨Ã£Â?Â?çâ?¢ºÃ¥â??â?¢ çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?Â?è§Â¦Ã£â?šÅ’ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?æÂ?¡Ã£Â?£ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?ãÂ?â?¢Ã£â?šâ??ãÂ?Â?ãÂ?â??ãÂ?§Ã£Â?Â?ãÂ?â?œÃ£Â?΍Â?´Ã¥Â£Å?ãÂ?â?¢Ã£â?šÅ’ãâ?šâ??

ïÂ?Â¥çÂ?¶Ã¥¯Â?çÅ?â??Ã¥ˆ¶
çâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?®èƒÂ?Ã¥Å?â?ºÃ£â?šâ?žÃ¦Å?â?¬Ã£Â?®Ã¥Å?Â?æÅ?ϋâ?šâ?™Ã©â?¬â??ãÂ?Â?ãÂ?â?¢Ã£â?šâ??æÅ?â?¬ïÂ?¡ Ã¥Å?Â?æÅ?œäºâ??æâ?¦â??ãâ?šâ?™Ã©â?¬â??ãÂ?Â?ãÂ?â?”ãÂ?ŸÃ£â?šÅ?ãÂ?Â?ãÂ?®Ã¥Å?Â?æÅ?ϋâ?šâ?™Ã¤Â?¿çâ??¨Ã£Â?â?”ãÂ?Ÿçâ?ºÂ¸Ã¦â?°â??ãÂ?Â?è¿â??ãÂ?â?¢ äºâ??ãâ?šâ?šÃ£Â?§Ã£Â?Â?ãâ?šâ??










 

�定

 投稿者:â??â?¦â??  投稿日:2012年 5月21日(月)00時36分43秒
返信・引用
  ï?¥è??æ¥?:風ç´?委員

â??é?šå¸¸ã?®æ™?
���:�
ï?¥èº?é??:162cm
ï?¥å®?姿:ä¸?æžšç?®ç”?å??å??ç…§
ï?¥å¥?ã??:ï?Šï??ï?Šï?žï?°ï?¸ï?ž
ï?¥å?Œã??:風ç´?ã?’ä?±ã?™è?…
ï?¥æ?§æ??:å†?ã?Ÿã??_風ç´?ã??åŽ?ã??ã??
地å‘?ã??å??ã?Œã??_ç´?ç?´ã?§ã?¯ã?ªã??
ã?ªã?¤ã??ã?¨ç¬‘ã?£ã?¦ã??ã?Œã??
ï?¥æ?¦器:ä¸?ã??ã?¯ï??ï??ï?Œï?§ï?°
ï?¥ä?“è?ª:ä¸?æ??é?šè¡Œ
(å?Œå…?è??ã??ã?šæ”?æ’?ã??ã?¦ã??ã??ã?†ä?“è?ª)

â??å??å…?åŒ?
ï?¥æ??å¤?ã??ã?“ã?®å§¿ã?®æ™?多ã??
ï?¥出ç??æ?¡ä?¶:ç??神ã?Œä¸?安定ã??ã?ªã?£ã?Ÿæ™?
æ??ã??ã??ã?‘ã?Ÿæ™?oræ??ã?“ã??æ™?
���:�
ï?¥èº?é??:121cm
ï?¥å®?姿:二枚ç?®ç”?å??å??ç…§
ï?¥å¥?ã??:å?¡è?“å??_æ§?ã?£ã?¦ã??ã?Œã??人
ï?¥å?Œã??:è?¦ã??&è??ã??ã??ã?®
ï?¥æ?§æ??:ã?®ã?“ã??ã?Šã??_å¯?ã??ã?Œã?Šã??
æ?£ã??è™?_ç?¡é?ªæ°?
ï?¥æ?¦器:多種多æ§?â†?
���:陰���
(å?±ã??ã?‰å?±ã?¸ç§?å??ã??ã?Ÿã?Š
å?±ã?’æ“?ã??äº?ã?Œã?§ã??ã??ä?“è?ª)



â??ç”?ã?®æ™?
ï?¥æ¥?ã??ã?Œã??ç”?ã??ã?ªã??
ï?¥出ç??æ?¡ä?¶:ã?ªã??
ï?¥æ?§å?¥:é??
ï?¥èº?é??:185cm
ï?¥å®?姿:三枚ç?®ç”?å??å??ç…§
ï?¥å¥?ã??:æ??ä?“_è¡?_自殺
ï?¥å?Œã??:自å?†ã?Œå?Œã??ã?¨æ??ã?£ã?Ÿã??ã?®
ï?¥æ?§æ??:å†?ã?Ÿã??_ï??ï??ï?…ï??æ??è??_自殺é¡?æœ?è?…
ã??ã??ã??ã??ã?‰ã?ªã??奴_è??ã??ã?ªã??奴
ï?¥æ?¦器:å?±é™ºã?ªç§‘å?¦è?¬å“?ã??ã?‰ã??ã??ã??ã??
ï?¥ä?“è?ª:æ??神ã?®æ?ªæ?¯
(æ??ã?“ã?§ã??å??å?¶è?‡ç”Ÿã??ã?Œã??ä?“è?ª)




â??è??åŠ?

����
ç?¸æ‰?ã?®å?±ã?’è¸?ã??äº?ã??ã??ã?£ã?¦
ç?¸æ‰?ã?’金ç¸?ã?ŠçŠ¶æ…?ã??ã??ã??ã??ï?¡
ã?Ÿã??ã??å?±ã?’è¸?ã?“ã?§ã??ã?ªã?‘ã?Œã?°ã??ã?‘ã?ªã??
ã?®ã?§ï?¤ã??ã??ã?Šä¸?æ‰?ã??å??ã?‘ã?ªã??ï?¡

���
å?±ã?’è¿?ã??ã??ã?‘å?±ã??ã?‰å?±ã?¸ç§?å??ã?™ã??ï?¡
é?šå¸¸ã?®ç§?å??ã??ã??ä?¿ã?£ã?¦ã??ã??ï?¡
標çš?ã?®å?±ã??è¿?ã??ä??ã??ã?Ÿã?‰
ã??ã?®ã??ã??ï?¢å?±è¸?ã?¿ï?£ã?’発å??å?¯è??ï?¡

ï?¥éš?ã?Œã?“ã??
姿ã?’æ¶?ã??ã?Ÿã?Šå?±ã?®ä¸?ã??éš?ã?Œã??è??åŠ?ï?¡
ã?“ã?Œã?’発å??ä¸?ï?¢å?±é¬?ï?£ã?’発å??å?¯è??ï?¡
ç?¸æ‰?ã??ä?¿ç”¨ã?™ã??äº?å?¯è??ï?¡


ï?¥ç¥žéš?ã??
å?Œã??ã?ªã??ã?®å…¨ã?¦ã?’é?‡ã?®ä¸?ç?Œã??
å??ã??ã?šã?Šè??ã??ï?¡
ä?¿ç”¨ã?™ã??ã?¨ç?†æ?§ã?Œå°‘ã??ã?šã?¤
削ã?Œã?¦ã??ã??ï?¡
ã??ã?Ÿï?¤æ°?ã??å…¥ã?£ã?Ÿã??ã?®ã?¯å?±ã?®å?±ã??
å??ã??ã?šã?Šè??ã?“ã?§é?‰ã??è??ã??ã??ï?¡
ã?“ã?Œã??ä?¿ç”¨ã?™ã??ã?¨ç?†æ?§ã?Œå°‘ã??ã?šã?¤
削ã?Œã?¦ã??ã??ï?¡

ï?¥ã??ã?®å??ã?Œæ¬?ã??ã??
æ°?ã??å…¥ã?£ã?Ÿã??ã?®ã??ç??ã?Šä??ã??ï?¡
ã??ã?®ã??ã??å?±ã?®ã??ã?®ã??ã??ã?¦ã??ã??ã?†
äº?ã??ã??ã?°ã??ã?°â†?
ç?¸æ‰?ã?®å¿?ã?®å?±ã??ç??ã?Šä??ã??äº?ã??ã?§ã??ï?¤
ç?¸æ‰?ã?®é?‡ã?®æœ¬æ?§ã?’å??ã??出ã?™äº?ã?Œ
出æ?¥ã??ï?¡
ã?Ÿã??ã??é?†ã??å?±è‡ªèº?ã?Œç??ã?Šä??ã??ã?Œã?Ÿã?Šï?¤
ç??ã?Šä??ã??ã?Ÿç?¸æ‰?ã??ç??ã?Šä??ã??
è¿”ã??ã?Œã??äº?ã??ã??ã??ã??

ï?¥è??ã?‘ã?Ÿã?‰ç?°ã??ã??ã??ã??
ç?¸æ‰?ã?¨é?Šã??ã?§è??ã?‘(æ?¦é??å?¯)ã?’ã??ã?¦
è??ã?‘ã?Ÿã?‰è??ã?£ã?Ÿäººã?®è¨?ã?†äº?ã?’
ç?¶å¯?ã??è?žã??ã?ªã?‘ã?Œã?°ã?ªã?‰ã?ªã??ï?¡

��劣�
ã?“ã?®è??åŠ?ã?’ä?¿ã?†ã?“ã?¨ã??ã??ã?Šè‡ªå?†ã?®è¡?ã?’æ“?ã??ã?“ã?¨ã?Œå?¯è??ã?§ 太å??ã?ªã?©ã??ã??ã?¦æ?¬ã??ã?“ã?¨ã??å?¯è??ï?¡
ç?ªé?Žã??æ´?ç´?ã?®è¡?ã?’ ç?¸æ‰?ã?®å??ã??å?£ã??å…¥ã?Œã??äº?ã?§ç?¸æ‰?ã?’æ´?è??ã?™ã??ã?“ã?¨ã?Œå?¯è??ã?§ ã??ã??

�劣��崩壊
ã?“ã?®è??åŠ?ã?’ä?¿ã?£ã?¦ï??å?†ä?¥内ã??è?¥葉ã??触ã?Œã??ã??è?¥葉ã?Œç?¸æ‰?ã??触ã?Œã??ã??ã?™ã??ã?¨ã??ã?®é?¨å?†ã??ã?‰åŠ£åŒ?ã?Œå§?ã??ã?Šèº?ä?“è??åŠ?ã?Œ ä?Žä¸?ã??ã?¦ã??ã??10å?†å?Œè‡ªå?±å´©å£Šã??è‡?ã??ã?Œã?“ã?®è??åŠ?ã?¯å?‡ã?Œã?Ÿ å?Œã??ã?‰5å?†ã?Ÿã?Ÿã?ªã??ã?¨ç™ºå??ã?§ã??ã?ªã??

ï?¥è¦?ç?šã?®ç??ã??ã?Šã?¨ç?¶æœ?
ã?“ã?®è??åŠ?ã?’ä?¿ã??ã?°ç?¸æ‰?ã?¯ã?ªã?“ã?®æ??æ??ã??ã?ªã??ã??自å?†ã?®ç?®ã?’ ã??ã??ã?Šã?¨ã??ã?Œã?“ã?Œã?’ã??ã??ã??ã?Œã?‰ã?Œã??ã?“ã?¨ã?Œã?§ã??ã??ã?®ã?¯è?¥葉ã?®ã?¿ã?§ã??ã?Šã?“ã?®è??åŠ?ã?’ã?¤ã??ã??ã?°5å?†é?“ã??ã?‘å??è…?ã?Œå??ã?? ã?ªã??ã?ªã??

�����
æ¶?æ?…ç??ã?’æœ?大ï??ç??ã??ã?§ä¸?æ°?ã??æ”?ã?¦ã??ã??ã??ã?¦æ”?ã?£ã?Ÿæ¶?æ?…ç?? ã?¯ç?¸æ‰?ã?Œé?¿ã?‘ã??ã??ã??ã?Ÿã?¯å?“ã?Ÿã??寸å‰?ã?§æ?¡æ?£ã??ä¸?æ°?ã??ï?‘ã?¤ ã?®ã?Ÿã??ã??ã?‰å?Œã??大ã??ã??ã?®ç??ã?Œï??ï??ã??ã??å?¥ã?Œã??

ï?¥ä??ç??ã??ã?Œã?Ÿæ‰?è¶?
ã?“ã?®è??åŠ?ã??ã??ã?Šè‡ªå?†ã?®æ‰?è¶?ã?’ç?©æ‰?ç?©è¶?ã?¨ã??ã?¦æ“?ã??äº?ã?Œå?¯ è??ã?“ã?Œã?’ã?¤ã??ã?£ã?¦ã??ã?Œã?°1度ã?¯æ‰?ã?Œã?ªã??ã?ªã??ã?†ã?Œè¶?ã?Œã?ª ã??ã?ªã??ã?†ã?Œã?“ã?Œã?’æ?¨ã?¦ã?Œã?°è‡ªå?†ã?®è¶?ã??æ‰?ã?Œä?¿ã??ã??

�������
ã?“ã?®è??åŠ?ã?’ä?¿ã?†ã?¨è?¥葉ã?®å‘¨ã?Šã??å??æ?°å??ã?®ç?Žã?Œå±?é??ã??ã?Œã?“ ã?Œã?’æ”?ã?¤ã?“ã?¨ã??自å?†ã?®å‘¨ã?Šã??å±?é??ã??ã?Ÿã??ã??ã?®ã?“ã?¨ã??å?¯è?? ã?§ã??ã?Šã?“ã?Œã??触ã?Œã?Ÿã?Šã??ã?Ÿã??ã?®ã?¯å…¨ã?¦çŸ?åŒ?ã??ã?¦ã??ã??ã??ã?? ã?¦ã??ã?“ã??ã?‰åº?ã?Œã?£ã?¦ã??ã??ã??ã?Œã?¦å…¨ã?¦çŸ?åŒ?ã??崩壊ã?™ã??ã??é?” ä¸?ã?§æ?¢ã??ã?£ã?Ÿå?´å??ã?§ã??çŸ?åŒ?ã??ã?Ÿé?¨å?†ã?¯çŸ?åŒ?ã?™ã??

ï?¥æ°?ã??ã??ã?Œè?ªè?žæ??
ã?“ã?Œã?¯å??å¥?ã?®ä?“è?ªã?’å?©ç”¨ã??生ã?¿å‡ºã??ã?Œã?Ÿè??åŠ?ã?§ã??ã??ï?¡ ï?…ï??ï?Œï?¤å??ã?¯æ?¦器ã??ã?ªã??物ã?’ç?¡é™?ã??生ã?¿å‡ºã?? å??å¥?ã?®å‘¨ã?Šã?ªã?‰ã??ã?Ÿã??ã?¨ã?“ã??ã??å±?é??ã?§ã??ã??ï?¡ å±?é??ã??ã?Ÿã??ã??ã?®ç§?å??ã?¯å?¯è??ã?§ã??ã??ï?¡ å°šï?¤ã?“ã?®è??åŠ?ã?’発å??ã??ã?Ÿã??ã??æ??è??ã??ã?Ÿã?†ã??ã?§ï?…ï??ï?Œå??ã?¯ã??ã?® ä??ã?®æ?¦器ã?’標çš?ã?¸å?‘ã?‘ã?¦æŠ?ã?’ã??ã?¨æ¨™çš?ã?®å?Œã?’è¿?è?¡ã?™ã??äº? ã?Œå?¯è??ï?¡

ï?¥å??å¥?ã?®å?¡æŒ?ã?¦æ??ã??
æ?°å??秒ã??ã?‰1å?†è?ºã?Šã?®æ™?é?“ã?’é??ã??ã?Ÿã?Šæ??ã??ã?Ÿã?Šã?™ã??äº?ã?Œ 出æ?¥ã??ï?¡ å°šï?¤ç?´æ??ã??ã?Ÿç‰©ã?®æ™?é?“ã?’æ??ã?™äº?ã??ã?‘ã??é™?ã?Š1é?±é?“è?ºã?Šã?®æ™? é?“ã?’æ??ã?™äº?ã?Œå‡ºæ?¥ã??ï?¡ ã?“ã?®è??åŠ?ã?®ç™ºå??å?Œã?¯èº?ä?“ã?®æ™?é?“ã?Œæ??ã?£ã?Ÿã?Šé??ã?“ã??ã?Šã?™ã?? (ã??ã?†ã?¯å??ä??ã??ã?ªã?£ã?Ÿã?Šå¤§äººã??ã?ªã?£ã?Ÿã?Šã?™ã??æ?Ÿã??)

ï?¥å??å¥?ã?®è?ªè?žæ??
ã?“ã?®è??åŠ?ã?¯è??åŠ?ã??ã?ŠæŠ?ã??è¿‘ã??ï?¡ ï?¢æ°?ã??ã??ã?Œè?ªè?žæ??ï?£ã?¨ï?¢å??å¥?ã?®å?¡æŒ?ã?¦æ??ã??ï?£ã?’æ??ã?œå??ã??ã??ã?¦ ç?¨ã?¿å‡ºã??ã?Ÿè??åŠ?ã?§ã??ã??ï?¡ â??å?ªä?Šç?´ç¿’ä¸?ã?ªã?®ã?§ã??ã?“ã??ã?§ä?¿ç”¨ã??ã??ã??ã?“â†?

��壊��
自å?†ã?Œæ?’ã?£ã?Ÿã?¨ã??æ?Ÿæ?…çš?ã??ã?ªã?£ã?Ÿã?Šä¸?定é‡?ã?®ã??ã?¡ã??ã?¸ã?’ å??ã?‘ã?Ÿã?¨ã??発å?? ç?¸æ‰?ã??触ã?Œã?Ÿã?Šæ?¡ã?£ã?Ÿã?Šã?™ã??ã??ã?‘ã?§ã??ã?“ã?Œç?´å£Šã??ã?Œã??

�����
ç?¸æ‰?ã?®è??åŠ?ã??æŠ?ã?®åŠ?æžœã?’é?†ã??ã?™ã??æŠ?ï?¡ åŠ?æžœäº?æ…?ã?’é?†ã??ã??ã?Ÿã?Šã??ã?®åŠ?æžœã?’ä?¿ç”¨ã??ã?Ÿç?¸æ‰?ã??è¿”ã?™ äº?ã??ã?§ã??ã??










 

設定

 投稿者:†…†  投稿日:2012年 5月21日(月)00時33分45秒
返信・引用
  ・職業:風紀委員

†通常の時
・性別:雌
・身長:162cm
・容姿:一枚目画像参照
・好き:ハンバーグ
・嫌い:風紀を乱す者
・性格:冷たい_風紀に厳しい
地味に強がる_素直ではない
なつくと笑ってくれる
・武器:主にはトンファー
・体質:一方通行
(後先考えず攻撃してしまう体質)

†幼児化
・意外にこの姿の時多い
・出現条件:精神が不安定になった時
死にかけた時or死んだ時
・性別:雌
・身長:121cm
・容姿:二枚目画像参照
・好き:御菓子_構ってくれる人
・嫌い:苦い&辛いもの
・性格:のんびりや_寂しがりや
泣き虫_無邪気
・武器:多種多様←
・体質:陰踏遊戯
(影から影へ移動したり
影を操る事ができる体質)



†男の時
・極まれに男になる
・出現条件:なし
・性別:雄
・身長:185cm
・容姿:三枚目画像参照
・好き:死体_血_自殺
・嫌い:自分が嫌いと思ったもの
・性格:冷たい_マイナス思考_自殺願望者
よくわからない奴_考えない奴
・武器:危険な科学薬品やらいろいろ
・体質:死神の悪戯
(死んでも強制蘇生される体質)




†能力

・影踏み
相手の影を踏む事によって
相手を金縛り状態にさせる。
ただし影を踏んでいなければいけない
ので、あまり下手に動けない。

・影鬼
影を追いかけ影から影へ移動する。
通常の移動にも使っている。
標的の影に追い付いたら
そのまま「影踏み」を発動可能。

・隠れんぼ
姿を消したり影の中に隠れる能力。
これを発動中「影鬼」を発動可能。
相手に使用する事可能。


・神隠し
嫌いなもの全てを闇の世界に
引きずり込む。
使用すると理性が少しずつ
削れていく。
また、気に入ったものは己の影に
引きずり込んで閉じ込める。
これも使用すると理性が少しずつ
削れていく。

・あの子が欲しい
気に入ったものに獲り付く。
そのまま己のものにしてしまう
事もしばしば←
相手の心の影に獲り付く事もでき、
相手の闇の本性を引き出す事が
出来る。
たまに逆に己自身が獲り付かれたり、
獲り付いた相手に獲り付き
返される事もある。

・負けたら罰ゲームだ
相手と遊びで賭け(戦闘可)をして
負けたら買った人の言う事を
絶対に聞かなければならない。

・血劣衝
この能力を使うことにより自分の血を操ることが可能で 太刀などにして斬ることも可能。
罪過に洗約の血を 相手の傷や口に入れる事で相手を洗脳することが可能で ある

・劣化の崩壊
この能力を使って5分以内に若葉に触れるか若葉が相手に触れるかするとその部分から劣化が始まり身体能力が 低下していき10分後自己崩壊に至るがこの能力は切れた 後から5分たたないと発動できない

・視線の終わりと絶望
この能力を使えば相手はなんの意思もなしに自分の目を えぐりとるがこれをやめされられることができるのは若葉のみでありこの能力をつかえば5分間だけ右腕が動か なくなる

・消滅拡散
消滅球を最大5球まで一気に放てるそして放った消滅球 は相手が避ける、または当たる寸前で拡散し一気に1つ のたまから同じ大きさの球が50にも別れる

・仕組まれた手足
この能力により自分の手足を義手義足として操る事が可 能これをつかっていれば1度は手がなくなろうが足がな くなろうがこれを捨てれば自分の足や手が使える

・石化の炎の末
この能力を使うと若葉の周りに十数個の炎が展開されこ れを放つことも自分の周りに展開したままのことも可能 でありこれに触れたりしたものは全て石化していくそし てそこから広がっていきやがて全て石化し崩壊する、途 中で止まった場合でも石化した部分は石化する

・気まぐれ輪舞曲
これは彼女の体質を利用し生み出された能力である。 ナイフ、又は武器になる物を無限に生み出し 彼女の周りならいたるところに展開できる。 展開したままの移動は可能である。 尚、この能力を発動したまま意識したうえでナイフ又はその 他の武器を標的へ向けて投げると標的の後を追跡する事 が可能。

・彼女の御持て成し
数十秒から1分辺りの時間を進めたり戻したりする事が 出来る。 尚、破損した物の時間を戻す事だけに限り1週間辺りの時 間を戻す事が出来る。 この能力の発動後は身体の時間が戻ったり進んだりする (ようは子供になったり大人になったりする感じ)

・彼女の輪舞曲
この能力は能力より技に近い。 「気まぐれ輪舞曲」と「彼女の御持て成し」を混ぜ合わせて 編み出した能力である。 ※只今練習中なのでそこまで使用しません←

・破壊の姫
自分が怒ったとき感情的になったり一定量のダメージを 受けたとき発動 相手に触れたり握ったりするだけでそこが破壊される

・絶対王制
相手の能力や技の効果を逆にする技。 効果事態を逆にしたりその効果を使用した相手に返す 事もできる










 

よろしくです

 投稿者:…………  投稿日:2012年 5月 1日(火)21時33分6秒
返信・引用
  ・レッカ フガイ

・女。

・身長153cmくらい。

・姿は画像参照。
(2~3枚目は戦闘や覚醒時の姿)

[職業]
・情報屋。

[種族]
・人でない事は確か。

[異名]
・ない

[性格]
・甘党
・のんびりや
・戦闘は苦手…多分。
・まぬけ

[武器]
・魔法書
・いろいろ

[スキル](短説です)
<精神系>
・他重人格
別人格に切り替える

・無自己無為犯
自己を放棄する

・右手を御覧下さい
相手を誘導する

・嫌割者
誰からも嫌われるようになる

・獲顔
強制的に笑顔にする

・老体に無知打つ
知識を剥奪させる

・思考停止性問題
考えられなくなる

・どうして人を殺してはいけないの?
殺意を表す

・沈黙は禁雄弁当な忍
言葉を失う

・犯行期
逆らいたくなる

・愛逆転
好きなものが嫌いになる

・専門家の冗談
然り気無く挑発する

・喜怒哀楽
感情を反転させる

・不可思議感
全ての感覚を乱す

・悲惨この礼
礼儀を強制的にさせる

<生物系>
・猫の耳も借りたい
猫耳を生やす

・生えている
尻尾を生やす

・喰吐器官
何でも食べるようになる

・少年肉
筋肉を増大させる

・肺胞戦肺
肺活量を変える


<よくわからない系>
・模範記憶
確実に答えを知る

・現実がちな少女
あらゆる事を夢落ちにする

・時間作用
少しだけ時を操る事が出来る

・私の代わりはいくらでも
バックアップを用意する

・有言実現
言葉が実現する

・話しは聞かせてもらった
地獄耳になる

・真実八百
予言をする

<格闘系>
・両手に花
利き腕を変える

・威力細胞害
威力をずらす

・誰かさんが転んだ
動体視力が向上する

・溜息阿成
乱れ撃ちをする

・痛信内臓
打撃を浸透させる

・五感性
殴るごとに相手の五感を奪う

・深い絞殺
無酸素運動をする

・猛打痛
連続攻撃をする

・禁じ手
技を封じる

・薄霧拳
拳で切り裂く

・命に別状がないだけ
攻撃した後に後遺症を残す

・壊死三倍化
倍の攻撃を受ける代わりに三倍のダメージを与える

・反撃必殺
やり返すだけ…多分

・お前が使え
お互いの技を交換する

・手でする事を足でする
足技の威力が上がる


 

よろしくお願いいたします。

 投稿者:…………  投稿日:2012年 4月29日(日)00時43分26秒
返信・引用
  ・ジャンラン ヨナガ。

・多分女。

・身長153cmくらい。

・姿は画像参照。
(3枚目は契約者に渡す鍵、鍵で呼び出す事が出来る)

[職業]
・メイド。

[種族]
・人でない事は確か。

[異名]
・破壊の鐘を鳴らす者

[性格]
・狂ってる。と思う。
・常識は…あると思う。
・戦闘は苦手…多分。
・契約者には忠実、だと思う。

[武器]
・いろいろ

[スキル](短説です)
<精神系>
・他重人格
別人格に切り替える

・無自己無為犯
自己を放棄する

・右手を御覧下さい
相手を誘導する

・嫌割者
誰からも嫌われるようになる

・獲顔
強制的に笑顔にする

・老体に無知打つ
知識を剥奪させる

・思考停止性問題
考えられなくなる

・どうして人を殺してはいけないの?
殺意を表す

・沈黙は禁雄弁当な忍
言葉を失う

・犯行期
逆らいたくなる

・愛逆転
好きなものが嫌いになる

・専門家の冗談
然り気無く挑発する

・喜怒哀楽
感情を反転させる

・不可思議感
全ての感覚を乱す

・悲惨この礼
礼儀を強制的にさせる

<生物系>
・猫の耳も借りたい
猫耳を生やす

・生えている
尻尾を生やす

・喰吐器官
何でも食べるようになる

・少年肉
筋肉を増大させる

・肺胞戦肺
肺活量を変える


<よくわからない系>
・模範記憶
確実に答えを知る

・現実がちな少女
あらゆる事を夢落ちにする

・時間作用
少しだけ時を操る事が出来る

・私の代わりはいくらでも
バックアップを用意する

・有言実現
言葉が実現する

・話しは聞かせてもらった
地獄耳になる

・真実八百
予言をする

<格闘系>
・両手に花
利き腕を変える

・威力細胞害
威力をずらす

・誰かさんが転んだ
動体視力が向上する

・溜息阿成
乱れ撃ちをする

・痛信内臓
打撃を浸透させる

・五感性
殴るごとに相手の五感を奪う

・深い絞殺
無酸素運動をする

・猛打痛
連続攻撃をする

・禁じ手
技を封じる

・薄霧拳
拳で切り裂く

・命に別状がないだけ
攻撃した後に後遺症を残す

・壊死三倍化
倍の攻撃を受ける代わりに三倍のダメージを与える

・反撃必殺
やり返すだけ…多分

・お前が使え
お互いの技を交換する

・手でする事を足でする
足技の威力が上がる


 

…お呼びでしょうか?

 投稿者:  投稿日:2012年 4月23日(月)21時14分14秒
返信・引用
  [名前]
邪欄 夜長
(ジャンラン ヨナガ)


[性別]
・♀


[身長]
・159cm


[種族]
・吸血鬼
・処女宮



[異名]
・破壊の鐘を鳴らす者



[容姿]
・容姿は画像参照
(3枚目は契約者に渡す召喚用の鍵)
・たまに猫耳&尻尾



[職業]
・メイド
・なんかいろいろ←



[その他]
・怪力で握力も凄い



[性格]
・甘党
・のんびり屋
・契約者には忠実←
・たまにツンデレ←
・多重人格←ぇ






[体質的な力]

†サイキック・テレポートなどの超能力的な技を使う


†身体から武器やありとあらゆる物を生成する事が可能




[武器]
・様々な武器を扱う
・武術も嗜んでいる




[代価のいる能力]

†終焉戦線(コンバットカタストロフィ)
・全てを清める力
・邪なるものを償わせて讒言させる
・成仏、浄化の力を持つ
*代価
浄化した分己の身体に邪なる力が溜まる



†殺戮怨嗟(ノイローゼサーカス)
・戦闘時に発動するタイプ・戦闘を好み、戦闘中は全く痛みを感じない
・血を見ると狂う
・攻撃力が上がる
*代価
一定の間自我を失う
下手をすれば暴走する



†重力解体(アサルトオーバーフロー)
・周りの重力を重くしたり、軽くしたり、まぁようは重力を操れる
・人や物などの重力も操れる
*代価
防御力低下
暴走する可能性有り



†幻想風景(サテライトワールド)
・簡単に言えば幻術だが、
「あった事」を「なかった事」にしたり
「なかった事」を「あった事」にする事ができる
*代価
記憶が一部消える、消える記憶はランダム




†荒廃した腐花(ラフラフレシア)
触れた物(者)を腐らせる能力
*代価
使った分己の身体が腐敗する
暴走する可能性有り



†凍る火柱(アイスファイア)
対象を氷漬けにしたり、逆に燃やしたりすることが出来る。
*代価
使い過ぎると熱をだす
一定自覚動けなくなる




†気まぐれ輪舞曲
・これは彼女の体質を利用し生み出された能力である。
・ナイフ、又は武器になる物を無限に生み出し
彼女の周りならいたるところに展開できる。
・展開したままの移動は可能である。
尚、この能力を発動したまま意識したうえでナイフ又はその他の武器を標的へ向けて投げると標的の後を追跡する事が可能。



†彼女の御持て成し
・数十秒から1分辺りの時間を進めたり戻したりする事が出来る。
尚、破損した物の時間を戻す事だけに限り1週間辺りの時間を戻す事が出来る。
*代価
この能力の発動後は身体の時間が戻ったり進んだりする(ようは子供になったり大人になったりする感じ)


†彼女の輪舞曲
・この能力は能力より技に近い。
・「気まぐれ輪舞曲」と「彼女の御持て成し」を混ぜ合わせて編み出した能力である。
※只今練習中なのでそこまで使用しません←

*代価
なし


†<大気>アイン・ソフ
・能力は、否定。
・全ての能力の無効化。
・それは全ての能力の影響下に一度でも置かれたことのあるあらゆる事象へと介入することの出来る能力。
・地の二十二の理法の中では最強にして最凶の能力だとされる。
・時間の不可逆性にまで介入しうる
*代価
一定の期間感覚を失う、失う感覚はランダム
暴走する可能性有り
使い過ぎると死ぬ可能性が有り




[技]
†少女の鎮魂歌
・ただ狂ったようにひたすら素手で殴り続ける技
・たまに狂喜にみち溢れた笑顔になる←




†絶対王制
・相手の能力や技の効果を逆にする技
・効果事態を逆にしたりその効果を使用した相手に返す事もできる
 

恐くありませんよ?

 投稿者:龍酷  投稿日:2012年 4月15日(日)16時18分16秒
返信・引用
  龍酷 奏
(リュウコク カナデ)


[性別]
・♀


[身長]
・162cm


[種族]
・吸血鬼
・人



[異名]
・絶対王制
・審判ーJUDGEMENTー
・運命ーWHEEL OF FORTUNEー



[容姿]
・↓容姿は画像参照
・一枚目は見た目恐らく中学生の普段の姿
・二枚目は見た目19歳の本当の姿
・半猫化可能



[職業]
・女王様←



[趣味]
・周り(人)をタロットやトランプにたとえる事
・散歩
・会話



[その他]
・龍酷家の母親



[性格]
・甘党
・のんびり屋
・地味に勘が良い←
・たまにツンデレ
・多重人格←ぇ
・基本皆には優しい
・家族(父以外)大好き
・父には多少(?)冷たい
・声のトーンを下げたり強調したい発言は『』がつく




[性格2←]
・冷たい←
・マイナス思考オンパレード←
・何か呟いてる←
・殺し大好き←




[武器]
・様々な武器を扱う
・トランプなどを操ったりする
・素手とか武術でも大丈夫←





[体質]

†吸血鬼のため、サイキック・テレポートなどの技(?)を使う


†武器やありとあらゆる物を生成する事が可能


†空洞憎悪(シンプルディスペア)
・能力は常時発動タイプ
・無意識時:周囲の人間の負の感情(怒り、悲しみ、嫉妬、などなど)を煽り、あらわにする。
・この能力にあてられた対象者に能力をかけられてる自覚は無し。
・いわゆる精神攻撃系で度が過ぎると犯罪が多発。
・意識操作時:特定の対象者に負の感情を育てる精神集中攻撃。
・感情を育てる精神集中攻撃。
・特定の対象者に絞ることでジワジワと対象の感情を侵食し突発的な犯罪ではなく、綿密に練られた計画犯罪を引き起こすことが可能。
・意識して操作することで能力を抑えることも可能。・無意識時と意識時に共通して、この能力にあてられた人物が起こす事件までは干渉できない。
つまりどんな事件を起こすかは対象者次第。



†殺戮怨嗟(ノイローゼサーカス)
・戦闘時に発動するタイプ・戦闘を好み、戦闘中は全く痛みを感じない
・血を見ると狂う
・攻撃力が上がる



†荒廃した腐花(ラフラフレシア)
触れた物(者)を腐らせる能力



†凍る火柱(アイスファイア)
対象を氷漬けにしたり、逆に燃やしたりすることが出来る。
*使い過ぎると熱をだす
一定自覚動けなくなる



<金牛宮>ヴァウ
能力名:アダマス
・絶対防御、如何なる衝撃にも砕かれ得ぬ金剛の盾が、金牛宮の能力。
・この盾は外敵からのありとあらゆる攻撃を弾く。
・精神的な攻撃にすら対応する。
・死すらも拒み得る
*代価
使用後に防御した分のダメージを負う



†気まぐれ輪舞曲
・これは彼女の体質を利用し生み出された能力である。
・ナイフ、又は武器になる物を無限に生み出し
彼女の周りならいたるところに展開できる。
・展開したままの移動は可能である。
尚、この能力を発動したまま意識したうえでナイフ又はその他の武器を標的へ向けて投げると標的の後を追跡する事が可能。



†彼女の御持て成し
・数十秒から1分辺りの時間を進めたり戻したりする事が出来る。
尚、破損した物の時間を戻す事だけに限り1週間辺りの時間を戻す事が出来る。
*代価
この能力の発動後は身体の時間が戻ったり進んだりする(ようは子供になったり大人になったりする感じ)




[技(多分←]

†彼女の輪舞曲
・「気まぐれ輪舞曲」と「彼女の御持て成し」を混ぜ合わせて編み出した技である。
※只今練習中なのでそこまで使用しません←



†首を刎ねよ
・巨大な鎌で切り裂き身体をバラバラにする技
・上手くいけば首が跳ぶ



†女王の鎮魂歌
・ただ狂ったようにひたすら素手で殴り続ける技
・たまに狂喜にみち溢れた笑顔になる←



†絶対王制
・相手の能力や技の効果を逆にする技
・効果事態を逆にしたりその効果を使用した相手に返す事もできる



†審判の時
・これについては非公開
↑ただ使わないだけw





[能力・異能]

†重力解体(アサルトオーバーフロー)
・周りの重力を重くしたり、軽くしたり、まぁようは重力を操れる
・人や物などの重力も操れる
*代価
防御力低下
暴走する可能性有り



†幻想風景(サテライトワールド)
・簡単に言えば幻術だが、
「あった事」を「なかった事」にしたり
「なかった事」を「あった事」にする事ができる
*代価
記憶が一部消える、消える記憶はランダム



†<大気>アイン・ソフ
・能力は、否定。
・全ての能力の無効化。
・それは全ての能力の影響下に一度でも置かれたことのあるあらゆる事象へと介入することの出来る能力。
・地の二十二の理法の中では最強にして最凶の能力だとされる。
・時間の不可逆性にまで介入しうる
*代価
一定の期間感覚を失う、失う感覚はランダム
暴走する可能性有り
使い過ぎると死ぬ可能性が有り






 

レンタル掲示板
/6